2013/12/31

写真でふり返る2013年

今年はもう乗らないので、最後に1年の振り返りをしようと思います。

2013年1月1日7:00 六甲山一軒茶屋付近
写真 1 (13)

今年の初乗り一発目は初日の出を見に行くために逆瀬川から山頂まで。1月~2月はあまりロードに乗ってなかった気がする。自転車の半分はMTBでトレイル遊びだったような。

1月某日 
写真 2 (11)

俺氏初めてのフレーム買い替え。このフレーム5年ぐらい乗ったんかなぁ。高校生の頃クロスを買いにショップに行ったときにひと目惚れしたっけな。クロスに1年乗ってそれでもまだ欲しければ買おうと思って貯金して、ちょうど1年後に買った。ほんとに思い出深い。今はツーリング兼ローラ―号です。

3月9日 父親とアワイチ
写真 (1)


3月19日 天橋立ロング
写真 3 (9)

3月は来るツーリングに向け長距離練習月間。天橋立行くついでに京都屈指の激坂、成相山を制覇。

4月1日 室戸岬にて
写真 4 (5)

写真 5

高松~室戸岬205km、ツーリング装備で初日からの強行軍。もっとゆとりのあるスケジュールにしたら良かった・・・。でも室戸岬に着いたときは今までにない達成感だった。テントの設営をしているときにふと見た夕陽の美しさは、たぶん一生忘れないだろう。

4月3日ツーリング3日目
写真 1 (14)

写真 2 (12)

宇和島を過ぎた後の上りで見た景色。遠くに見える海。みかん畑の間を曲がりくねりながらこちらへ伸びるアスファルト。たまに通るローカル電車。こんな綺麗な景色があるんだと思った。この場所を離れるのが本当に名残惜しかった。3日目の野営地は大洲城の近くの河川敷で。小さい町やけど、なぜかそのまま留まりたくなるような所だった。

写真 3 (10)
 
最終日は香川でうどんめぐり。5日間で減った体重がチャラに(  ´  д  `  )
四国一周の最中はしんどくて仕方なかったけど、時間が経つと思い出だけが残ったような気がする。Pain is temporary!

4月14日
写真は無いけど初めてのチーム練。チーム員募集とのことだったのでコンタクトを取ってみた。この一歩がなければ今でも一人でチンタラ走っていたと思う。

写真 2

4月後半から週末は六甲友の会での練習がメインに。

5月 ちくさ高原ヒルクライム
写真 3 (3)

画像がデカい…。Bクラスだったけど優勝できた。上を見だしたらキリがないけど、自分も確実に強くなっていることが実感できた。

5月18日 自分の不注意で車と接触事故。ほんと良い勉強になりましたorz

6月 ヒルクライム若杉
写真+1

自分の経験不足のせいで表彰台を逃してしまった。本当に悔しかったけど、良い薬になったと思う。

7月11日 夏本番!
写真 1 (21)

7月17日 大台試走
写真 (16)

手応えと不安が残った試走。それにしても良い景色やなぁ。

7月28日 久万高原ヒルクライム
写真 3 (1)

ぎりぎり3位入賞できた。関西開催やったらまず入賞できなかったやろな…。でも実は自転車関連で今年1番嬉しい出来事やったりして。雨と霧で景色は悪かったけどすごく良いコース。

8月 秋の空に焦る
写真 (5)

8月はとにかく焦っていた。9月8日が近くなるにつれて期待と不安が増大していく(;´д`) 一応レースで結果出た。逆瀬も41分台出せた。でっていう。

9月8日 ヒルクライム大台ケ原
写真 1 (13)

今思えばあの結果で良かった。やっとそう思えるようになった。入賞した自分とできなかった自分が来年の大台で勝負したら絶対に入賞できなかった俺が勝つ。大台前の最後の練習で思った「もっと練習できればもっと強く…」ということを、来年は思いたくない。

9月14日 日本海ロング
写真 4

傷心旅行でございます

10月5日 万場ダートヒルクライム
写真 1 (19)

またも自分のミスで不本意な結果に。でも思い返してみると楽しいレースだった?

10月20日 ちくさ高原ヒルクライム
写真 3 (12)

MTBで参戦。結果は上出来。いい息抜きになった。10月はまだあんまりロードって気分じゃなかったけど、少しやる気出た。

11月16日
写真 2 (4)

pippoさんと金剛山遠征。やっぱり人と走ると楽しい。そしてこの日がタ―マックのラストラン。

12月 やっぱり締めは六甲
写真 1 (7)

真面目に練習再開! 来年度は進路の関係でどうなるか分からないけど、自転車だけは前向きに練習するのみ。

2013年の主な出来事と言えば四国一周とチーム加入と大台が原。四国一周は終わってしばらくは特に何も感じなかったけど、時間が経つにつれて自分にとって大切な経験だったんやと感じるようになった。チームは勇気を出して一歩を踏み出して本当に良かったと思う。チームから生まれた繋がりから本当にたくさんの刺激や経験や楽しさや苦痛をもらえた。今年1年お世話になった皆さまには心からの感謝を送ります。最後は大台。結果に関してはもうごちゃごちゃ言いませぬ。6秒足りなかった。ただそれだけ。10年後、この経験をどんなふうに意味づけしているかが楽しみ。

あらためて今年お世話になった皆さま&このブログを見てくれている方々に感謝を。


スポンサーサイト