2014/01/03

第8回菖蒲谷ヒルクライム

1月3日
今日は菖蒲谷ヒルクライムに参戦してきました。2本上るAクラスに出ます。
写真 1 (2)

意外と参加者が多くてびっくり。気温が高めだったので夏ジャージをチョイス。上着をしっかり着こんでローラーでアップ。しっかり身体がほぐれた所でさらに着こんでスタート地点へ。さすがにこの季節に完全夏仕様は少し肌寒かったけどスタートして5秒で気にならなくなった。

1本目 14分23秒
とりあえず最前列に陣取る。自分的にはスタートダッシュしたつもりだったが周りがグイグイ行くので5番手ぐらいまで下がった。最初の急坂区間もマイペースで行きたいけど前に4人いるのでこれ以上は下げたくない。限界ぎりぎりで付いていく。先頭  2番手  3人パック という感じで追走パックの位置をキープ。同じパックに前回ご一緒したEVOさんがいるので警戒心バリバリ。冷静に走る。下り前に2番手を吸収。下り後のヘアピンから前に出ようと思ったが、脚が言うことを聞いてくれない。結局下がる。ストレートでは先頭が見えていて差が縮まりつつあることは分かったが、失速しないようにするので精一杯。結局そのまま3番手でゴール。最後500mで3番手が確定してそうだから少し手を抜こうとしてしまった。なんとか踏みとどまったけど、あれは良くない。97%/88rpm

ローラーで脚を整えて2本目へ
写真 2 (3)

2本目 14分36秒
またもスタートから凄いハイペース。脚の感じは良かったので少し重めのギアを踏んでいく。せめて2位にジャンプアップしたかったが前との差が縮まらない。最後まで前後とも等間隔で進行。1本目と同じく3番手ゴール。回復力のなさを実感…。96%/86rpm

てなわけで3位表彰台!
写真 3 (13)

表彰式後にEVOさんから色々アドバイスを頂きました。とても参考になりました!


今回の3位という結果ですが、特に軽さにこだわってない練習仕様の自転車の割には健闘したのではないでしょうか。それに新年早々幸先の良いスタートを切れたので素直に嬉しいです。あとヒルクライム計算によると2本とも5倍出ていたみたいなのでその点も満足。意外な収穫だったのがフレームのこと。中華ドグマ2になって初めてのレースだったが、こいつの本来のポテンシャルが分かった気がする。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。