2014/01/28

平地練

1月28日
青野ダム周辺で平地練。テンポで85~90rpmをキープ。1時間集中して走る。

写真 1 (9)

お次は最近気になってた上りへ

某ゴルフ場へと至るコース
写真 2 (14)

三田カントリー 22分15秒
5kmで400m以上上るしっかりしたヒルクラコース。まん中から最後まではダンシングインターバル。思った以上に良いコース。表六甲と比べても遜色ないかもしれん・・・。しかし惜しむべきは中盤らかは私道っぽいということ。今回はクラブハウス手前まで行ってしまったが、急坂が始まる区間の前にゲートがあったので、おそらくそこからはゴルフ場の敷地内なんだろう。(一応私道であることを示す表示等はなかったが…) 自転車が入りこんで良いかは問い合わせてみないことには分からないが、もし駄目ならなんともったいないことか。自宅から30分以内にこんな上りがあるんだからぜひ上らせてほしい。

帰りもちょっとスピード練。パン買って帰宅。

走行時間 2h57m46s
走行距離 79.9km
消費Cal  2145kcal
スポンサーサイト
2014/01/26

六甲友の会①

1月25日
オッス(Z戦士)、今日は久しぶりの逆瀬。北六甲台4丁目から船坂は13分57秒。

写真 1 (8)

pippoさんと合流した後、個人TT開始

逆瀬川TT 45分00秒
頑張ってるわりに心拍上がらない。公園のところでようやく乗ってきた。甲寿橋で12分40秒。思ったよりずいぶん良いタイム。いつもより1枚重いギア&90%前後を目安に淡々と上る。盤滝で18分後半。なるべく28Tまでに抑える。心拍も急に上がったりしない。125番カーブで30分台。宝殿の前で少しだけ32Tを使う。宝殿35分45秒。せめて44分台に入れたい。追いつかれないように維持できるぎりぎりの出力で最後まで。44分台にはあと1秒及ばず。感覚的にはけっこう良い感触だっただけに残念。この後のことを考えて無意識にセーブしていたかもしれない。90%/77rpm

藤原商店で補給後、丁字でシューさん、五辻でevoさん、WDさん、YMTさんと合流。

西六甲 22分11秒
スタートから思い切り上げていく。苦手なコースで苦手な走り方をする。しばらく先行するも、後ろがあまり離れないので一旦踏むのをやめてパックに。たまに揺さぶりをかけるも効果なし。やっぱりこのメンツ相手に中途半端は良くない。残り2kmでアタックを潰した後、また前に出て様子を窺う。反応がなかったのでそのまま迷わず踏む。コーナーを抜ければ下り、牧場からは斜度が緩むので仕掛けるにはベストと判断。ギリギリタレずに済んで逃げ切れた。HC大台ケ原では役に立たないスキルやけど、たまにはこういう練習も必要か?90%/86rpm

表六甲 20分39秒
西で無茶したダメージが残ってそうなのでスタートから様子見。pippoさんを射程圏内に捉えつつ追走。しかしいつものようにヘアピン過ぎから差が開き始める。これ以上は上げられないので見送る…。と諦めかけたタイミングでシューさんにパスされ、軽く絶望を感じながらも追走。最後はほんのちょっとだけ前でゴール。pippoさんにはかなり差をつけられたけど、最後の最後まで諦めなくてよかった。92%/79rpm


長めのレスト
写真 2 (13)

今回もevoさんから色々教えて頂いた。チームメイトでもないのに色々アドバイスをくれる人が居るというのは、すごく幸運なことだと思う。今まではポジションとか戦術的なことには無頓着だったので、これから上のレベルに行くにはもっと多くのことを吸収していかないとなぁ。

裏六甲 13分30秒
おそるおそるスタート。いつもより疲労感は少なめか?まだ踏めている。ダンシングの感触がかなり良かったので、ダンシング多めで追走。中盤からは一騎討ち状態で、まさに意地の張り合い。後半では自分の方が余裕がありそうだったので、ペースアップにも落ちついて対応できた。ラストはここからなら絶対に負けない、と思える位置からスパート。うまく逃げ切れた。89%/77rpm

高強度をこんなに続けたのは久しぶりやったけど、最後までしっかり勝負できた。今回もたくさんの刺激を受けたし、内容の濃い練習ができたと思う。皆さんありがとうございました<(_ _)>

走行時間 4h08m33s
走行距離 94.0km
獲得標高 2305m
消費Cal  3286kcal
2014/01/23

1/23

1月23日 チャリ通
今日も船坂下る方で。ついでにコンビニ~船坂TT 11分28秒 84%/82rpm

今日はいずれ踏まなければいけないギアで走る。そのかわり10rpm下げる。
帰りも蓬莱峡から

蓬莱峡TT 23分59秒
ヘアピンまではぼちぼちペースで。そんなに上げるつもりなかったけど、2つ目のヘアピンぐらいから熱くなってTTモードに。ギアはいつもより1枚重く。風があったわりには良いタイムだった。90%/82rpm

走行時間 2h42m49s
走行距離 73.3km
獲得標高 825m
消費Cal  1998kcal
2014/01/20

和歌山遠征

1月20日
前日の夜に突然和歌山行きを思い立つ

てな訳で日根野までワープ!
写真 1 (6)

今回の目的地はもちろん(?)千葉山。なんでも和歌山のラルプ・デュエズと呼ばれているそうで、景色がいいとか。実はこのコースがTTサイトに登録されたときからずっと来たかったんですが、なかなか機会がなくて結局実際に来るまで1年近くかかってしまいますた。

到着
写真 3 (17)

なんとも坂バカ心をくすぐる光景
写真 1 (7)

ガードレールが5~6本見えるということは10か所近くヘアピンがあるのかえ? いや、その理屈はおかしい…TT中に考えたから酸素回ってなかったんやな

千葉山TT 20分48秒
今日のメインイベントなのでしっかり上る。だいたい90~93%の間で。勾配的には裏六甲ぐらいか?32Tの出番が無かった。初見やけど出し惜しみせずに出し切るつもりで。ゴール後は吐きそうだった。まだまだ身体は重いけど4.6倍出てたみたいなのでとりあえず合格。今度来るときは20分切りたいな。88%/85rpm←ほんとの心拍は+5%ぐらい。エラーでまくってた。

いつまでスタート地点が見えてんだよおえー
写真 4 (6)

あまりに楽しかったのでおかわりにもう一本

千葉山TT 23分22秒
だいたい90%前後で。景色を楽しみながら上る。しかし思った以上に良いコース。上を見ても下を見てもテンソン上がる。路面は悪くないし交通量はほぼゼロ。素晴らしい。みかん畑の道路ってなんでこんな良いレイアウトしてるんやろ。これで距離が10kmぐらいあったら月1で上りにくるわ。交通費3千円だして。90%/80rpm

2本目終わってからはそのまま裏に下る。林道怖いれす(^q^) 和歌山からは国道を通らずに岬から。もういい加減しんどかったけど、あと3分!3分だけやから!と自分を説得し大川峠へ。

大川峠TT 3分03秒
遅かろうがとにかく踏む。無理やり回す。タイムにはガッカリしたけど、よく逃げなかった俺! 91%/83rpm

帰りはりんくうタウンから
写真 2 (8)

走行時間 6h44m32s
走行距離 180.1km
獲得標高 1700m
消費Cal  4905kcal
2014/01/18

1/14~16

1月14日 チャリ通
走行時間 3h12m08s
走行距離 79.6km
消費Cal  1950kcal

1月15日 チャリ通
走行時間 2h33m42s
走行距離 61.4km
消費Cal  1812kcal

1月16日 ローラー
80%x2本

2014/01/13

東大阪

1月11日
輪行で放出まで。遅刻してすみませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
写真 1 (5)

金剛山に向かう途中で道の駅かなんへ。朝早かったからパンがどれも焼きたてで選ぶのにかなり迷った。やっぱり米粉のパンは最高やで!

画面奥に向かって上っているように見える
写真 2 (6)


金剛ロープウェイTT 31分38秒
前回は31分20秒ぐらいだったので今回は30分台を目指す。ここはかなり斜度が緩いので上がったケイデンスがなかなか下がってくれなくてツラい。かといってもう一枚重いギアは踏めないので回すしかない。最後はかなりタレたものの全体的には良い感触だっただけにタイムにはガッカリ。装備が重いのはあるけどそれでももう少し良いタイムだと思った。でも体感も悪いよりかはマシだしそれほど落とした訳ではないのでおk。93%/91rpm

葡萄坂TT 13分40秒
お次は葡萄坂。ここは前から上りたかったコース。コースプロフィールを見る限りけっこう緩い感じかと思ってたけど激坂系やないか…。最初のキツい所は28Tと32Tでやり過ごす。pippoさんが乳酸地獄に苦しんでいる間に差を付けようと上げてみるも全然差がつかない。ここで差が付かなければカウンターアタックでやり返されるいつものパターン。前に出られてもなんとか食らいつく。最後は少し離されたけど根性出せたと思う。それと予想通り良いコースだった。景色も良いし最高やね!家の近くに欲しい。94%/88rpm

十三峠TT 18分06秒
最後は十三峠。ベストはちょうど1年前に走った時の18分半。今回は16分台や!と調子に乗ってたものの結果はZANPAI。スタート地点に行くまでに薄々感じてたけどもう既に脚が死んでる。最初はハッタリかまして付いて行ってたものの、急坂終わりの折り返し辺りで完全にエネルギー供給がストップ。あとは最後までインナー・ローでちんたらと。情けない…。95%/82rpm

写真 3 (16)

放出まで帰って電車で帰宅。
今回気になったのはフレームのこと。前回のレース中に中華ドグマをおいしくいただけるポイントをなんとなく掴んだけど、そのポイントというのが自分にとってかなり高出力域だった。なのでフレームの良いところを引き出すにはそれなりのダメージが伴うという…。今回そこを意識して走ってみたけど、当然普段と違うことをすると余計に疲れる。中華カーボンということに油断していたけど、ここまで脚を求められるとは思いもしなかった。前に乗ってた安タ―マックはどんな出力でも大体同じような印象を受けたけど、こいつはよく分からない。



走行時間 5h03m45s
走行距離 123.1km
獲得標高 1505m
消費Cal  3426kcal
2014/01/10

ローラー

1月5日 筋トレメニューを一通り

1月7日 ローラー練
低めの強度でペダリング練習。じっくり1時間。

1月8日 ローラー練

10分メディオ 90rpm↑×2

楕円の矯正効果が出たかな?

2014/01/03

第8回菖蒲谷ヒルクライム

1月3日
今日は菖蒲谷ヒルクライムに参戦してきました。2本上るAクラスに出ます。
写真 1 (2)

意外と参加者が多くてびっくり。気温が高めだったので夏ジャージをチョイス。上着をしっかり着こんでローラーでアップ。しっかり身体がほぐれた所でさらに着こんでスタート地点へ。さすがにこの季節に完全夏仕様は少し肌寒かったけどスタートして5秒で気にならなくなった。

1本目 14分23秒
とりあえず最前列に陣取る。自分的にはスタートダッシュしたつもりだったが周りがグイグイ行くので5番手ぐらいまで下がった。最初の急坂区間もマイペースで行きたいけど前に4人いるのでこれ以上は下げたくない。限界ぎりぎりで付いていく。先頭  2番手  3人パック という感じで追走パックの位置をキープ。同じパックに前回ご一緒したEVOさんがいるので警戒心バリバリ。冷静に走る。下り前に2番手を吸収。下り後のヘアピンから前に出ようと思ったが、脚が言うことを聞いてくれない。結局下がる。ストレートでは先頭が見えていて差が縮まりつつあることは分かったが、失速しないようにするので精一杯。結局そのまま3番手でゴール。最後500mで3番手が確定してそうだから少し手を抜こうとしてしまった。なんとか踏みとどまったけど、あれは良くない。97%/88rpm

ローラーで脚を整えて2本目へ
写真 2 (3)

2本目 14分36秒
またもスタートから凄いハイペース。脚の感じは良かったので少し重めのギアを踏んでいく。せめて2位にジャンプアップしたかったが前との差が縮まらない。最後まで前後とも等間隔で進行。1本目と同じく3番手ゴール。回復力のなさを実感…。96%/86rpm

てなわけで3位表彰台!
写真 3 (13)

表彰式後にEVOさんから色々アドバイスを頂きました。とても参考になりました!


今回の3位という結果ですが、特に軽さにこだわってない練習仕様の自転車の割には健闘したのではないでしょうか。それに新年早々幸先の良いスタートを切れたので素直に嬉しいです。あとヒルクライム計算によると2本とも5倍出ていたみたいなのでその点も満足。意外な収穫だったのがフレームのこと。中華ドグマ2になって初めてのレースだったが、こいつの本来のポテンシャルが分かった気がする。



2014/01/02

元日

1月1日
夜明け前に逆瀬へ。今日はバイトの後輩(ビギナー&クロス)と上るのでTTは無し。

あいにくの天気でした
写真 1 (1)

BONTENさんやpippoさんと新年のあいさつ。幸先良く元日から友の会メンバーと顔を合わせられた。吉兆と受け取っておきましょう。

裏ハニーで太陽が顔を出した
写真 2 (2)


今年の目標は就職しなかったら大台入賞&1時間16分台。
就職したら…現状維持

今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

走行時間 2h59m45s
走行距離 54km