2014/02/17

疑念

2月16日
今日はpippoさんと表へ。

北六甲台~船坂 11分51秒 85%/85rpm
今日もほどほどで。追い風アシストありやけどまあまあか。雪が無くなってて走りやすい。

高羽で合流。

高羽~丁字が辻TT 33分5秒(推定) 93%/79rpm
最近15分超の高強度はしていないので最初から後ろで様子見。てかまったく前に出れそうにない。なるべくマイペースを心がけるが、鶴甲会館のあたりからじりじりと置いて行かれ始める。新六甲大橋下で11分50秒。心拍が95%近い…徐々に差が開きつつあるが、これ以上は詰められそうにない。やっぱり登坂力に決定的な差がある。もう追いつけないと思いつつも差を最小限に留めるべく踏み続ける。鉢巻台手前でもまだ視界に捉えている。が、最後の一踏ん張りというところで渋滞に邪魔された。なんとか車をよけて上るも今度はゴール100m手前で雪に足止めをくらう。どうせなら最後までいきたかった…orz なんかまったく駄目だった気もするしわりと良かったような気もする。自分に足りないことを考えなければ。

雪でびちょびちょ
写真 1 (16)

表を下って六アイへ。六アイには来たことがなかったのでかなり楽しみだったが、競歩の日本選手権とやらで後半が交通規制されていた。なので東側の外周道を使ってコの字型に周回することに。何周か流してTT開始。

1周目 9分43秒 34.5km/h 88%/91rpm 
2週目 10分19秒 35.5km/h 94%/92rpm(ラップ押すのが遅れてます)
3周目 8分25秒 35.6km/h 96%/94rpm

1周目はスロースタート。マイペースで行く。折り返しから徐々に上げてそこそこ踏んでるつもりだったが、かなり差が開いてしまった。ヤバイヤバイ…。1週目の後半にかけてペースを上げるも全く差は縮まらず、かなり焦る。最大で15秒以上は空いてたかもしれん。2週目から追走を意識。折り返しを基準にしてあと1周で追いつくように計画的に。1kmで1~2秒詰める感じで。3周目の折り返しでちょうど捉える。最後はゴールスプリント。意外と踏めたか。
これだけ頑張っても平均35km/hなのか…週末のエンデューロ大丈夫かいな。あと確認できたのが、やっぱり重いギアが踏めてない。シフトアップしても90rpmを下回ると極端に効率が悪くなっている感じがする。95rpmぐらいでもう1枚重いギアを使いたい。

写真 2 (17)

今日ふと思ったのは、はたして自分は強くなっているのか?ということ。平地とか短い上りなら去年よりも速いかもしれない。でも逆瀬なら去年みたいなタイムは出せないとおもふ。まあ去年も逆瀬で45分切ってたのなんて数えるぐらいしかないけど、今レース装備で上っても43分台がいいとこやろなぁ。大台までに40分ちょうどぐらいを出したい。もうほとんど時間ないけど。って思ってたら今年も9月開催やないか…。無理にレース突っ込まん方がよかったー。あと半年でどこまでいけるか。

走行時間 5h54m20s
走行距離 148.3km
消費cal  4536kcal
スポンサーサイト