2013/07/29

久万高原ヒルクライム 2013

7月28日
朝9時出発。

車でコースの下見。15時ぐらいにゴール地点に到着。
ポカリが積んである
写真 1 (1)

その後会場でエントリーを済ませ一旦下界へ。道の駅で早めの夕飯と明日の食料調達。
メイン会場
写真 2

サービスエリア風うどん
写真 3

20時就寝。が、夜中にものすごい雷の音で目が覚める。おまけに豪雨...シューズカバー忘れた(´・ω・`) もっかい寝て5時起床。雷はおさまったもののまだ雨が降っている。朝飯食ってウォームアップがてらにスキー場からゴールまで下見。
車での試走と合わせた印象としては、思っていたよりも全体を通して緩いという感じ。この辺だと西六甲~裏六甲とか西峠ぐらい?ただ距離があるのでしっかり標高は稼いでる。標高1400mからは霧で視界10mワロス。
一旦会場に戻り最後の補給を摂る。下山時間ギリギリまで寝袋で体を温める。9時30分下山開始。

10時レーススタート。チャンピョンクラスがマスドスタート。一般は10人ごとに15秒間隔スタート。
目標タイムは53分&表彰台ゲット。タイムは去年のKGTさんの1分落ちを目安に。順位に関しては知った顔が居ないのでどれだけ行けるかは全く見当がつかない。スタート前の緊張も手伝って少し弱気になってしまった。

スタートしてすぐ他の9人の中では1番速そうなタイレルジャージの人の後ろに着く。そこから徐々にペースを上げて85%ぐらいで。列車を乗り継ぎ速そうな4人パックに追いつく。思った通りの高速列車で、平坦区間をハイペースで飛ばしていく。集落を抜けた6km地点からはやや斜度が出てくる。そのあたりでパックがバラけ1人旅に。前に集団はなさそうなのでここからは1人で淡々と。

90%90rpmを目安に上る。斜度が緩くホイールが軽いので気をつけないとすぐ100rpmを越える。ラスト5kmのことを考え出せる範囲で。

スキー場のメイン会場を通過。係員の誘導が分かりにくくて困った。ラスト4kmから3kmはあまり良くなかった。80rpmを切りはじめ呼吸も整わない。前走者が少なく、Cクラスの入賞者に抜かれて少し弱気になってしまった。
残り2km。またも後ろからパスされる。これで3人目かー?と思ったらKDMさんだった。あと2kmやから!と励まされ必死で食らいつく。おかげ様でなんとか最後の1番大事なところで踏ん張ることができた。心から感謝。

最後は少し離されゴール。タイムは53分45秒ぐらい?一応目標達成か。しかしゴール地点には同じクラスと思われる人が2,3人。MRSさんの姿も。wがBクラス最後発だったとはいえこれは…かなり不安になる。
ゴール地点で良く冷えたポカリとトマトを頂いた。寒くて死にそうれす(^q^)寒さに凍えながら下山。サービスのカレーを食べてリザルト発表まで仮眠。

13時30分 表彰式&閉会式
Aクラスから順に入賞者の呼び出しと表彰が行われる。入賞している自信がなかったので人だかりの最後列で待機・・・。いよいよBクラスの呼び出し。1人目にwの名前が呼ばれる。なので3位。悔しさ混じりの一安心。

表彰式
写真 3 (1)
KDMさんに写真をいただきました。ありがとうございます!<(_ _)>

賞状。紙がショボい。
写真 2 (4)

その後全ての表彰を観覧。後に控えている予定の時間が迫っていたので閉会式前に帰宅。
今回思ったこと
○ 素晴らしいコース、また来たい 決戦仕様の自転車軽すぎワロタ、軽さは正義 ちゃんと結果を出せた
× 雨だったとはいえもう少しタイムを削りたかった ちゃんとケイデンス計を見ましょう、回りすぎ 余力を残す癖がついた?出し切れていたはず 

3位の結果には悔しさを感じる。でも2カ月前の実力のままだったならもっと悔しい思いをしていただろう。1年前なら…論外やな。友の会の皆さんにしごかれているおかげでここまで来れた。でもさらに強くならなければならない。
大台まであと1カ月しかない。今のままでは19分ぐらいがいいとこだろう。ここで立ち止まってはいけない。もう1段階上に行くために必要なことをしよう。

走行距離 32km
順位 クラス3位入賞

レース記録
コース距離 15.4km
平均勾配 6.8%
タイム 53分47秒
平均心拍 92%
平均Cad 88rpm

スポンサーサイト
2013/07/23

7/23

7月23日
水曜日からは走れないのでレース前は今日が最後の練習。尼ん滝ルートで母子まで。

写真

1本目 13分40秒
タイムは見ずにマイペースでスタート。3本目の橋でようやくメディオまん中、そのまま最後まで。

レスト15分

2本目 13分05秒
13分ぐらいを目標にぼちぼち上げていく。1本目の橋でメディオまん中。中間CPで5分30秒。勾配がキツくなってからはメディオ上限で。ほぼ目標通り。

自販機を求めて永沢寺まで。レスト30分。

3本目 12分03秒
2本目より30秒短縮を目標に最初から上げていく。中間CPは5分12秒。キツい区間からはソリア上限で。前走者がいたおかげでいいペースで上れた。タイムも驚きの1分短縮。12分を切りたかったが今日はこの辺で・・・。

走行時間 2:40:03
走行距離 67.0km
消費Cal 1619kcal

ヒルクラTTの月間獲得標高が10000ちょうどになってた\(^o^)/
キリがいいから今月はこれで終わりにしよかな。

以下コピペ
~~~~~~
<告知>
8月10日・午前7:00よりHC大台ケ原レースコースの試走を行います。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>

            __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 .___
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /    (_人_) \  <おなしゃす
     |.   \   |     ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\          /
  .   |.   |   |  \_____/
  .   |   )  .|     
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ



2013/07/22

六甲友の会⑧

7月20日 六甲練
ニューホイールのカンパシロッコ+PRO4で逆瀬川へ。本日のメンバーはpippoさん、お久しぶりのBONTENさん、一軒茶屋からはKDMさん。今日はレース1週間前なので、出し惜しみせず行けるとこまで行くつもりで走る。

1本目は逆瀬川TT。ここのところロクなタイムを出していないので今日は気合いを入れて走る。予想以上に大台のダメージが残っていたものの甲寿橋で13分、盤滝で18分30なので意外と良い感じ。宝殿の見えるコーナーで少しタイムを落とす。宝殿では35分前後。更新は無理でも悪くないタイム。そのまま最後まで粘ってゴールタイムは43分49秒。久しぶりの43分台。確実に調子が上向いている。甲寿からも31分切りで計算では4.3w/kgなので合格。あと上っている最中、前走者が多かったのでハイペースを維持しやすかった。pippoさん、KDMさんは40分切りだったそうで、裏山。

写真 1 (24)

次は再度~丁字の通し。ここのタイムは久万高原HCの予想タイムに近いのでシュミレーションには丁度いい?。スタート早々KDMさんの強烈なアタック。スロースターターなwは見事に置いてけぼりをくらいつらい展開に。ビーナスブリッジからはソリアまん中で頑張るも差が詰まる気配はなし。1回目の下りを前に誰も見えなくなってしまい完全な一人旅に。再度のバス停で19分28秒。ベストを1秒更新する走りでも前には全く追いつけそうにない。心身ともにつらかったので踏むのをやめようかと何度も考えた。
つなぎの区間はメディオまん中で、とにかく気持ちを切らさないように。五辻を曲がったところで100Mほど前にBONTENさんの姿が。もう一度鞭を入れなおして追走する。2km以上かけてようやく合流。前の2人との差を少しでも詰めたかったのでゴールまではローテーションしていく。ゴール前はBONTENさんのペースアップについて行くのでやっとだった。タイムは48分37秒...。西六甲でタイムを伸ばせなかった。ここでも前のお2人はトンデモタイムで裏山。

次は表六甲。スタートからお三方を見送りマイペースで徐々に上げていく。意外と踏める?トンネルで2番手まで上げる。気合いを入れる意味で多めにダンシングをすると脳汁スイッチがONに(意味不明)。グイグイとペースを上げ緩い区間の終わりでKDMさんに追いつく。展望台前でアタックをかけ先頭へ。その時KDMさんから激励のお言葉を頂く。さらに気合いを入れてレッドゾーンまで入れて踏みまくる。最後は正直タレタレだったが、全部使い切るつもりでスパート。タイムは19分17秒でベストを40秒ほど更新。ボロ脚でこのタイム・・・( ゚д゚)イミワカンネー レースに向けて大きな自信になった。(欲を言えば普段突然出現する脳汁スイッチを任意のタイミングでONできるようにしたい。範馬刃牙みたいにコントロールできないものか・・・。)

最後は裏六甲。表で本当に使い切ってしまいスタートからへろへろ。いくら心拍を上げても思うように進まない。それでも集中を切らさず、手を抜かず、ゴールまで。タイムは15分07秒。手を抜いた訳ではないのでこれでよし。pippoさんがとんでもないタイムを出していたけどキニシナイヾ( ・∀・)ノ

記念碑台で解散。今回も最高の練習ができました<(_ _)>

走行時間 4:44:52
走行距離 110.06km
消費Cal 3175kcal

以下コピペ
~~~~~~
<告知>
8月10日・午前7:00よりHC大台ケ原レースコースの試走を行います。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>



2013/07/22

大台ケ原試走 ムービー編

この前の試走の様子をSONYのHDR-AS15で撮影してみました。
ローラー中の退屈しのぎ用に撮ったものですが、せっかくなのでうpします。

辻堂林道 1/3


辻堂林道 2/3


辻堂林道 3/3
2013/07/17

HC大台が原試走

7月17日
急に大台を走りたくなったので、バイトが終わった後準備して23時に家を出る。
川上村で軽く仮眠を取り6時前にスタート地点到着。前回ここに来たのはレースのときなので10カ月ぶりか。あれから少しは速くなっただろうか。
写真 1 (22)

新品のスプロケとチェーンがギラギラでお下品
写真 2 (22)

チェーン X10 SL→X10 SLで変わらず
スプロケ アルテ11-28T→アルテ12-30Tに変更
11Tが無くなったかわりに30Tが生えたような構成に。やはりギア比は1.3未満がほしい。

今回の目標タイムはできれば1時間25分台。最低でも1時間30分切り。気合いを入れてしゅっぱーつ。
スタートから小処分岐まではミドルで。坂以外はなるべく30km/h以上を出していく。小処分岐からジュニアゴールまではメディオ上限。もっと抑えて行くつもりが上がる上がる…。さっそく消耗。ジュニアゴール地点で22分30秒。まあ単独だしこんなもんでしょう。

本番の激坂区間突入
写真 3 (8)

激坂区間前半はメディオまん中で。30Tを活かしてシャカシャカ上る。去年はこの区間でだいぶ脚を削られたが、今回はそうでもない感じ?マイペースを保てた。後半は回転も心拍も落ち込んで悪い流れに。ミドル上限で粘る&ショボいダンシングを混ぜて誤魔化す。展望台からは気合いを入れなおしてメディオまん中で。ドライブウェイまでのタイムは59分30秒。激坂区間は37分。激坂区間の目標は35分(だいたい4.2w/kgぐらい?)だったので目標達成できず。

激坂区間で手を抜いたせいかドライブウェイ区間でもまだ脚があった。勾配の変化が激しいので気を抜かずに走る。レースで走ったときはゴールまでがとんでもなく長く感じたが今回はすんなりゴール。少し余力を残せた。
タイムは1時間26分47秒。分岐からは27分17秒。まずまずのタイム?ここもうまく列車に乗ればスピードアップできるはず。

ゴール地点にて
写真 1 (23)

ベスト更新は達成できなかったものの、途中経過としてはまずまずのタイム。今日のコンディションで決戦仕様&集団走行なら1時間20分は堅い。問題はあとひと月ちょっとであとどれだけ詰められるかということ。もうできることは限られている。それにKGTさんに16分代出すと生意気言ったからには実行しなければならないし、去年のレベルを考えれば17、8分では表彰台どころか入賞すら厳しい。(ブログタイトル通りの「目指す」止まりでいるつもりはないキリリッ)
まあ次の久万高原HCがいい指標になるでしょう(´=ω=`)

走行距離 62.8km
消費Cal 1594kcal

写真 (16)
この景色が見たくて来てしまった。800mほど下に見えるのはジュニアゴール手前だろうか。
*スタート地点の画像以外は下り時に撮りますた。


以下コピペ
~~~~~~
<告知>
8月10日に大台ケ原にレースコースの試走をしにいきます。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、後日正確な日時をブログにてお知らせしますので現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>

2013/07/13

六甲友の会 総会

7月13日
今日は六甲友の会の総会(フルコース)。今の実力的に全部は無理なので逆瀬を飛ばして裏六経由で合流。

藤原商店で補給
写真 (15)

   f{     f{    ィ1
    !丶   ! ゝ- ' /
    ヽ  、_ノ    /
     ヽ      /
      ヽ    l
       ヽ   l   __     ___
        ヽ ヽ/⌒! `ー―‐´、    ` 、
         ヽ ヽ´          \     ヽ
         ヽ \_           \___ ノ‐、〃`
        _/∧    \      /ヽー-<ヽ_ノ
        _j_jヽ|   r(´)―‐‐、―‐' _ミヽ―、\_
     ⌒´   >Z-' r‐z_ァー ' ` ̄´  l |   ヽ― ⌒`
          ´  `'              ノ {
                            / r`
                       {_ r`
                       ヽヽ
                          t{
                        ハ

pippoさん、シューさん、ゲストのKDMさんとMRSさんと合流後、再度のスタート地点へ。久しぶりの再度~丁字の通し。無理はせずに50分しっかり力を出し切ることに集中する。序盤からゴール手前までシューさんを視界に捉えながらの追走が続く。軽いギアでクルクル回すwとは対照的にシューさんはかなりギアを掛けてグイグイ上って行くのが印象的だった。低ギア比厨のw的にはあこがれる脚質・・・。
再度はメディオ上限キープで19分29秒、ベスト更新。つなぎの区間はメディオ下限。五辻からはなんとかメディオ中間で。やってることはいつもの練習と同じだけど良い結果が出ているので自信がついた。

次は表六甲登山口から。六甲大橋までは信号の関係でインターバル的になってかなり脚を削られたが高回転で少しでも消耗を抑える。表のスタート地点からは一人旅だったのと暑さと疲労でぼーっとしていた。高回転・メディオ上限で走るが脚がもうオワットル。それでもなんとか感覚としては一定ペースでゴール。23分23秒。表の途中でMRSさんが膝痛で離脱。自分が同じ状況なら痛みのサインを無視して意地になって上っていたと思う。冷静な判断を見習いたいと思った。

最後は裏六甲。スタートからKDMさんの追走を試みるも撃沈。すぐに一人旅になるが集中してメディオ域に入れることだけを意識する。タイムは15分11秒。逆瀬をサボったんだからもうひと伸び欲しかったところ。

記念碑台で解散、帰宅

今日の収穫は新たな刺激を得られたことと、最近意識しているペース配分と速さの繋がりを確認できたこと。

走行時間 4:47:11
走行距離 101.5km
消費Cal 2866kcal


以下コピペ
~~~~~~
<告知>
8月10日or18日に大台ケ原にレースコースの試走をしにいきます。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、後日正確な日時をブログにてお知らせしますので現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>





2013/07/11

7/10

7月10日
今日は行くべきではないと分かりつつも逆瀬へ。逆瀬から甲寿橋はゆっくり&信号4回停止で17分。甲寿から一軒茶屋はメディオキープで限界余力なしの33分28秒。疲れ溜まってんな(´д`)
 
真一文字の雲が印象的だった
写真 1 (21)

裏六のアジサイも見ごろ?
写真 2 (21)

走行時間 2:46:04
走行距離 58.3km
消費Cal 1501kcal

以下コピペ
~~~~~~
<告知>
8月10日or18日に大台ケ原にレースコースの試走をしにいきます。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、後日正確な日時をブログにてお知らせしますので現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>
2013/07/09

告知

<告知>
8月10日or18日に大台ケ原にレースコースの試走をしにいきます。
試走とはいえより実戦的なものにしたいと考えています。
そこで、一緒に走ってくれる人を募集します。

HC大台ケ原に向けて練習したい方、wの練習に付き合ってあげようという聖人はwに何かしらのコンタクトを取っていただくか、後日正確な日時をブログにてお知らせしますので現地にて直接参加表明をしていただくようお願いします<(_ _)>



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <おっと、それ以上は言うなよ…
. |    (_人_)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     / ⌒(n_人_)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | <このブログ2、3人しか見てないから
   /    `ー─-  厂   /      募集の意味無いんじゃ・・・
   |   、 _   __,,/     \


2013/07/08

7/8

7月8日
チャリ通。なるべくダメージが蓄積しないようにゆっくり走る。
帰りは鷲林寺から。トルクを掛けられないから90rpm以上でシャカシャカ。タイムは10分01秒。久しぶりの更新。かなり疲労している上に荷物ありだったから体感では11分ぐらいだと思ってた。ベストコンディションならあと20秒はイケるか。
最短路で帰宅。

走行時間 2:22:38
走行距離 51km
消費Cal 1345kcal

帰り。久しぶりに夕陽見た。
写真 (14)
2013/07/07

7/7

7月7日
金曜の六甲練と昨日の筋トレの疲労感むんむんだったが走りたい気分だったので一人六甲友の会。とにかく脚がないので20km/h以下でちんたらと走る。

六甲雲作りすぎわろたw
写真 1 (20)

1時間以上かけて逆瀬到着。甲寿まではとりあえずの移動で16分22秒。本番はこれから。甲寿からはできるだけメディオで無理をせず。脚が始めから疲労した状態でも金曜と同じタイムを出すのを目標に頑張る。タイムは34分22秒。金曜日よりも1分遅いが全体を通してタレずにまとめられたと思う。

藤原商店で補給。助六があってラッキー(・∀・)
写真 2 (20)

お次は表。ここでも金曜日と同じタイムを目指すも撃沈。23分15秒。脚が残ってなくて心拍を上げられなかった。
しんどいので今日はここまで。裏から帰宅。

走行時間 3:39:22
走行距離 72.9km
消費Cal 1999kcal

今日はタイヤをGP4000SからPRO3に戻してみたが、やはり自分にはPRO3の方が合っているようだ。走っていてたのしいし、25cにするとかなり太くてかっちょいい。何より楽。いつも6barで使っているが、ヨレる感じは全く無いのでもう少し落とせそう。
あとインナーのリングのピークを1つ早く来るようにしてみたが、これはイマイチな感触。脚のある時にもう1度使ってから判断しよう。
2013/07/06

7/5

7月5日 チャリ通
どんなに天気が怪しかろうと新ポジションを試すためには乗らなければならない。いざハニー坂へ。

雨は降っていないが路面がウェット
写真 1 (19)

帰りは鷲林寺から最高峰へ。なるべく使える限りで高回転を意識して、メディオで上る。鷲林寺のタイムは10分45秒。
そのまま甲寿橋へ。東も回転重視でメディオで。宝殿からは90%まで制限を上げる。タイムは33分16秒。夙川の交差点からは47分42秒ですた。満足。去年より5分も速くなっとる。

視界15メートル
写真 2 (19)

あと5kmコースが長くても同じ出力を維持できていたと思う。しかし本来なら31分切りを出してさらに+10km同じ出力を維持しなければならない。大台ケ原の激坂区間が同じようなコースプロフィールでその後に10kmのドライブウェイ区間があるからだ。
 
抑えめでいったので少し物足り無さが。というわけで表へ。表も回転重視のメディオで。鉢巻台前の急坂から90%まで解禁。タイムは22分38秒。あと1分欲しかった。同じつらさで21分を出さなければならない。

記念碑台まで戻ったもののまだ物足りなさが・・・。
写真 3 (7)

誘惑に負けてデザートの裏六甲へ。条件は同じ、最後の1kmは90%解禁。乳酸がキモティィィィィイイ!! タイムは15分14秒。ほぼ予想通りか。

体重が62kg代に突入したのにスタミナにはそんなに影響なさそう?

走行時間 4:42:30
走行距離 88.9km
消費cal 2679kcal

続きを読む

2013/07/04

7/4

7月4日
雨なのでローラーを回す。

アップ15分
メディオ15分
レスト15分
メディオ15分
ダウン10分

なぜローラーはこんなにも辛いのか。時間が経つのが遅い。
そういえばローラー用のバイクは真円ギアなのに踏んでてほとんど違和感が無かった。1時と7時ですこし重く感じる程度?その後メインの楕円を踏むとすこし回しやすい気がする。こんなもんなのか。

2013/07/02

7/1

7月1日 チャリ通
いくら脚がバキバキでも交通費千円を節約するためには乗らなくてはならない。いざハニー坂へ。

カーボンやっほーい
写真 2 (18)

帰りはちょっと足を延ばして再度まで。最初から売り切れ状態だったが集中して踏む。タイムは21分16秒。脚の状態を考えれば上出来。よく走れたと思う。

ゴール後そのまま五辻まで。休まず西六TT。前半はよかったものの後半はヘトヘト。それでも最後は全開でスパート。タイムは26分15秒。思っていたより遅かった・・・

藤原商店で補給後帰宅
写真 1 (18)


走行時間 3:30:43
走行距離 81.7km
消費cal 2075kcal
2013/07/01

6月まとめ

7月になったので6月の感想

走行距離 825.75km

おー、ツーリングなしで800km超え。自分的にはかなり走った方。
6月の前半はモチベが上がらず、若杉でも散々だった。
後半は徐々にモチベが回復して楽しく走れるようになった。事故ってからは練習に力が入らなかったのでパフォーマンス的には5月よりも落ちてそう。でも30日の練習でかなりいい感触を得られたので、これからに繋げていこう。
30日の練習で思ったことは、今の自分のレベルはかつての自分が目標とした(仰ぎ見ていた)レベルだということ。1,2年前までは逆瀬と西六甲を上ったあと表を20分切りして裏を14分そこらで走るなんて考えられなかった。だからいずれそのぐらいのレベルになりたいと思っていた。今それができるのは今を目指して練習してきたから。それを思うとどんなキツイ練習でもしてやろうと思える。

6月の写真たち
写真+1

写真+2

写真+3

写真+4


2013/07/01

6/29&30

6月29日
いまだに保険金が振り込まれていないが、とりあえず自転車を引き取りに行く。ついでにパーツを色々購入。帰ってからパーツの組み換え開始。

ハンドル周りは全交換
写真+1

換装終了。新品のバーテープがまぶしい
写真+2


パーツの変更箇所は以前ポチったパーツと合わせると
レバー カンパコーラス→スラムレッド
ハンドル 3TエルゴサムLTD→3TエルゴノヴァPRO
RD シマノ105→スラムフォース
ペダル シマノ105→ルックKeoカーボン
チェーンリング FSA純正→ローターQリングス

         ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  <これで戦闘力UP間違いなしだお
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ


6月30日 六甲練
とりあえず7時に逆瀬へ。
写真+3

pippo氏が遅れるようなのでお先にスタート。前半で信号に引っかかることが多かったので軽く流して甲寿橋から仕切り直し。ギア盤が大きくなって明らかにギアが足りなくなったが力まずに踏むことを意識してソリアで頑張る。逆瀬からのタイムは47分06秒。甲寿からのタイムは32分29秒。フロント34Tにすりゃよかった・・・。

藤原商店で補給し西六甲へ。タイム更新をめざしスタート。ケイデンスを上げることを意識する。タイムは22分46秒。少し更新できたが、21分台は欲しかったなー。このコースは本当に苦手だ。

ゴール後pippoさんと合流。時間の都合でバトルできるのは表だけとのこと。
写真+4

表六甲へ。前半は強めで高回転を意識。中盤のヘアピンまで付いていくことを目標に頑張る。案の定ヘアピンから離され始める。ここでタレるのが実力の違いだなー。しかし意外と粘れて鉢巻台を過ぎてもまだ前方にpippoさんの姿が。ベスト更新が見えたので後のことは考えず最後まで出し切る。タイムは19分52秒。

後は一人でゆっくり裏六と思っていたが、まだ時間があるようなので2人でバトルすることに。う、うれしーなー(棒)
スタートすると脚に違和感が。いつもと違い4本目特有のあの疲労感がない。これが楕円効果か?(たぶん半分は補給のおかげ)。そうなれば行けるところまでは行く。結局は千切られてしまったがいい走りができたと思う。タイムは14分09秒。

その後記念碑台で解散。今日は質、量ともにいい練習ができたと思う。特に意識したのは、pippoさんが裏乗鞍1週間前だったのでレースのようなプレッシャーを与えられるように頑張ってみたこと。お互い良い練習になったようなので大満足でおま。

走行時間 4:24:13
走行距離 96.4km
消費Cal 2900kcal