2014/04/30

4月まとめ

4月の走行距離 879.2km ですた

うーん、ちょっと飛ばしすぎたかな。距離的にはそこそこ。でも内容はほぼ山のみ。4月後半はなかなか疲れが抜けなくて焦った。良くも悪くも得られるものが多い月だったように思う。月の始めは現状維持出来たら良いなー程度に思っていたけど、結果的には成長できたんじゃなかろうか。でも少し公私のバランスが偏っていたようにも思うので、そこは反省点か。これからじっくり丁度良い所を探していこう。

写真 1


写真 1 (2)


スポンサーサイト
2014/04/29

次期主力バイク


さて、いまwはシナレr…げふんげふん、FR-308というフレームを使っていますが、以前申し上げた通りこれはお遊び目的で購入したものです。

これ
写真 1 (17)

4月ごろに新しいフレームを買うつもりだったので、最近はいろいろと情報収集をしていたわけですが、そう簡単に決まるはずもなく…
いくつは候補は絞ったのですが、いざ買うとなると二の足を踏むものばかりで、シナレロの出来が良いこともフレーム選定の脚を引っ張っている要因になっています。

第一候補はこれ
TCR_Advanced_SL_0_ISP.jpg

この前試乗して痛い目に(?)あったのになぜか頭から離れないADV SL。生粋のレースモデルでその性能は言わずもがな。しかもハイエンドというハクがついております。見た目もけっこう好みでGIANTブランドもわりと好感度が高いのですが…

第二候補
pic_NEW R3_comp

NEW R3。そうサーベロです。見た目は良いしブランドイメージも最高。25マソぐらいで買えるのでそこもADV SLより有利。でも現物を見た感想としては今一つな感じでした。

第三候補
234086_65429_tif_zoom_2.jpg

スコットのアディクト20。自分で候補に挙げたもののこれは無いかな。かなり好印象なバイクですが、これも実際に買うとなると…。

ADV SLに乗って、自分の中である程度の指標が出来たように感じます。つまり、30マソ出してやっとこの程度なのか…と。もちろん人によって感じ方は様々ですが、自分にはそう思えました。そしてこれが高剛性のほぼ到達点なんだと。当たり前のことですが所詮はエンジン次第ということですね。まだまだフレーム探しの旅は続く…と思ってたらこの記事を書いている途中に新フレームをポチってしまいますた。詳細は後日。

2014/04/27

Lumiere練②

4月27日
友の会としては久しぶりの逆瀬から。

写真 1 (3)


逆瀬川TT 41分49秒
時間になっても誰も来ないので見切りをつけてスタート。タイム出すぞ~と気合いを入れる。甲寿で12分…?あかんやんけ。切り替えていつもどおりに。盤滝で17分10秒。ペダルをかえた時にケイデンスのマグネットを紛失したのでケイデンスは適当、心拍は90%までで。125番カーブ28分10秒。キツい。宝殿で33分10秒。良くて41分台かぁ。しかしもう踏めそうにない。蛇行しようとしたと同時に前走者を発見。ムチを入れ直す。なんとか8分半で上れた。

移動
藤原商店にも丁字にも誰もいない。一人で最後までするか…と覚悟を決めた矢先にpippoさん登場。ああ、今日もマンツーマンなんや。覚悟とか言う以前にもうやるしか選択肢が残ってない。BBにマグネットがついているのを発見。ケイデンス復活。

表六甲 18分38秒
自分の限界を超えるべく前半から上げていく。心臓が痛い…。ともかく攻撃あるのみ。ダンシングを多用して突き離しにかかる。やったか?→やってないの法則で結局決まらず。逆に残り300mで突き離されてしまった。そこまでは互角だったと思いたい。去年7月に出したベストを大幅更新。そして5倍。

西六甲 22分01秒
心の底からスタートしたくなかった。最初から上げていく元気もなく常に後方で食らいついていく。近づいたり離れたりを繰り返すが追いつく訳ではない。このままでは1本無駄になるような気がしたので残り3kmで自滅覚悟のアタック→強烈なカウンターでノックアウト。30秒ぐらい置いていかれた。

裏六甲 13分10秒
脚の感触は悪くはないか。でももう呼吸するのもツラい。90rpmなんてとても回せない。80を切るぐらいで誤魔化していく。ダンシングを使って最初の遅れを少しずつ取り戻してきて射程圏内に入った矢先、pippoさんがラストスパートを開始。結局20秒も差をつけられた。最初で付いて行けなかった時点で勝負がついてた。

タイム的には少しの差やけど、やっぱり決定的な差がある。その差を埋めるのはやっぱり苦痛なんやろうな。肉体的・精神的な苦痛の積み重ねこそがうんたらかんたら

走行距離 93km
2014/04/23

2部練

写真 (7)

4月23日
今日も裏を上るべく朝練。それにしても寒い。平地で3℃とかさみー('A`) しかも全く全身に力が入らない。やる気をなくしたのでコンビニへ。補給して一息ついたら少し回復したので有馬周辺のアップダウンで練習。ロードレースを意識して。計1時間ほど

~仕事終了~

20分ほどアップしていつもの場所へ。

有馬口~六甲記念碑台TT 24分32秒
今朝のことがあるので様子を見ながらスタート。逆瀬のときの立ち上がり方を思いだして上る。CP1で5分。ここまでは普通。合流からも少し余裕を残して。風は追い風基調。脚の感触はかなり良い。サイコンはほどんど見えないので自分が丁度良いと感じるケイデンスで。CP2で11分12秒。あまりに速いので思わずデュフフ…とキモい笑いが出てしまった。裏のスタートで丁度90%。まだ踏めている感じはある。感覚的にはシッティングとダンシングを半々ぐらいで上っていく。大崩れしなければそれなりのタイムが出ることが分かっていたので頑張って攻め続ける。後半のタレを回避したくて中盤あたりで少し抜いてしまった。まあそのかわり最後にしっかり上げられたので良しとしよう。89rpm
ベストから50秒ほどの更新。思ったよりも良いタイムが出て驚いた。まあ半分は風向きのおかげやろうけど。でも良い感じに踏めていたのは事実なので、このタイムを前向きに受け止めよう。裏は13分20秒だったので上出来やと思う。コンディションと機材が万全なら24分ジャスト行けるか…?

走行距離 70km
2014/04/22

近場で

4月22日
今日はサクッと裏で朝練。5分ほど遠回りのルートで有馬口まで。しっかり暖気できた。

夜明けと共にヒルクラ開始
写真 (6)

有馬口~六甲記念碑台TT 25分21秒
寝起きやし前日の荷物運びのダメージが色濃いので様子を見ながらスタート。急激に心拍を上げないように意識する。CP1で5分15秒。メディオに入れる。やや抑えめで回していく。CP2で11分55秒。けっこう抜いている割にはベストから25秒落ちなので良い方か。裏からは勾配が緩む箇所やコーナーのイン側で積極的にダンシングを入れていく。最後までフォームを崩さないことを意識。ベストタイムを更新できた。裏単体でも13分半を切ってきた。88rpm

23分30秒まではあと1分50秒。前半11分半+裏13分でもあと1分削らないといかんのか…。今の実力やと15分5倍がせいぜいなのでまだまだ遠いなぁ。

走行距離 56.0km
2014/04/20

AM2.5

通勤×3 60km

4月19日
仕事前に朝練。今日は早起きして逆瀬まで行く。

逆瀬川TT 43分36秒
43分ぐらいをターゲットにスタート。3日サボったのでサラ脚でがんがん行けるはずがそうでもない。身体がだるい。膝に力が入らない。起きてから1時間以内じゃこんなもんか。甲寿橋で12分15秒。盤滝で17分30秒。良いのもここまで。シッティングで全く踏めないのでダンシングを多用。125番カーブで29分30秒。宝殿まではひたすら守りのダンシング。34分45秒。あとは集中を切らさないように。目標の43分からは少し遅れてしまったが、コンディションを考えればさほど悪くない? 83rpm

写真 1 (2)

走行距離 57.9km


4月20日
今日も逆瀬。もう必要ないと思った起毛ビブを引っ張り出すのはこれで何回目だろうか。

逆瀬川TT 41分45秒
今日も43分あたりを狙って。スタートしてすぐ心拍が跳ね上がる。完全に睡眠不足のサインや…。踏んでる感じは悪くないので心拍に気をつけながら上る。今日は序盤に前走者が多くて少しオーバーペースになってしまった。甲寿橋で11分50秒。盤滝で16分50秒。心拍が下がってくれない。今日の調子でこのペースは持たない。しんどいとついケイデンスを下げてしまう。ギアを掛けると進んでいる感じはするものの後を考えれば使いたくない。思いきってギアを軽くしていく。125番カーブで28分。もう少し持ってくれー。宝殿前はダンシングでクリア。宝殿32分55秒。もうあかん。失速気味にゴール。85rpm 昨日よりかは回ってる。

写真 2 (2)


中盤までは心拍が制限を越えているにも関わらず「ここは28Tで上らないと」と変な拘りを捨てられなかった。途中からはその考えを捨てられたけど、本当にもったいないことをした。はじめから素直に軽いのを使ってれば41分台前半でゴールしていたと思う。まず出力があって、その出力で何回転させるかでその時使うギア比が決まるのであって、そのギア比を使うためにこの心拍と回転数で…ってのは間違っている気がする。
とは言え、タイム自体は悪いものではなかったと思う。去年あれほど出したかったタイムをあっさり?出せたし。これもトレーニングの成果。上を目指し続けよう。

走行距離 66.9km
2014/04/15

当面の目標

メモ

当面の目標

目標1:難易度☆☆
逆瀬川TTを40分切り

目標2:難易度☆☆☆
大台ケ原(河合~辻堂山)TTを1時間20分切り

目標3:難易度☆☆☆☆☆
有馬口~六甲記念碑台TTで23分30秒(5倍)

目標4:難易度☆☆☆☆☆☆☆☆
逆瀬川TTで38分切り(5倍)


続きを読む

2014/04/15

精神論?

4月15日
今日は宝塚から

今日も懸垂するぜ!
写真 (5)

ゆっくりゆっくり今日の目的地へ

芦有ゲートTT 13分54秒
遠いし行き止まりやしで来る機会が少ないけど、登録コースの中ではベスト3に入るぐらい好きなコース。ベストタイムは去年11月学校帰りに出した15分24秒。今回はせめて14分台には入れたい。でも脚の感じがかなり残念だったのであまり期待せずにスタート。
スタートしていきなりの激坂は32Tでスルー。1回目の連続ヘアピンでようやく90%。ここから2回目までが心理的に一番キツい。とにかく90%/90rpmで。意識的にダンシングを入れる。2回目通過。あかん…全然乗れてる感じがしない。3回目。ここはけっこうキツい。ダンシングで切り抜ける。こっから4回目までが頑張りどころ。4回目。サイコンを見るとまだ13分台。うせやん!と思いつつ全力でスパート。なんとか13分台に入れられた。87rpm
スタート前は13分台とか不可能だろjk、と思っていたがなんとかなった。感覚的には踏めていないと思いながらも根性で踏んでて良かった。5.14w/kgだったらしいのでやっぱりけっこう出ている。一応20分5w/kg出せるんやからもう少し欲しかったな。しかしこの出力を40分キープとか無理ゲーやろ…。まずは40分5倍やな。 無理、30分5倍で。

次の目的地へ。60%ぐらいでちんたら移動。

蓬莱峡TT 22分05秒
とりあえず目標タイムは21分台。体感と違って調子が良さそうなので欲を出す。しかし22分で上るにしてもコンビニから6分はかかるので船坂を16分で通過しないとキツそう。ベスト出したときはせいぜい18分半。んー無理やな。
逆瀬と同じ感じでスタート。ヘアピンで6分。至って普通のタイム。2つ目のヘアピンから徐々に上げていく。コーナーはダンシングでクリア。船坂のバス停で16分40秒。ほぼ目標通りやけどちょっとキツいか。あとはなるべくアウターで。下りでもしっかり回す。最後は脚が残ってなかった。92rpm
しかし残念過ぎる。あと6秒で21分台やったのに。やっぱ気合いが足りてないな~。途中でタイムを見て21分台が厳しそうと思ってから走りにキレが無くなってしまった。出来る範囲で効率的にやりながら、あとは気合いと根性がモノを言うと思うので、今回の結果は悪い見本として覚えておこう。次は絶対21分台に入るように。

走行距離 84.2km

2014/04/13

40分切り待った無し

4月12日
6800の12-25Tを買ってきたので以前考えていたスプロケの組み換えを実行。12-13-14-15-16-18-20-22-25-28-32てな組み合わせに。

写真 1 (1)

シフトアップ時はスムーズ。ダウン時は余分に押し込まないと上がってくれなかったが、トルクを掛けている状態なら普通に上がってくれた。35~38km/hあたりでの使い勝手がかなり良くなった感じ。余程平地メインのコースでない限りこのスプロケ1つでカバーできるでしょう。


4月13日
今日も逆瀬。とりあえずスタートするとファミマのあたりでpippoさんとバッタリ。しばらく談笑してから別れて逆瀬の踏み切りから再スタート。気が引き締まったし、最高の刺激をもらえた。

逆瀬川TT 40分55秒
タイミングを見計らってスタート。今日は心拍のレスポンスが良い。早めに80%に入る。徐々に上げていき、下り前で88%まで上げる。甲寿橋で11分55秒。前日比で25秒落ちだが今日も12分を切ってきた。去年まではこの区間が苦手でタイムが出なかったけど、いつの間にか克服してた。昨日と同じく少し抑えめ。90%/90rpmまでで。シッティングの筋肉が疲れているのでたまにダンシングを挟む。盤滝で17分。良し。キツい所はダンシングメインで。今日は93%あたりまで上限を引き上げる。シッティングではリラックスしてしっかり回す。125番カーブで27分50秒。まだ30秒落ち。宝殿前もダンシングでしのぐ。しかし心拍がキツい…。宝殿で32分30秒。昨日よりかは少し余裕があったので90~92%ぐらいで落ちついて。今日は出し切りながらもそこまで失速しなかった。89%/86rpm

写真 2 (1)

2日続けての40分台。どうやら昨日のタイムはまぐれではなかったようだ。もう39分台を出すイメージは出来ている。あとは機を待つのみ。でも40分を切ることはさほど重要なことではない、と言うことを今日思い知った。近づいたと思ったライバルの背中はうんと遠のいてしまった。それが嬉しくて、そう思える限り自分はまだまだ強くなれると思った。

走行距離 63.3km


2014/04/12

シーズンイン

4月12日
年明けからもっともらしい理由をつけては避けてきた逆瀬。さすがにそろそろ逃げる訳にはいかない。

今日も懸垂10回してから
写真 1


逆瀬川TT 40分07秒
先は長いのでぼちぼちスタート。最初のストレートで猛烈に帰りたくなった。時間をかけて80%に乗せる。とりあえずいつもと同じく90%規制で。甲寿橋で11分30秒?うっそだろお前wwwww 余裕の自己ベストだが頑張ってる感じはない。その後の区間も規制継続で抑えめに走る。盤滝で16分30秒。感覚よりもだいぶ速い。引き続き90%90rpmを目安に。キツい区間ではケチらず32Tに入れる。重いギアと比べると進んでないような感覚になるが、これも宝殿からの9分の為。125番カーブで27分20秒。まだ行けている。ここからは90%規制解除。残り14分、自分との勝負。宝殿前は32Tにぶっ込んでとにかく回す。宝殿で31分55秒。うまくいけば40分台入れられるか?でもかなりキツい。自分よりも速くて手強くて…先行するライバルを鮮明にイメージする。トンネルはへろへろで、全くスピードが出ていなかった。最後だけスパートしてゴール。予想タイムより50秒近く早かったから驚いた。89%/87rpm

ゴール後なぜか涙が出てきた。こんなタイムが出せたこと、去年の練習のこと、大台こと、今年の大台の不安…とにかく色々なことが浮かんだ。いままでやってきたことは間違いじゃなかった。そう思えた。去年大台前に決戦装備で出したタイムが41分40秒。今回は練習仕様で40分ちょい。しかもまだ4月。39分台はもう見えている。今日からシーズン開けのつもりなので、これからは甘えずにやっていこう。

写真 2


走行時間 2h21m50s
走行距離 60.7km
2014/04/09

己に負けた

今日も仕事上がりに裏六

有馬口~六甲記念碑台TT 26分04秒
今日は仕事の疲れがあったし昨日のダメージもあった気がしたのでジワジワアップ。少し慎重にスタートして徐々に心拍を上げていく。感覚的にはあまり踏めてないけど、CP1で5分3秒。今のところ悪くない。合流後から特に回すことを意識する。CP2で11分55秒。ここでも悪くない…でも最後まで持つ気がしない。心拍は大体90%以上、ケイデンスも85ぐらいを目安に。しかしどうも守りに入ってしまう。残り2kmになってようやく奮い立つもあまり上げられなかった。それほど悪いタイムではなかったけど、目標の裏13分台は達成できず。昨日のダメージとか疲れとかどうでもいいノイズに囚われすぎた。高々25~26分のTTで甘えているようでは大台で己に克てる訳がない。90rpm

写真 (3)


走行距離 41.1km

2014/04/08

フラッシュ!

4月8日
仕事終わりに裏六

有馬口~六甲記念碑台 25分26秒
10分ほどしかアップ出来なかったので調子が良いかどうか分からない。どちらにせよ出せる範囲で。ピークで4分57秒。おお!4分台!!意外と踏めてる。暗くてサイコンは見えないけど、たまに確認して90%を下回らないように気を付ける。裏のスタート地点で11分40秒。ほぼベストか。その後も90%を目安にクルクル回していく。1km地点からはインターバル的に。高回転高出力のダンシングでガンガン上げていく。最後のストレートもしっかりスプリント。ベストを数秒更新できた。裏も13分台に入っていたので良し。89rpm

冷える前にすぐ下る。今日から新ライトEL625RCを投入。600ルーメンのパゥワァァァは半端じゃないぜ。VOLT1200と散々悩んだけど、少なくともあと半年はこいつで行こう。

走行距離 38km

2014/04/06

激寒冬ジャケ兄貴

4月6日
あまりに寒いので冬装備で。今日も裏

有馬口~六甲記念碑台TT 25分49秒
疲れが残っていたので前半は少し様子見。メディオ1/3ぐらいで。ランプ前のピークで5分ジャスト。昨日と同じく好タイムでも追い風アシスト有りやから実質+15秒ぐらいか。下り・平坦でもしっかり踏んで心拍を一定に保つ。ケイデンスもしっかり90前後まで回す。裏のスタート地点で11分35秒。ベストタイムやけどこれも追い風のおかげやろう…昨日と違って踏めている感じがしない。裏に入ってからは風向きがコーナーの度に変化して疲れさせられた。使ってるギア比とケイデンス的にけっこう良い感じか?と思ったけど、そんなことなかった。14分切りならず。全体としてのタイムはまあまあか。追い風のおかげで25分台に入れることができた。平均87rpmだったのでちゃんと回せてたかな?

残雪やめちくり~
写真 (2)


雨と雪でびちょびちょになりながら帰宅
久しぶりの寒さにやられた

走行時間 1h42m18s
走行距離 43.3km
2014/04/05

花見

4月5日
雨の予報だったので雨装備で。しかし寒い。週中ごろの暖かさはどこへやら。今日も裏へ。

北六甲台4丁目~船坂 10分24秒
脚がダルいな~と思いつつもちゃんと走る。でも金仙寺湖の平坦区間でどいうしてもサボってしまう。こればっかりはどうにもならんな…。後半もきっちり踏んで自己ベスト。最近のコンディションを考えれば十分良いタイム。

26分ほど開けて裏六甲へ

有馬口~六甲記念碑台TT 25分27秒
ちょっとやる気を出してアウターでスタート。維持できるほどほどのラインで行く。ヘアピンで4分半は前回と同じ。合流からはタレずにしっかり踏めている。裏のスタート地点で11分40秒。ここまではベストタイム。しかし脚がダルい。腹へった…目が回る。おまけにクソ寒いし雪降ってるし。あまり良い要素がなかったけど、踏めている感じはあるので最後まで集中して。やっと満足できるレベルのタイムが出た。裏も13分台に入ったし、せめてこれぐらいを基準タイムにしたい。

交差点で西を向いて信号待ちをしていると表六甲に呼ばれている気がしたが…

今日はもういいや…

帰りにモス買って花見

写真 (1)


走行時間 2h12m38s
走行距離 56.9km
2014/04/03

4/2&3

4月2日

ジテ通。帰りに近所の坂で低回転。
走行距離 20km


4月3日

今日も自転車通勤
写真 1

帰りに六甲

有馬口~記念碑台TT 26分16秒
荷物なしでTT。前半から積極的に上げていく。高速下のヘアピンで4分半。なかなかのペース。合流からはあまり上げられなかった。裏のスタートで11分59秒。12分切って来たのでゴールタイムには期待できる。しかしこの辺からかなり横っ腹が痛くなってきた。走りだしから感じていたものの、この辺から本格的に痛んできた。そこからは腹痛との戦い。TTどころではなかった。裏でかなり落としたと思ったけど、14分台前半のタイムが出たので驚いた。万全の状態なら13分台後半出てたな。89%/85rpm

走行距離 47.9km
2014/04/02

3月まとめ


3月の走行距離 715.2km

1回のライドの距離が短かったわりにそこそこの月間距離になった。中旬までは時間の融通がきいていたので平地練を入れられたが、研修が始まってからはあまり時間が取れずに簡単に上りメインのメニューばかりになってしまった。3月の成果は現状維持以下のレベルだと思う。正直なところここまで時間を取れないとは思わなかった。4月から正式に働きだして今は今の生活に順応するのに精一杯という感じで、もう少しこの状況が続きそう。自転車的には1カ月は足踏み状態が続くやろなぁ。でも自転車通勤は出来てるし、明日はきっちり練習出来そう。仕事と自転車、うまくやっていこう。

あ、忘れてた。そういえばいつの間にかこのブログを始めて1年が経ってた。誰かとツルむこともなく、リンクをするでもなく、当初の目的通りにブレずにやってこれたかな?記事を改めて読み返して参考にしたり嬉しくなったり悔しくなったり…日記帳としての機能は果たせていると思う。少しの客観性と計画性を持ったメモとしてこれからも活用していこう。

写真 (4)

写真 3 (18)

写真 3 (19)

写真 (6)

写真 2 (23)

暇つぶしでも、参考にでも、m9(^Д^)プギャーしにでも、このブログを見てくれている方には感謝しています。
これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>