2014/02/27

調整おわり

2月27日
今日は雨ですが寒くはないし実走の気分なので末端と内臓を冷やさないようにしていざ千丈寺湖。
軽くインターバルっぽいことをして身体をほぐしておく。今日の調子は80%ぐらい?

1周目 12分43秒 34.3km/h 83%/92rpm
2周目 12分28秒 35.0km/h 87%/92rpm
3周目 12分35秒 34.6km/h 86%/92rpm
4周目 12分07秒 36.0km/h 89%/91rpm

レースに合わせて4周で。1周目から心拍の反応が良かったので抑えず走る。3周目で少し落としてしまった。風に負けた…。4周目はペースアップ。そこそこ踏んだけど一番スピードの乗るバックストレートで向かい風を受けてタイムを伸ばせなかった。

個人的に雨のライドは好きなので良いリフレッシュになった。働きだしたら雨用シューズ買いますよ~買う買う…ヌッ!

走行時間 1h30m17s
走行距離 46.5km
消費Cal  1000kcalぐらい
スポンサーサイト

続きを読む

2014/02/25

春到来

2月25日
今日も千丈寺湖。今日は春の陽気で、すごく快適だった。下は夏ジャージに上はコールドギア+半ジャージで出撃。

1周目 12分38秒 34.4km/h 82%/91rpm
2周目 12分16秒 35.5km/h **%/93rpm
3周目 11分46秒 36.9km/h **%/95rpm

今日は走りだしから体調の良さを実感できた。1周目は抑えめで行くもまずまずのタイム。2周目はしっかり踏んでいく。またも心拍計が反応しないのでギア比とケイデンスから逆算する。3周目は2周目と同じギアを少し速く回して上りもしっかりもがく。
今日もこの辺で早めに切り上げて帰宅。ちょっと短いけどこの周回コースが今のところベストな環境だと思う。ほぼ引っかからない信号にほぼゼロの交通量。おまけに自宅から20分ぐらいで行けるんやからもうここで良いや。飽きたら大周回に切り替えたらいいし。

超☆鉄下駄
写真 (2)

しばらく父親にレンタルしていたRS80 C50。買って2年半でようやくこいつの性能を引き出せるようになってきた。リム重量は余裕の500グラム越えなのは間違いないと思うが、上りでもあまり重さを感じないぐらいの脚力がついてきたし、35km/h以上を維持できるスピードもついてきた。
ついでに久しぶりに12-25Tのカセットを付けてみた。いつもロー32Tとか34Tのカセットばかり見てるから初めは違和感バリバリだった(見た目的な意味で)。なんかちっさい…おもちゃみたいやなー。でも平地での使いやすさはばっちり。これと11sの11-32Tの2つがあれば大体はいけるな。あんまり意識してなかったけど、10sと11sのカセットを共存させられるのもシマニョーロのメリット。

走行時間 1h17m37s
走行距離 38.0km
2014/02/24

今日も平地

2月24日
とりあえず今日も千丈寺湖へ。

1周目 13分01秒 32.8km/h 80%/88rpm
2周目 12分51秒 33.8km/h **%/89rpm

今日は風がまだ穏やかな方だったので走りやすかった。が、2周目に入った所でまたも心拍センサーが死亡。レースの疲れが思いのほか濃かったしシラけたので2周で終了。まっすぐ帰宅。

走行時間 1h09m13s
走行距離 31.2km

2014/02/22

サイクルエンデューロinグリーンピア三木

2月22日
今日はサイクルエンデューロinグリーンピア三木に参戦しますた。龍野マウンテンバイク協会さんのやつですね。今回は今まで出た中で一番大がかりと言うか、なんというかレースっぽい!

バイクはシナレロに久しぶりのRS80-c50 いらんもん取って7.95kg
写真 1 (17)

買ってからずっと思っていたことにしても…やはりシナレロは自分の脚には合っていない。深く意識していないと、いいバイクダナーと感じるのですが、レース強度で走るときや感覚を鋭くしているときはやはり違和感が。強度を上げるとタ―マックとの評価が逆転するような感じ。決して悪いフレームではないんですが…。

スタート前
写真 2 (18)

まずは結果から

ソロ3時間の部 5位/50人ぐらい でした。

最初の5周 40分05秒 35.9km/h 92%93rpm
次の6周 49分00秒 34.9km/h **%/93rom
次の6周 51分01秒 33.3km/h **%/90rpm
最後の5周 43分17秒 32.5km/h **%/90rpm

トータル22周回 103km 3時間03分26秒(公式タイム) 34.0km/h **%/91rpm

初エンデューロ、というかヒルクライム以外の初レース、自信はないながらも出るからには結果を出したかったのが本音。5位と言う結果をどう評価したものか…正直なところ少しガッカリ。でも当初の目標だった落車しないことと、集団らかちぎれないことは達成できたのでとりあえずは良しとしよう。

序盤は慣れない集団走行におっかなびっくりだった。しかも最初の3周目ぐらいまではかなり速いペースだったので余計に疲れた。5周目ぐらいで先頭集団が25人ほどに落ちつく。あとなぜか心拍計がリンクしなくなった。混信のせいか? 終盤までに何度かアタックがあったが、結局最後は1つに。周回を重ねるごとに徐々に人数を減らして最後は7人にまで絞られていた。最終ラップ直前の上りで最終的に1位と2位になる選手が飛び出したので、追走を試みたもののもう脚は残っておらず下りに入る前に完全に置いて行かれた。この時点で4番手だったので、3位の選手を追走したがやはりだめ。最後は5位だった選手に抜かれて5番手ゴール。最後はまったく踏めなかった。

レースを振り返っての反省点は、やっぱりコーナリングのへたくそさ。下りのコーナーで離されてもがいて追いついて…を何回繰り返したことか。それがなければ最後まで残れたかもしれない。あとは無駄な追走。逃げに合流するのか捕まえるのかはっきりしないペースアップ連発で脚を消耗。経験値不足であることがよく分かった。

よかった点は、ウェアと補給。気温は6度ぐらいだったが、かなり薄着で問題なかった。冬服だったらかなりストレスを感じただろう。補給に関してはちょっと多く持って行き過ぎかと思ったけど、結果的にちょうどよかった。

脚の調子はイマイチだったものの、地脚が底上げされていることが実感できた。下りのコーナーを克服してロードレースらしい立ち回りをしたらもっと良い結果が出ていた、と思って次へのモチベーションにしよう。事前に心配していたほど平均時速も遅くなかったし、ちょっと自信がついた。

あと、来週ははりちゅうのロードレース(エリート)に出ます。

2014/02/18

今日も周回練

2月18日
今日も平地で。いつもの周回コースに行くとなんと南岸が通行止めに…先日の六アイに続きまたしても予定が狂わされた。予定を変更して西半分を使って一周7.2km・獲得標高30mで信号1つの周回を設定。5周を目標に走る。

1周目 13分15秒 32.4km/h 82%/89rpm
2週目 13分14秒 32.6km/h 84%/90rpm
3周目 13分04秒 33.1km/h 85%/91rpm
4周目 12分02秒 33.2km/h 84%/90rpm
5周目 12分23秒 34.8km/h 88%/89rpm

雪がチラつく中淡々と。80%以上90%未満、ケイデンスは少し低めで。5周目は少し上げる。35km/h乗るかと思ったけどやはりまだまだ、そう簡単じゃない。週末はグリーンピア三木で3時間エンデューロに出るけど、ヒルクライム以外のレースは未体験やし平坦には全く自信がない。現状の走力でどこまでいけるだろうか…まずは落車しないように気を付けよう。

走行時間 1h44m36s
走行距離 55.8km 
消費Cal  1347kcal
2014/02/17

疑念

2月16日
今日はpippoさんと表へ。

北六甲台~船坂 11分51秒 85%/85rpm
今日もほどほどで。追い風アシストありやけどまあまあか。雪が無くなってて走りやすい。

高羽で合流。

高羽~丁字が辻TT 33分5秒(推定) 93%/79rpm
最近15分超の高強度はしていないので最初から後ろで様子見。てかまったく前に出れそうにない。なるべくマイペースを心がけるが、鶴甲会館のあたりからじりじりと置いて行かれ始める。新六甲大橋下で11分50秒。心拍が95%近い…徐々に差が開きつつあるが、これ以上は詰められそうにない。やっぱり登坂力に決定的な差がある。もう追いつけないと思いつつも差を最小限に留めるべく踏み続ける。鉢巻台手前でもまだ視界に捉えている。が、最後の一踏ん張りというところで渋滞に邪魔された。なんとか車をよけて上るも今度はゴール100m手前で雪に足止めをくらう。どうせなら最後までいきたかった…orz なんかまったく駄目だった気もするしわりと良かったような気もする。自分に足りないことを考えなければ。

雪でびちょびちょ
写真 1 (16)

表を下って六アイへ。六アイには来たことがなかったのでかなり楽しみだったが、競歩の日本選手権とやらで後半が交通規制されていた。なので東側の外周道を使ってコの字型に周回することに。何周か流してTT開始。

1周目 9分43秒 34.5km/h 88%/91rpm 
2週目 10分19秒 35.5km/h 94%/92rpm(ラップ押すのが遅れてます)
3周目 8分25秒 35.6km/h 96%/94rpm

1周目はスロースタート。マイペースで行く。折り返しから徐々に上げてそこそこ踏んでるつもりだったが、かなり差が開いてしまった。ヤバイヤバイ…。1週目の後半にかけてペースを上げるも全く差は縮まらず、かなり焦る。最大で15秒以上は空いてたかもしれん。2週目から追走を意識。折り返しを基準にしてあと1周で追いつくように計画的に。1kmで1~2秒詰める感じで。3周目の折り返しでちょうど捉える。最後はゴールスプリント。意外と踏めたか。
これだけ頑張っても平均35km/hなのか…週末のエンデューロ大丈夫かいな。あと確認できたのが、やっぱり重いギアが踏めてない。シフトアップしても90rpmを下回ると極端に効率が悪くなっている感じがする。95rpmぐらいでもう1枚重いギアを使いたい。

写真 2 (17)

今日ふと思ったのは、はたして自分は強くなっているのか?ということ。平地とか短い上りなら去年よりも速いかもしれない。でも逆瀬なら去年みたいなタイムは出せないとおもふ。まあ去年も逆瀬で45分切ってたのなんて数えるぐらいしかないけど、今レース装備で上っても43分台がいいとこやろなぁ。大台までに40分ちょうどぐらいを出したい。もうほとんど時間ないけど。って思ってたら今年も9月開催やないか…。無理にレース突っ込まん方がよかったー。あと半年でどこまでいけるか。

走行時間 5h54m20s
走行距離 148.3km
消費cal  4536kcal
2014/02/14

さすがGORE-TEXだ、なんともないぜ!

2月14日
たとえ雪だろうと乗りたいのが今日の気分。裏六でも上ろうか。降雪&積雪なのでMTBで出撃!

北六甲台~船坂TT 12分48秒 85%/**rpm
上げすぎないように程々のところで。意外と良い感触。

ディスクをぽわわ~んと鳴らして有馬へ
写真 1 (15)

裏道を通って裏六まで。しかしブロックタイヤでも滑る滑る…(;^ω^) コケはしなかったけどSLシューズにしたのは失敗だったな。

裏六到着
なんだこの雪の量は…たまげたなあ…
写真 2 (16)

自分では捌ける雪の量ではないのであきらめて引き返す。帰りは175mmのクランクをブン回してまっすぐ帰宅。

走行距離 37.5km
走行時間 2h07m26s
消費Cal  1379kcal
2014/02/11

グリップレイプ! アイスバーンと化した先輩

タイトルは思いつきです。本編とは何の関係もありませんし、淫夢要素もありません。

2月11日
新しい刺激を求めて北摂へ。前日ローラーを短めで切り上げたものの夜練→朝練だとやはり疲労感は隠せないか。

北摂の雰囲気はなんか苦手
写真 1 (10)

野間峠西側TT 11分39秒 89%/82rpm
とりあえず一発目、野間峠。かなり前のタイムが13分40秒ぐらい。今回は12分ぐらいを目標に。ローラー上での感覚を思い出しながら12分間出せるベストな出力を探る。やっぱり実走は時間の経過が早い。いや逆か。ローラーが遅い。85%ぐらいから徐々に上げていき最後は92%ぐらいで。現在のコンディションを考えればまずまずのタイムか。

高山TT 7分31秒 89%/85rpm
短いので手を抜かないように気を付ける。キツい所や終盤では積極的に踏んでいく。初見にしてはまあまあか。

天狗岩TT 17分06秒 91%/80rpm
今日のメインディっシュ。ヒルクラTTによると中級者以上向けということなのでまあその通りなのだろう。実際かなり上りごたえがあった。分岐までやや踏みで行く。分岐後は思ったよりも勾配がキツく我慢する場面が多かった。90%ちょうどに抑えたかったが、なかなか落ちつかない。最後に少しだけ整えてからもう一度上げる。ゴールの場所が思ったよりも近くて焦った。後半にかけてが不満の残る走りになった。タイムも今一つ。所々雪が残っていたとはいえ、せめて16分台に入れたかった。コース的にはかなり気に入ったのでまた来よう。

箕面川ダムTT 7分58秒 87%/69rpm
五月山を下って帰りたかったのでついでにTT。が、上りに入った瞬間にもう脚がないことを悟る。強烈な向かい風とのダブルパンチで戦意喪失。後半に少し頑張ってみるが路面がかなりスリッピーになってきたのでのろのろ上る…。だめだこりゃ。

すげえ白くなってる。はっきりわかんだね。
写真 2 (15)

ゴール後、あまりにツルツルな路面が続くので結局引き返すことに(#^ω^)ビキビキ
大多田橋から船坂を30分かけてちんたら上って帰る。

走行時間 5h15m17s
走行距離 117km
消費cal  3667kcal

2014/02/11

寒い

2月9日 ローラー

10分アップ
15分メディオ
10分ダウン


2月10日 ローラー

10分アップ
15分メディオ
10分ダウン

9日は脚も心肺もきつかった…10日はかなり良い調子で、メディオ30分はすんなりいけそうな感じ。でも疲れを残したくないので今日はこのへんで。

2014/02/07

2月7日
1週間ぶりの自転車。体重がとうとう67kgを突破。そろそろやばい。
今日も周回練をするために木器へ。身体が重い…ブタが冬眠するとしたら今の自分はまさに冬眠明けのブタのよう。
ルートは木器スタートで反時計まわりで大阪峠→杉生→西峠→後川→小柿の一周約33km。3周するつもりだったが、あまりにも身体がバキバキなので2周だけで。

一周目 1h10m57s 28.6km/h 80%/90rpm
二周目 1h10m59s 28.5km/h 81%/88rpm

分かってたことやけど風強すぎ…いくら遅くなろうともヤケにならずに集中することを心がける。平地はミドル、上りはメディオで。最後の20分はケツの筋肉が痛くてまったく踏めなかった。

走行時間 3h19m21s
走行距離 87.7km
消費Cal  2407kcal
2014/02/03

1月まとめ


1月の走行距離 911.7km+ローラー4時間ぐらい

長距離が多かったから自分としてはかなり多めの走行距離になった。菖蒲谷が終わってからは一息ついて高強度は少なめで、後半は平坦を増やして基礎づくりを意識していた。3月までは似たような方向性で行くつもり。怖くて体重計にはほとんど乗ってないけど、体重は明らかに増えていると思う。まあとにかく今は出力を増やそう。



写真 2 (2)

写真 2 (3)

写真 3 (16)

写真 3 (17)

2014020100111236d.jpg
2014/02/03

平地練(アワイチ)

1月31日
今日も平地練。というわけで淡路島へ。

2014020100111236d.jpg

アワイチ 4h59m02s
1時間目 30.6km/h 洲本市街
2時間目 29.6km/h 灘水仙郷
3時間目 28.0km/h 道の駅鳴門手前の分岐
4時間目 28.4km/h 洲本市と淡路市の境
ゴール  29.6km/h 岩屋港
今回はノンストップアワイチなので一周分の補給食を持って時計回りでスタート。目標は5時間以内&アベ30km/h。北西の風の予報だったが、洲本までの行程の半分以上が向かい風だった…。洲本市街までの約1時間のアベは30.6km/h。いきなり向かい風ってどういうことやねーんヽ(`Д´)ノウワァァン!! 
洲本からは追い風。水仙郷の上りはほどほどに。平坦は70~80%、上りや丘は80~90%で淡々と。南側のストレート区間も終始向かい風。あぁここが稼ぎ所なのに…。福良の前後のアップダウンでアベレージをがっつり落として島西側のつるぺた区間へ。
福良の時点で平均28km/hだったので30まで持っていくにはあと2時間の平均が33近くないと無理?そう考えると諦めても良かったがとりあえず頑張る。4時間目までは向かい風でもとりあえず30km/h以上をキープ。淡路市に入ってから進路が東向きになってきたので追い風基調になってきた。ラスト1時間は長めのスパート。最後20kmのまな板区間は追い風も手伝って多くの区間を40km/h以上で走れた。
結果は5時間以内に完走できたもののアベ30km/hは達成できず。うーん、やはりまだまだ。鳴門手前の分岐で29は出てないと合計30km/hは厳しいな。

20140201001108510.jpg


総時間  4h59m02s
走行距離 146.3km
消費Cal  3541kcal