2013/04/20

六甲友の会?

記念碑台にて
写真 2


今日の練習で得られたものは多いと思う。得たもので一番大きいのは自信。逆瀬ルートでタイムを更新出来て、逆瀬が遅い自分と言う自己イメージを払拭出来たことが引き金になったのかもしれない。次の再度山で離されずに食いついて行けたことが自分にとっての大きな自信になったし、それがあったからこそ後にアタックができた。しかも幸運なことに2人を振り切ることができたので、その自信が確かなものになった。少年マンガみたいに強い人と走ることで自分も強くなれるんだと思った。(なんだそりゃ!)

次は楽しさ。いつも一人で練習しているwとしては、誰かと走るのはやっぱり楽しい。それも自分よりも遥かに強い人と走れるなら倍楽しい。特にBONTENさんはヒルクラTTのサイトを見て勝手にライバル視していたので(すみません(;´Д`))、気合いが入ったし、走っていて楽しかった。楽しく続けることは強くなる上で欠かせないことだと思うので、今日みたいな経験はとても貴重だと思う。

あと先週のことだけど、王様さん(様+さん?)と練習させてもらった経験が今日の練習に影響していたと思う。王様さんの仰っていた仕掛けられればアウタートップで踏む覚悟があるという言葉は自分にはあまりにも衝撃的だったし、3位を狙えば6位になるというのもグサっときた。その日の練習から目標に対する意識が数段上がったと思う。

ヒルクラのタイムとにらめっこするのも良いけど、やっぱり人は人を通して成長するんだと分かった。そう思えたからこそ、六甲友の会に勧誘してもらえたことが本当に嬉しかった。
スポンサーサイト
2013/04/20

六甲練

4月18日
犬の散歩&軽くジョギング
バイトまであまり時間がなかったので30分程度で済ます

4月20日
六甲山練習

なんと今日は最近練習を見学させて頂いている(?)LumiereKOBEの
superpippoさんとサカタニのBONTENさんと走れることに!お2人
とは初対面だったので、軽く挨拶をしてから登り始める

1ステージ目は六甲山逆瀬川ルート このコースの自己ベストは47'35秒だ
ったので、実力のあるお二方と同時にスタートすればゴール地点で5分以上
待たせることになるのか―と憂鬱になる

案の定、逆瀬台の時点で2人とも視界の彼方へ...180bpmを越えるあたりで踏
んでも差は開くばかり やはり速い タイムだけでなく実際に目で見ると速
度域の違いを見せつけられる

単独で甲寿橋を通過 タイムは12'45秒…  12分45???Σ(゚Д゚;)
普段よりも2分以上速いタイムに驚く 続く盤滝でもベストよりも2分近いリ
ード 明らかなオーバーペースに思えたが、脚も呼吸もさほどキツくない
サドルを上げたのが効いているのと先週のチーム練の成果が出ているのは間
違いない ウォーキングの効果もあるだろう もちろん先行者がいたからと
言うのもあるけれど

宝殿ランプが見えるヘアピンまではpippoさんをぎりぎり視界に捉えていたも
のの、キツくなる所を最後に見えなくなってしまった 

宝殿を通過 82号線の分岐からはほぼインナーローを使っていたので、あま
りタイムは出ていないんだろうなーと思っていたが、通過タイムは35分台
ベストに対して前半よりもさらにリードを広げていた
めっちゃ更新できる!と思うより、このタイムならあんまり待たせずに済み
そうだと思っていた(酸欠で頭の使い所を間違えている)

そしてゴール タイムは43'28秒 自己ベストから-4分の大幅更新!
ちょうど1年前に出したベストをずっと更新出来ずにいたので、肩の荷が
降りたというか、苦手意識が薄れた気がした

一軒茶屋で休憩後、藤原商店へ 補給後再度山のスタート地点まで移動

2ステージ目は再度山ルートから丁字が辻まで通し よーいドンでスタート
最初のコンクリ激坂~トンネルでいきなり置いて行かれる・゚・(つД`)・゚・

しかし踏んだ感触は良いのでリズムを崩さないように意識しながら追走する
集中して走っているとビーナスブリッジの時点で余裕を持って並走すること
ができた そのことが自信になってその後の走りに良い影響を与えたと思う

再度山のゴール地点を3人連なって通過 タイムは19'44秒 
このコースのベストは23'22秒だったのでまたも4分近い更新!

続いて西六甲までのつなぎの区間へ
再度山のスタートから終始BONTENさんが先頭を走っており、それについて行
く展開が続く。正直森林公園まで持つかどうかのハイペースだったのだが、
BONTENさんもしんどいのは同じ! と思うと飛び出したい衝動が!(バカ)

西六甲は大の苦手なので、このままついて行っても西六でもついていけると
は限らない。。。 どうせちぎられるならせめて少しは力のあるところを見
せようと思ってペースアップ 視界から逃れようと頑張って踏む

タイミングが良かったのか逃げが決まり、そのまま単独で丁字にゴール!
西六甲のタイムは23分33秒だったので3分ぐらい更新!


丁字が辻にて
写真 1


再び藤原商店で補給後、最終ステージの裏六甲スタート地点へ
脚はすでにボロボロだったが、気合いを入れて心拍を上げる 

スタートから中盤まではpippoさんが先行する展開に 先ほどの逃げ切りが
よほど嬉しかったのか、またバカみたいにアタックを連発する私
pippoさんをパスするものの、勢いが長続きするわけもなく失速('A`) 
後ろのギアノイズが近づいてくる 残り1キロ地点でパスされ最終的には
20秒以上開けられてしまった。。。

結果は14分09秒 脚が死んでるわりには頑張った?

記念碑台で休憩後解散となりました

走行時間 4:32'04
走行距離 96.55km
AvHR 150bpm
消費カロリー 3434kcal



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。