2013/12/31

写真でふり返る2013年

今年はもう乗らないので、最後に1年の振り返りをしようと思います。

2013年1月1日7:00 六甲山一軒茶屋付近
写真 1 (13)

今年の初乗り一発目は初日の出を見に行くために逆瀬川から山頂まで。1月~2月はあまりロードに乗ってなかった気がする。自転車の半分はMTBでトレイル遊びだったような。

1月某日 
写真 2 (11)

俺氏初めてのフレーム買い替え。このフレーム5年ぐらい乗ったんかなぁ。高校生の頃クロスを買いにショップに行ったときにひと目惚れしたっけな。クロスに1年乗ってそれでもまだ欲しければ買おうと思って貯金して、ちょうど1年後に買った。ほんとに思い出深い。今はツーリング兼ローラ―号です。

3月9日 父親とアワイチ
写真 (1)


3月19日 天橋立ロング
写真 3 (9)

3月は来るツーリングに向け長距離練習月間。天橋立行くついでに京都屈指の激坂、成相山を制覇。

4月1日 室戸岬にて
写真 4 (5)

写真 5

高松~室戸岬205km、ツーリング装備で初日からの強行軍。もっとゆとりのあるスケジュールにしたら良かった・・・。でも室戸岬に着いたときは今までにない達成感だった。テントの設営をしているときにふと見た夕陽の美しさは、たぶん一生忘れないだろう。

4月3日ツーリング3日目
写真 1 (14)

写真 2 (12)

宇和島を過ぎた後の上りで見た景色。遠くに見える海。みかん畑の間を曲がりくねりながらこちらへ伸びるアスファルト。たまに通るローカル電車。こんな綺麗な景色があるんだと思った。この場所を離れるのが本当に名残惜しかった。3日目の野営地は大洲城の近くの河川敷で。小さい町やけど、なぜかそのまま留まりたくなるような所だった。

写真 3 (10)
 
最終日は香川でうどんめぐり。5日間で減った体重がチャラに(  ´  д  `  )
四国一周の最中はしんどくて仕方なかったけど、時間が経つと思い出だけが残ったような気がする。Pain is temporary!

4月14日
写真は無いけど初めてのチーム練。チーム員募集とのことだったのでコンタクトを取ってみた。この一歩がなければ今でも一人でチンタラ走っていたと思う。

写真 2

4月後半から週末は六甲友の会での練習がメインに。

5月 ちくさ高原ヒルクライム
写真 3 (3)

画像がデカい…。Bクラスだったけど優勝できた。上を見だしたらキリがないけど、自分も確実に強くなっていることが実感できた。

5月18日 自分の不注意で車と接触事故。ほんと良い勉強になりましたorz

6月 ヒルクライム若杉
写真+1

自分の経験不足のせいで表彰台を逃してしまった。本当に悔しかったけど、良い薬になったと思う。

7月11日 夏本番!
写真 1 (21)

7月17日 大台試走
写真 (16)

手応えと不安が残った試走。それにしても良い景色やなぁ。

7月28日 久万高原ヒルクライム
写真 3 (1)

ぎりぎり3位入賞できた。関西開催やったらまず入賞できなかったやろな…。でも実は自転車関連で今年1番嬉しい出来事やったりして。雨と霧で景色は悪かったけどすごく良いコース。

8月 秋の空に焦る
写真 (5)

8月はとにかく焦っていた。9月8日が近くなるにつれて期待と不安が増大していく(;´д`) 一応レースで結果出た。逆瀬も41分台出せた。でっていう。

9月8日 ヒルクライム大台ケ原
写真 1 (13)

今思えばあの結果で良かった。やっとそう思えるようになった。入賞した自分とできなかった自分が来年の大台で勝負したら絶対に入賞できなかった俺が勝つ。大台前の最後の練習で思った「もっと練習できればもっと強く…」ということを、来年は思いたくない。

9月14日 日本海ロング
写真 4

傷心旅行でございます

10月5日 万場ダートヒルクライム
写真 1 (19)

またも自分のミスで不本意な結果に。でも思い返してみると楽しいレースだった?

10月20日 ちくさ高原ヒルクライム
写真 3 (12)

MTBで参戦。結果は上出来。いい息抜きになった。10月はまだあんまりロードって気分じゃなかったけど、少しやる気出た。

11月16日
写真 2 (4)

pippoさんと金剛山遠征。やっぱり人と走ると楽しい。そしてこの日がタ―マックのラストラン。

12月 やっぱり締めは六甲
写真 1 (7)

真面目に練習再開! 来年度は進路の関係でどうなるか分からないけど、自転車だけは前向きに練習するのみ。

2013年の主な出来事と言えば四国一周とチーム加入と大台が原。四国一周は終わってしばらくは特に何も感じなかったけど、時間が経つにつれて自分にとって大切な経験だったんやと感じるようになった。チームは勇気を出して一歩を踏み出して本当に良かったと思う。チームから生まれた繋がりから本当にたくさんの刺激や経験や楽しさや苦痛をもらえた。今年1年お世話になった皆さまには心からの感謝を送ります。最後は大台。結果に関してはもうごちゃごちゃ言いませぬ。6秒足りなかった。ただそれだけ。10年後、この経験をどんなふうに意味づけしているかが楽しみ。

あらためて今年お世話になった皆さま&このブログを見てくれている方々に感謝を。


スポンサーサイト
2013/12/29

2013年走り納め

12月29日
今日は友の会で母子へそばツアー。行き先は三田だが、とりあえず逆瀬から六甲上るのが六甲友の会。

絶妙なカラーリングのマドン7sが…
写真 1 (12)

wとpippoさん、お久しぶりのNKJMさん、はじめましてのビターさんでマスドスタート

逆瀬川 44分40秒
ついて行けるとこまで行くつもりでスタート。最初から余裕の90%越え。あかん、これレースモードやんけ…。甲寿橋で12分半。盤滝で17分55秒。盤滝あたりからpippoさんとビターさんに置いてかれ始めるが、ぎりぎり出せる範囲で粘る。125番カーブで30分。長いストレートならまだ2人が見える。宝殿前では今日から投入したリア32Tで回していく。宝殿35分。かなりキツかったが、なるべくレースを意識してモチベーションを保つ。最後はタレながらゴール。現状ほぼ100%の実力を出せたか。94%/81rpm

積雪・凍結なし
写真 2 (10)

82号分岐でビターさんとお別れし、裏ハニーでよーいどん。pippoさんの強烈なスタートダッシュには全くついて行けず、かなり焦る。しかし4連ヘアピンで32Tが大活躍、少し縮められた。が、その後最後まで差が詰まらずゴール。絶対スタートダッシュのツケが後に来ると思ってたら全然来なかったでござる(´・ω・`)

その後EVOさんと合流。志手原へ。
志手原~永沢寺
平地区間はなるべく前に出る。永沢寺の上りに入ってからは様子を見ながら。一人で行けそう?と思ったが勘違いですた。EVOさんとpippoさんの強烈なペースアップについて行けずまたも我慢の走りに。結局そのときの差が最後まで詰まらなかった。最後に巻き返したかったけど脚が言うことを聞いてくれず、燃料切れかけでゴール。めっちゃ悔しかった…。(ノД`)

先着したEVOさんが雪の上にぶっ倒れながら
   \自転車楽しい!/
写真 3 (8)

と申しております

wは永沢寺でお先に帰宅。レース前に良い練習ができた。超感謝。
今年最後の下りは大好きな青野側から。このコースはロード始めた頃からずっとお世話になってるなぁ。今年も大事なレースの前はここを上るようにしてた。この1年をいろいろ思い返しながら下る。

写真 4 (4)

走行時間 4h23m22s
走行距離 111km
獲得標高 1975m
消費Cal  3826kcal
2013/12/27

永沢寺

12月27日
14分ぐらいの上りを求めて乙原まで。
 
写真 1 (9)


永沢寺TT 14分20秒
向かい風がキツい…。レースを意識して90~95%で。なるべく回転重視のシッティングで上る。ラストスパートは無し。手を抜きすぎたか。93%/79rpm

15分のレストを挟んで2本目 13分59秒
適度にダンシングを混ぜながらややトルク重視で上る。さっきの反省を活かして最後まで追い込む。94%/78rpm

風向きを考慮すればまずまずのタイムか?2本目は4.5倍ほど出てたみたいなので一応合格。

※かなり雪が降ってます
写真 2 (7)

走行時間 2h15m34s
走行距離 55.4km
獲得標高 860m
消費Cal  1615kcal

2013/12/25

12/25

12月25日
とりあえず逆瀬行く。うーん、今日も脚に力が入らない。

逆瀬川TT 46分35秒
身体が重いし脚がへろへろなので今回もマイペースで淡々と。まったくトルクを掛けられないので回転で誤魔化す。甲寿橋13分15秒。90%を目安にしてひたすら機械的に。盤滝で19分20秒。なるべく80rpmぐらいを維持できるように回していく。ヘアピンのイン側とか32Tか34Tが欲しい。注文中の68アルテは11-32Tなんで換装後はもっと効率的に上れそう。125番カーブで32分。宝殿の手前からは制限なし。宝殿で37分20秒。46分台いけるか?サイコンを見ずにがむしゃらに行く。46分なんで速いとは言えないけどコンディションを考えればまずまずか。91%/76rpm

写真 2 (8)

久しぶりにすっきりした天気
写真 1 (10)

そのまま逆瀬まで下る。予定では十万辻→千丈寺湖→三田カントリーだったが、もう脚がオワッテルので蓬莱峡から帰宅。TTはなし。

走行時間 3h15m02s
走行距離 74km
獲得標高 1655m
消費Cal  2578kcal
2013/12/22

サボり

12月22日
今日も逆瀬へ。今週は卒論で忙しかったり雨やったりでまともに乗れてなかった。6日ぶりに乗る。

逆瀬川TT 47分40秒
前半からなんかしんどい。インナー使いたかったけど我慢してアウターで。甲寿で13分15秒。30T使いたい…。盤滝で19分20秒。分岐からもやたらとしんどい。ひざに力が入らない。ゴールまでの間に3回ぐらい引き返そうかとおもた。125番カーブで32分20秒。なるべく無理をしないように…。宝殿で37分30秒。宝殿過ぎてから樹が白くなってきた。最後に頑張りたかったけど24Tに入れられない。平坦区間に入ってもスピードアップできず、最後ももがかずにゴール。宝殿からがっつり10分もかかってしまった。87%/74rpm

写真 1 (7)

素直にMTB使うかー
写真 2 (6)

一軒茶屋から記念碑台までは積雪・凍結が多かった。昼間でも危険だろう。
表→R2→武庫川CR→蓬莱峡

蓬莱峡TT 26分28秒
調子悪いしタイムがでないのは分かっていたのでほどほどに。85%~90%の間で淡々と。決して無理はしない。身体の調子を確かめながら。88%/83rpm

やっぱりさぼってたら素直にタイムにでるなぁ。3月までに安定して逆瀬43分台出せるようになるのが理想。

走行時間 4h25m01s
走行距離 95.5km
獲得標高 1800m
消費Cal  3267kcal

2013/12/17

中華カーボン


さて、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今月はじめごろからフレームを新しくしました。モノはいわゆる中華カーボンと言うやつで、モデルは…ここではあえてFR-308と言っておきます。

ポチって一週間で到着
写真 1 (7)

世代交代の図
写真 2 (6)

とりあえず色々とチェック。欠品なし。BBのネジ山もきれい。フレームの内側はけっこうスムーズ。重量は54サイズで1180g、フォークが未カットで414g、シートポストが未カットで162gという感じ。1つ問題が。上側のベアリング受けに塗料のようなものがタレて固まっていた。まあここは削れば良いのでおk。

写真 4 (4)

恒例のクラウン圧入
写真 3 (7)

とりあえず仮組
写真 5

本組み。仕上げのバーテープ巻き
写真 1 (9)

完成して何度か乗ったものの、何か違和感が。うん、バーテープの色の選択失敗したよね。

てことで色塗り開始ッッッ!!
写真 2 (7)

↑が↓こうなりました
写真 3 (8)

近くで見ると突っ込みどころ満載やけど、まあ全くの素人作業なのでこれで良し。もちろんマスキングテープなんて触ったことがなかったので○NDAフォークのうねうねに沿わせるのに苦労した。写真を見たら分かる通り、境界線が直線的になっている。ただし左側を貼り終えた時点でコツを掴んだので右側はちゃんと曲線が出ている。
塗料は予算の都合ですべてラッカースプレーで。プライマーを透明のものを買ってしまったのが失敗だった。てっきり白だと勘違いしていた…。おかげでベースの黒を隠すためにかなり厚塗りになってしまった。んで塗料がタレたり気泡ができたり…ペーパー一式揃えてて良かった。まあ今回の塗装は勉強のつもりだったので失敗が多いほど意味がある。

で、現状
写真 (5)

パーツが寄せ集めなのはご愛嬌。そもそもなぜフレームを換えたかと言うと、タ―マックとスラムのレバーに飽きたからです。そこでフレームとレバーを売って得た資金の範囲内で今回の乗せ換えを行いました。結果は大満足。とても良いフレームでした。ただこのフレームがメインで活躍するのは春ごろまででしょう。来シーズンからはヘリウムとかヴェレーノあたりのフレームを買う予定なので、こいつはそれまでの代役であり、オフシーズンのおもちゃ代わりです。

2013/12/16

楕円

12月16日
今日もロードチャリ通。今日はあまり冷え込んでなくて山口の時点で暑いぐらいだった。

逆瀬川TT 45分30秒
寝不足のせいか妙にしんどい。感覚的に、良い感じか?と思ったが甲寿で13分15秒。盤滝で18分58秒。なんとかこらえつつ125番カーブで31分。宝殿までで使い切ってしまった。36分15秒。1秒でも早くゴールすることをモチベーションに頑張る。うまくいけば44分台かと思ったが…現実はそう甘くはない。宝殿から9分15秒もかかっとる。土日の鍋→すき焼のコンボで増量した体ではこんなもん。さらに通学装備なので健闘したと言えなくもない。菖蒲谷までにもっと絞ってパフォーマンスを10月ぐらいの水準に戻さなければ。あと新マシンのダンシングの特性と自分の癖が全く合っていない。進みが悪いような気がする。と言うよりどうやって進ませたら良いのかがわからない。シッティングは最高なんやけどなぁ~。86%/75rpm

今日は日の出に間に合った
写真 (4)

表を下り学校へ
武庫川CR→十万辻→千刈→山田で帰宅

走行時間 4h23m44s
走行距離 95.7km
獲得標高 1840m
消費Cal  2832kcal

今日からまた楕円チェーンリングに戻した。約1カ月ぶりなので少し違和感があったが、やはり回しやすい。インナーを5時ピークにしたところ、上りで入力以上の伸びがあるように感じた。(ただし脚があるときに限る)
2013/12/14

12/13・14

12月13日
朝から逆瀬。あと30分早く出たかった…。

写真 1 (6)

逆瀬川TT 48分28秒
平日の7時過ぎなので車多し。前半はぐだぐだ。甲寿で15分。こっから本気出すぞ~と思ったが全く上がらず、苦しいばかり。甲寿~盤滝は6分。分岐からもただただしんどい。125番カーブで33分30秒。宝殿38分45秒。この辺から雪が降ってきた。平坦区間からは道路真っ白。おまけに強烈な向かい風。もうあかんやろこれ…。

おとなしくそのまま帰宅
写真 2 (5)

走行時間 2h31m21s
走行距離 51.4km
獲得標高 1360m
消費Cal  1776kcal


12月14日
今日も朝から逆瀬。昨日の疲れを感じたが脚は軽く良く回る。

写真 3 (6)

と、写真を撮っているとBONTENさん登場。出勤前の一本だそうで。

逆瀬川TT 45分55秒
1分ほど間隔を置いて追走するかたちに。信号で2回ほどがっつり停止&加減速を繰り返す。ここが逆瀬ルートの嫌なところだが、それを活かすも殺すも自分次第。レースでは理不尽なペースアップなんてよくあること。これも練習の内。甲寿では14分15秒。今日は心拍センサーの調子が悪く数値が全くあてにならない。掛かってるギアとケイデンスからおおよその心拍を予測してぎりぎりのラインで上る。盤滝で19分50秒。いいペース。昨日気付いたことだが、真円ギアにしてからどうも入力位置が遅れてる。なので今日はそこを注意しながら。25分ぐらいまでは回転重視だったがどうにもしっくりこない。低めの回転数で踏むぺダリングに切り替え。125番カーブでようやくBONTENさんの姿を捉えた。宝殿で36分50秒ぐらい。なんとか45分台に入れたい。結局最後まで脚が持ってくれた。やっぱ楕円に戻そうかのう…。甲寿からはギリギリ31分台。78rpm

82号分岐までは談笑しながら、今日も裏ハニーから帰宅。
今日も色々刺激をもらえたことに感謝!

走行時間 2h31m18s
走行距離 53.3km
獲得標高 1390m

2013/12/12

12/11

12月11日
ロードチャリ通。今日は学校の前に六甲上る。

逆瀬川TT 46分20秒
今日も最初から飛ばす。甲寿で12分40秒。盤滝までは程々に。18分30秒。良かったのはここまで。基本34x30、余裕があれば27Tを使う。あれこれ工夫してみるも好転せず。宝殿で36分15秒。なんとか45分台に入れたいと思ったものの脚が言うことを聞いてくれず呼吸も整わない。ふらふらになりながらゴール。宝殿からほぼ10分もかかってしまった…。90%/79rpm

雪が降ってた
写真 (3)

帰りは武庫川CRで宝塚まで。昼は雨降らないって言ってたじゃないですかやだー。

走行時間 2h37m00s
走行距離 58.2km
獲得標高 1100m
消費Cal  1959kcal
2013/12/09

12/9

12月9日
ロードチャリ通。体重が66kgを突破。ヤバイヨヤバイヨ。

自宅~82号ピークTT 40分08秒
ただ漫然と通学しても面白くないのでタイムを計る。81%/86rpm

帰りはR2→武庫川CR→蓬莱峡→有馬→吉野家

蓬莱峡TT 23分57秒
ペースを考えずに始めから飛ばしていく。1個目のヘアピンでもうすでに限界が近い。結果的に速くなくてもいいのでとにかくペースを上げる。船坂の坂も出せるとこまで出す。バス停で18分半。おそい…ベスト出したときのMTBと変わらんやんけ。それでも最後まで頑張る。上り返しは全もがきで。最後の坂も気合いでもがく。一応ベスト更新。ロードならあと1分はほしかった。高回転を意識したけど全然回ってないなぁ。91%/84rpm

さすがにもう散ってるか~
写真 (2)

走行時間 2h44m41s
走行距離 67.2km
獲得標高 1025m
消費Cal  2147kcal

2013/12/06

12/4

12月4日
チャリ通。20日ぶりのロード。船坂からの下りでうっかり後輪をロックさせてしまい、手持ち最後のPRO3 25cが死亡。アーナキソ。
帰りは表から。

表六甲TT 21分39秒
終始180~185bpmで、時々意識的にダンシングを入れる。フレームが新しくなったので感触を確かめるように。直進安定性が良くなったせいか、疲れにくい気がする。チェーンリングが真円になったのでペダルの入力位置に気を付ける。あんまり無理しなかったし荷物あるしこんなもんでしょう。89%/80rpm

写真 (1)

走行時間 2h52m36s
走行距離 57.2km
獲得標高 1275m
消費Cal  1972kcal
2013/12/03

11/20~12/2

11月20日
チャリ通MTB。サイクリングよりちょっとしんどい程度で。TTはなし。

走行時間 3h08m27s
走行距離 71.0km
獲得標高 1000m
消費cal  1716kcal

11月22日
登校ついでに逆瀬。49分40秒。

写真 3 (5)

走行時間 2h32m07s
走行距離 59.1km
獲得標高 1335m
消費Cal  1674kcal

11月27日
チャリ通MTB。帰りに蓬莱峡TT。26分00秒。脚の感触はかなり良かった。まあこれだけサボりまくったサラ脚なら調子が良くて当然。調子が良いだけで決して速いわけではない。変に勘違いしなくて逆に安心。

走行時間 2h38m21s
走行距離 63.1km
獲得標高 950m
消費cal  1895kcal

12月2日
MTBで逆瀬

写真 4 (3)


逆瀬川TT 47分23秒
例によって脚は元気なのでそれなりに踏む。甲寿橋で13分10秒。盤滝で19分09秒。徐々にペースを落としながら125番カーブで32分。この辺ですでに凍結箇所がいくつかあった。余裕が無くなる前に適度にダンシングを入れる。宝殿で37分50秒。頑張れば46分台いけるか? 頑張ってみたけど47分越え。トンネルを抜けてから凍結が酷かった。MTBはペースを落とせば問題ないけど、ロードなら徐行でも怖いな…。

この日からアンダーアーマーのUAメタル・コールドギアTを投入。見た目、保温性、コンプレッションどれを取っても最高。0℃前後でも体の芯が冷えることがなかった。あとは例のブツが届けば完璧(*´д`*)

走行時間 2h30m52s
走行距離 58.3km
獲得標高 1305m
消費Cal  1732kcal


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。