2014/05/31

親子ポタ ~時々マジ~ 前編

5月31日
高野山に行くと言うと「付き合うわ」と父親。

岸和田までワープ!
写真 1 (9)

鍋谷峠(大阪側)TT 21分35秒
以前から一度上ってみたかったコース。コースプロフィール的には長くなった裏六甲てな感じか。てか道幅狭いな…上りはともかく下りでは通りたくない。体調も分からんしコースも初見なので取りあえず様子見で上る。ほぼアップ無しなので前半をアップに充てる。10分ぐらいしてようやく90%。15分頃から良い感じにほぐれて来たけど、これ以上は上げずにそのままゴールを目指す。しかしほんまに同じようなコーナーばっかりやな。勾配は一定で自分のペースを守りやすい。斜度が緩いのでギアをいろいろイジれる。20分経過。そろそろか?山の切れ間も見えてきたので最後は少しペースアップ。

写真 2 (10)

だいたい4.5w/kgぐらい。思ったよりも出ている。少しずつ調子が上がっているんだろうか。上げ下げを繰り返しながらゆっくり調子を上げていこう。とりあえずのピークは6月のグリーンピア三木エンデューロ。最終的なピークは9月の大台で。
それにしても良いコースだった。緩坂は苦手やけどコーナーが多いのは好みな感じ。道が狭いのはどうしようもないので、次に来るときは交通量の少ない時間帯を選ぼう。それから20分切りやな。

下り切って先行してた父親と合流。まったり次の目的地を目指す。

来ました
写真 3 (5)

父親が先行している間にあたりをウロウロ。木造の駅舎がしゃれ乙。何本か電車を見送った。

時間がないので後編に続きます

スポンサーサイト
2014/05/27

北摂

5月27日
今日は苦手な北摂へ。

北六甲台4丁目~船坂TT 11分17秒
ここ走るの久しぶりやな~。85%ぐらいまででTT。日曜の疲れを感じたものの反応は良い感じ。タイムもまあまあで安心した。

70%までで移動。箕面TTはスルー。

何か雰囲気が苦手
写真 2 (9)

勝尾寺TT 12分10秒
今日わざわざ北摂方面に来た目的はこれ。現状のレベルを把握するならやっぱりここか?逆瀬川行くほどモチベーション高くなかった。自己ベストは1年前に出した13分30秒。今回は少なくとも計算上の5倍ラインである12分30秒は出したい。いつものようにマイペースでスタート。3分ぐらいしてから90%台に入れる。コースプロフィール的にアウター固定で良いと思ってたけど全く使わなかった。インナー/シッティングでクルクル回す。分岐で8分ジャスト。曲がってからも変わらず淡々と。最後の坂まで脚を残せた。5.2倍でたのでそこそこか?でも4月に比べたらまだまだやな…。去年よりかは格段に速くなっていることは間違いないので、これからもぼちぼちやっていこう。

妙見山TT 21分38秒
ついでに妙見山。もうしんどかったので嫌になったら踏むのをやめて合流から帰るつもりでスタート。焦らず、無理せず、楽しんで。下り前でようやく90%。下りも無理せず流す。合流後は少し頑張る。イメージ通りに走れた。タイムには満足。これだけ抜いてこのタイムなら十分でしょ。

アップダウンをひたすら繰り返して帰宅。妙見山からあとはへろへろやった。

走行距離 113.9km

今日から使い始めた物

Gatorskin 25c
写真 1 (8)


2014/05/25

他流試合

5月25日

ステムを3T ARXからfizik R1に変更
ボルトがトルクスなこと以外は満足

写真 3 (4)


今日は地元のチームの練習に飛び入り参加。初対面にもかかわらず快く受け入れてくれたことに感謝。
また来てや!と言ってくれたのは嬉しかった。

写真 2 (8)

解散後個人練習。しっかり負荷をかけて生瀬まで。

蓬莱峡TT 23分48秒
猛烈にTTしたくなかったけど、現状を確かめたい気持ちもあって…。嫌になったら即踏むのをやめることにしてスタート。80%から徐々に上げていきヘアピンで90%。6分50秒。遅いがあまり気にせず集中する。90rpm/90%を維持するのがキツい…蓬莱峡のバス停あたりで前走者が見えた気がした。確かめるべくムチを入れ直して追走態勢に。やっぱり気のせい?と思ったら折り返し前で見つけた。けっこう良いペース。おかげでモチベーションを保てた。船坂で18分。あとは失速しないように。最後はしっかりもがく。身体が本気で嫌がってたけど無視。
追走ありでこのタイムか…いや悪くは無いけど。今年の大台はたぶん親子クラスでエントリーすると思うので焦らずやっていこう。自分の為に挑戦するのはいつでも出来るし。

走行距離 129km

2014/05/19

軽量化&ボアアップ

5月19日
仕事終わりに地元をうろうろ

写真 (11)

今日も70~80%で。千丈寺湖の小周回でちょっと上げる
12m09s 83% 35.8km/h
少なくても3周は維持できる感じで1周だけ

もう少しうろうろして坂で上げて平地で飛ばして帰宅

走行距離 42.7km

いままでHC大台ケ原の年代別表彰台を目指してきて、今年こそは!と思ってたけど、それもどうなんだろう。今のところ何とも言えないけど、別の選択肢もあるのかもしれない。


2014/05/18

休日

5月15日
通勤+1時間

走行距離 38.8km

5月18日
午前中は買い物やら用事。14時から乗りはじめる。今日は身体が疲れているのもあるけど精神的にも疲れている感じだった。久しぶりに何の目的も目標も持たずに家を出た。今日の決まりごとは1つだけ。頑張らないこと。

平坦を選んで3時間ほど。70~80%で走る。今日はすごく天気が良い。空気が澄んでるしとても色が鮮やかに見える。

青野ダム~R176~R372~西紀~黒石ダム~大川瀬ダム~つつじが丘~広野~三田

ダムばっかりやな

TTじゃなくて上げたいから上げる
写真 1 (7)

空が青い
写真 2 (7)

今日は左レバーがST-2200
写真 3 (3)

三田篠山の平地を駆け抜けて、景色を楽しんで、心地良いしんどさで
今日のルートはヴェンジの得意分野だけに走っていて最高に気持ちが良い。
天気もバイクも道も最高だった。

走行距離 94km

2014/05/14

朝練母子

5月13日
通勤30km

5月14日
平地多めで朝練。
だいたい70%~80%で。3回ほどスプリントを挟む。30分で目的地に到着。

尼ん滝TT 12分45秒。
ノンストップでスタート。平地の感覚で綺麗に回していく。心拍は高い状態からスタートしたのですぐメディオに乗った。85%~90%の間で淡々と。スピードが落ちたら素直にインナーに入れる。滝では80rpmぐらいまで落としてじわっと踏む。勾配が緩んでからはアウターに入れてしっかりペースアップ。けっこう手応えがあったからタイムを見て落ち込んだ。この感じで4倍ちょいなのか…。

写真 (10)

折り返して帰宅。下りでも平地でもしっかり負荷をかける。

走行距離 41.4km
2014/05/13

春のちくさ


ちくさ高原ヒルクライムに参戦してきました

結果は4位でした(Aクラス38人中)

心配していた脚のスカスカ感もなくコンディションはぼちぼち。でもやっぱり疲労感は抜けてない。
まずは1本目。格上が2、3人いる感じだったので大人しく立ち回る。平坦はかなりスローペース。ペースを上げたい人が飛び出すものの誰も追随しない感じ。優勝した選手が平坦の終盤でペースを上げようやくそれらしくなる。2本目のスタートを過ぎて人数が絞られる。本格的に勾配が出てきた所でさらに減る。勾配が出て1kmもしたら7人ほどに絞られた。ついて行けるペースだが前に出られるほど余裕はない。もう少し人数が絞られるまではひたすら耐える。
平坦区間の少し前で少し上げる。平坦で5人まで絞られた。さてここから!と思った途端に踏めなくなった。いきなりエネルギー供給が止まった感じ。ペースを維持できず一人でずるずる下がる。駐車場で少し離された最後尾の5番手。3、4番手は10数メートル前だがもう上げられそうにない。へろへろになりながらゴール。目測で3位まで30秒、4位までで15秒ほど離された。

自分に失望しながらローラーで回復を図る。やっぱりあかんかった…こうして軽く回してるだけでもダメ脚な気がプンプンしてくる。それでも合間の時間で出来る限りのことをする。気持ちを切り替える。2本目で30秒取り返せば良いだけの話。やるしかない。

下って2本目。スタートから前方に位置。勾配が出てきた所で誰も前に出ないのでそのまま先頭をキープ。1本目とは打って変わって脚の感じはすごく良い。失うものは何もないので最後まで一人で行く覚悟を決めて自分のペースで踏んでいく。始めはあまり後続との差はつかなかったが気にせずアタックを続ける。もう脚を緩める選択肢は残されていない。平坦手前で1位と2位の選手が追いついてきた。駐車場までは一人で行けそうと思っていたがこの辺はさすが…。後続とは20秒以上の差になっている。駐車場を過ぎて最後の1km。置いていかれ始める。経験したことのないほどの苦痛。でもここで諦めると絶対に表彰台には届かない。心身ともに自分の限界を越えて踏み続ける。ゴールまでに全部出し切った。

結果は1位アップの4位だった。2本目で17秒ほど取り返したものの、あと14秒足りなかった。4位という結果と1本目のパフォーマンスには大いにガッカリ。でも2本目は満点の出来。そのことだけでも十分な収穫だと思う。

とりあえず出場予定のレースは一段落。次に確定しているのは大台ぐらい。さすがに1つぐらいは入れときたいな…。

走行距離 39km

2014/05/10

機材メモ

先週フレームを買い替えました。
クセの少ないわりと正統派?なフレームを候補に考えていましたが、結局買ったのはこれ↓

写真 (9)

SPECIALIZED VENGE 52サイズ

(^ω^)・・・?

っておい!
ヒルクライム決戦用を探していたのにどうしてこうなった…
実際に買うとなると 性能<見た目 になるのは仕方ないかー
エアロ好きやし

構成は

フレーム 1015g
フォーク 350ぐらい?
シートポスト 200ぐらい?
ヘッドパーツ 100ぐらい?
BB 7900 DURA
ステム ARX TEAM
ハンドル ERGONOVA PRO
レバー CHORUS 11S
BR 5700 105
FD 3500 SORA
RD 6800 GS
クランク 6800 50-34T
カセット 6700 12-30T
チェーン X10SL
サドル スパイダーツインテール
ホイール 中華クリンチャー 1600g
タイヤ GP4000s 23c
チューブ supersonic 60mm
ペダル ZXELLIUM SL

で7.26kg

思ったよりも軽い。特にフレーム。これだけエアロ風で1015gはなかなか優秀。
このフレームは市販前のプロトタイプモデルで、BBがJISやったり未塗装やったりと製品版とは少し違いがあります。これで製品版と同じOSBBなら900g台中盤になるのでS-WORKSモデル以上に軽くなります。中身は別物ですが。
今後はステム、ハンドル、コンポ一式、ホイール(フレーム以外全部?)を交換していきます。それで6.7kgぐらいになるのでとりあえずそれで完成になります。

明日のちくさはこれで参戦します。
はたしてどこまで回復してるか…
2014/05/06

大台試走

5月5日

上北到着
写真 1 (4)

天気は予報通りの雨。気温も低い。まあどうせ今日も踏めへんやろうからどうでもいい。

大台ケ原(河合~辻堂山)TT 1時間23分53秒
前半の平坦はアップな感じで。メディオには入れずに100rpm以上で回していく。温泉の分岐で15分半。上りに入ってからもしばらく様子見で。85%90rpmで淡々と。折り返しで21分30秒。90%未満80rpm以上で。脚の感じは意外と悪くない?昨日しっかりと食べたからか回復している気がする。第一波終了。平坦でもしっかり踏む。すぐに第二波。適度にダンシングを混ぜながら上っていく。キツい所でも回せている。あまり苦しくないので体感より速くフェンスに到着。路面がかなり荒れていた。東屋を過ぎてそろそろキツくなってきたか。視界が15mほどしかないので下りはゆっくり。
辻堂分岐で56分。激坂34分30秒。良くもなければ悪くもない。逆瀬で言えば43分ぐらいの感じか。ドライブウェイでは落ちついて走る。下りで回復することを当てにせず自分のペースを守る。それにしても寒い。全身ずぶ濡れなら当然か。やっぱり後半に脚を残せなかった。次はもう少しうまくまとめたい。
スタート前は21分ぐらいやったら良いなーとか思ってたけど、まあ現状ならこんなもん。雨じゃなかったら23分ぐらいやったかもしれんけどそれが何やっちゅーねん。

凍えながら記念撮影
写真 2 (4)

あまりの寒さに全身の震えが止まらなかった。なんで冬装備で来んかったんや…。カレーうどんが五臓六腑に染み渡る。

風呂入ってドライブして夕食
写真 3

6時ぐらいになると雨が止んできた
写真 4


5月6日

2日目
晴天
写真 1 (5)

大峰を見ながら食べる朝食、プライスレス。着こんでから下る。

写真 2 (5)

大台ケ原(河合~辻堂山) 1時間26分15秒
今日はDWまで頑張ることとコースをしっかり覚えることを意識。前半は前日と同じ感じで。温泉分岐で16分20秒。風強し。昨日の疲れが色濃いので使う筋肉をあれこれ工夫。パワーが出ないので綺麗に回す。折り返しで22分40秒ぐらい。疲れのせいか心拍が上がらない≒上げられない。86%ぐらいで昨日より5rpmぐらい多く回す。あまり使っていなかったダンシングも多めに入れる。第一波終了。もうしんどい。長い長い第二波開始。タイムが悪いことは分かっているのでとにかく気持ちを切らさないように。下りに入る前も気合いでスピードアップ。
分岐で58分半。激坂35分50秒。思ったほど崩れてなくて良かった。あとはマイペースで。道路わきの番号札と特徴を頭に叩き込む。長い下りの前で脚が完全に売り切れ。それでも集中し続ける。8番の札あたりからへろへろもがく。
目標の25分台には届かなかったものの、自分的には満足。これ以上遅くなることはないと思うので、体調を整えてこれからタイムを縮めていこう。

写真 3 (1)


走行距離 127km
2014/05/04

真チーム練


5月2日
通勤20km

5月4日
今日は六アイでチーム練。メンツは王様さん、シューさん、pippoさん、わし(24)の4人。そう、フルメンバー。
しかし今日も全く踏めず。やっぱり回復してないなぁ。せっかくのチーム練やしニューマシンやしで頑張ってみようと思ったものの先輩方の助言を受け止めメニューの途中で離脱。

明日は休みなんで某コースの試走に行くんですが、こっちもあかんやろな…まあ楽しむ方に頑張ろう。

走行距離 100.4km

2014/05/01

ボロカス朝練

5月1日

逆瀬川 5時20分
写真 (8)


逆瀬川TT 45分06秒
今日は何一つ良いサインがない。とりあえず43分台を目指してスタート。心拍的にはまだ余裕があるのにもうかなりキツい。まったく疲れが抜けていない。仕事でもそれ程疲れを溜め込んでないはずやのに…。甲寿橋で12分45秒。これは…まずい。切り替えようとするも気持ちも身体も言うことを聞かない。気を抜くとすぐ83%ぐらいまで落ちる。上げたら上げたでツラい。盤滝で18分20秒。あかん、このまま82号で帰るか~。しかし思い止まる。今思えばそのまま帰った方が良かったかもしれない。125番カーブで30分ちょい。消化試合的に。宝殿で35分50秒。最後は少し頑張るも時すでに遅し。44分台ですらない。頑張ったところでダメなものはダメか。

脚の調子がクズなのに逆瀬TTするんじゃなかった。そもそも上りはあかんかった気がする。今日はほんまにもったいないことした。

走行距離 56.6km