2013/04/27

六甲練

4/27
今週もやって参りました六甲友の会。メンバーは前回と同じでwを入れた3人。8時に逆瀬川集合でしばらく談笑の後、個人TTへ

前回のタイムを考慮し、今回は各人十分なタイム差を持ってスタートすることに。というわけで1番タイムの遅いwからスタート!
前回BONTENさんが甲寿の先までアウターで行っていると仰っていたのを聞いたので、真似をしてみる。これは・・・かなりイイ! アウターローなのでギア比的にはインナーxトップ側と同じなんですが、やっぱりアウターはスピードに乗せやすい。逆瀬台の信号でタイムロスはあったものの、甲寿橋までは12分40秒。良いタイム。しかし甲寿橋の信号で20秒のロス。もったいないorz

盤滝まではダンシングを多用しスピードを維持する。後から振り返ってみればこのときに脚を使いすぎていたように思う。盤滝の信号で17分50秒台。妙に速い・・・オーバーペースなんだろう。82号線の分岐を過ぎたところで後ろを振り返ると20メートルほど後ろにBONTENさんの姿が。ここで少し集中が乱れる。脚を温存しようとしてしまい、リズムを見失ってしまった。ここが今日1番の反省点。

その後パスされるも視界にとらえつつ必死で追走。宝殿を33分50秒台で通過。離されないが、詰めることも出来ない感じが続く。最後の緩斜面区間で離されそのままゴール。
タイムは42分52秒。ベストを30秒以上更新できたものの、まだまだ課題は多い。
その後にゴールしたpippoさんは40分台という好タイム!BONTENさんも41分切りに迫るタイムだったようで、あらためてレベルの違いを認識(´д`)

写真 (6)


次はwのフェイバリットである表六甲へ。大好きなコースなだけに気合いが入っていたのですが、スタート直後から全く心拍が上がらない・・・。トンネルをすぎても180bpmぐらい。脚に力が入らなかった。
展開的にもあまりよく無かった。良い感じにスタートを切ったように見えたお2人とは対照的に、ぐだぐだなw。スタートからゴールまで最後尾をただ走るだけ。居ても居なくても同じような感じ。ラストスパートする余裕もなく、刺せずにゴール。タイムは19分55秒。念願の20分切りができたものの、悔しさが残る。

最後は裏六甲へ。ここでもBONTENさんがスタートから快調に飛ばしていく。始めは射程圏内に捉えていたものの、中盤には完全にロスト。焦って残り1.9km地点からペースを上げて追走を開始するも時すでに遅し。逃げ切られてしまう。ならばせめて2番目を確保と思いもがくもpippoさんの怒涛の追い上げに撃沈・・・タイムは13分51秒でした。

その後~帰宅~夜に3キロほどラン


文章にして振り返るとマイナスなことばかりに見えますが、実際はすごく楽しい練習でした。これからもりもり強くなってもっとキツイ練習にしたいな~

皆さん今日もお疲れさまでした。
日曜日のロングライドはお気をつけて。(・ω・)ノシ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。