2014/06/30

あがく

6月28日
日曜は乗れるかわからないので1人で六甲へ

チェーンリングを交換した
写真 1 (1)

変化が欲しくてまた楕円にした。はたしてどちらに転ぶか…

軽くアップ
北六甲台4丁目~船坂 12分08秒

有馬口~六甲記念碑台TT 26分28秒
またダンシングスタート。脚の感触は悪い。楕円のおかげで脚は回るがひたすらツラい。CP1で5分25秒。タイムは正直や。CP2で12分50秒。結局裏で14分半もかかってしまった。

藤原商店でがっつり休憩して表を下る。

表六甲TT 20分47秒
20分を目標にスタート。表は久しぶりなので悪いイメージを持たずに上れた。ダンシングをぼちぼち入れる。シッティングは基本90%90rpmで。展望台したあたりから坂に負けてきた。最後は完全にへばってタイムを落としたけど出し切ったので満足。21分台入らなかっただけ上出来でしょ。

写真 2 (1)

一息ついて帰宅

走行距離 57.4km

6月29日
なんとか時間を確保できたので六甲友の会へ。コースは逆瀬一本勝負。自己ベストのタイム差分の時間差をつけてスタートしていく方式。

写真 3


逆瀬川TT 42分50秒
前日にやれるだけのとこはしたつもりやけどどこまで回復してるか…とにかく出せるだけ出そう。余計なことを考えずにいつも通りに。甲寿橋で12分10秒。よし、大丈夫。信号から合流まではダンシングで身体を整える。盤滝で17分30秒。信号から分岐まではまったくギアを上げられなかった。分岐後はひたすらファイナルロー。心拍だけは頑張って90%をキープ。125番カーブで28分50秒。まだなんとか…。宝殿前はダンシングでしのぐ。すぐ後ろにpippoさんが迫っている。宝殿で33分40秒。もうあかん、踏めん。それでもバイクは進む。宝殿の上の切り返しあたりでパスされる。並ばれると自分の脚が回ってないことが良く分かる。とにかく気持ちだけは負けないように。ゴールタイムはぎりぎり満足できる範囲に収まった。少し悔しく思う反面、43分台が遅いと思えることに喜びを感じる。

写真 4

ゆっくり下って帰宅

走行距離 55.9km

6月30日
なんか脚の調子が良いので帰ってから即自転車。
蓬莱峡と迷って結局こっちに来てしまった
写真 2

有馬口~六甲記念碑台TT 26分03秒
ここまでの道中で目が回るほどエネルギー切れ状態になったので様子見でスタート。脚はダル重でもしっかり進んでいる気がする。調子が上向いているんやろう。CP1で5分20秒。心拍を落とさないようにペースに気をつける。CP2で12分05秒。コンディションを考えれば十分良いタイム。ここまではうまく組み立てられているので、あとは最後まで脚が持つことに期待。ペースが落ちたと思えば即ダンシングで上げる。CP3で19分30秒。ぎりぎりのライン…。かなりツライけど、そんな時こそ姿勢を正して力を抜く。最後の直線は下ハンもがき。出し切れた。トータルでは26分ちょいなので大したことないが、裏単体では久しぶりの13分台。イメージ通り後半にかけて上手く上げられた。

調子が悪いなりにあれこれとあがいた結果少しずつ良い方向に向かってる気がする。このままコンディションを上げて、その時が来たら逆瀬の自己ベストに挑戦しよう。

写真 3 (1)

まっすぐ帰宅

走行距離 39.9km
スポンサーサイト
2014/06/26

朝練

6月24日

通勤 20km

6月25日

朝練
写真

夜練もいいけどやはり朝練。タイムが出るのは間違いなく夜練やけど。

有馬口~六甲記念碑台 25分42秒
スタートから1分ほどダンシングするのが最近のパターン。良い感じに入れるので自分にはけっこう合っているかもしれない。勾配が出てからはシッティングでくるくる回す。CP1で5分11秒。まあまあ。勾配が緩む区間では積極的にダンシングを入れていく。CP2で11分40秒。やっと11分台に入ってきた。まだ踏める感じはあるので気を抜かず13分台に入れることを意識する。なんか最近90%以上に入らない。それ以上げられる気がしないし上げると脚が持たない気がする。実際はそんなことないんやろうけど。95%ぐらいまで上げる練習もしないとあかんな。残り2kmぐらいで上げるに上げられず。足踏みしているのを分かっていながら心理的な限界を超えることができない。ゴールタイムは久しぶりの25分台。しかし裏で14分台になってしまった。まあ最近の出来を考えれば上出来なので気分良く下る。

走行距離 38km




2014/06/22

雨の逆瀬

6月21日
チャリ通 20km

6月22日

雨の中逆瀬へ
写真 1 (17)

逆瀬川TT 44分57秒
43分を目標にスタート。スタートしてすぐに80%に入れてその後は85%までで。甲寿橋で12分30秒…あかん。盤滝の手前でギアがローに入らないことに気づく。は?ワイヤーのせいじゃない、たぶんネジでもない、ホイールの取りつけ不良か? とにかく激萎え。盤滝で18分。まったく踏めないので82号分岐で帰ろうと思った。ただダンシングの感触はいいので何とかTT続行。いつもより2.5mmクランクが長いだけでここまで変わるものかと驚いた。まあ普段はシッティングしか使わんしメインバイクはクランクが短いので関係なし。125番カーブで30分。ツラい。14分ペースでも44分台か~。急坂区間は完全にダンシング頼み。宝殿で35分15秒。タイムと調子の悪さにいら立ちそんな風に考えてしまうメンタルの弱さにいら立つ。なんとか44分台でゴール。弱い、弱すぎる。ダメなときは何をやってもダメか。

レインウェアを着て下る。とりあえず自宅付近まで来たものの、このままの気持ちでは帰りたくない。と言うわけで寄り道しながら青野ダムまで。久しぶりに千丈寺湖大周回。

29分49秒 15.3km 31.2km/h 75% 90rpm
無理せず感触を確かめながら。ロードバイクを始めた頃によく使ってたコースなので色々思いだしながら走る。

ショップ寄ってから帰宅。

走行距離 110km

帰ってから洗車
写真 2 (18)

ヴェンジは洗剤使って、トレックは水洗い。
2014/06/19

いま

6月18日
通勤 20km

写真 1 (16)


6月19日
朝練らしく清々しい空気。霧がすげー。今朝もPMが少ない訳ではないのでまっすぐ有馬口まで行ってまっすぐ帰る。

写真 2 (17)

有馬口~六甲記念碑台 26分05秒
スタートからダンシングで上げる。シッティングに切り替えるとガクンと心拍が下がる。CP1で5分08秒。手を抜いているつもりはないが85%を平気で下回る。CP2で12分丁度。なんとか25分台入れたい。今日は攻めの気持ちを忘れずに。勢いを殺さないよう気をつける。残り2kmで19分半…厳しいか。タイムはどうあれ気合いを入れてペースを上げる。タイムは見ずがむしゃらに。
目標の25分台=裏13分台にはあと6秒及ばず。裏単体で4.5倍かぁ 正直焦りの気持ちが強い。去年と比べると確実にレベルアップしてるけど、8月までに到達しなければならないラインを考えると…。色々考えても仕方がないので、今この現状を受け止めよう。まずはそこから。

走行距離 37km
2014/06/17

毒ガス朝練

6月17日

今日も有馬口まで
写真 (13)


有馬口~六甲記念碑台TT 26分38秒
脚の感じは中々良い。いつもより早めに上げていくCP1は5分ジャストぐらい? 裏までは少し下げる。CP2で12分02秒。良し、さてここから!と思ったもののなかなか上げられない。ひたすら我慢の走りが続く。スタート時は13分台や!とか思ってたけど、それもかなり難しそう。ラスト2kmから上げるぞーと思っても踏めず、結局ラスト1kmからペースアップ。最後はなんとかもがく気力が残っていた。裏は14分半。とてもいい出来とは言えない。4月の11分台+13分台=25分台の水準に戻したい。

時間がないのでさっさと下る。今日もPM2.5がどいひーなので最短距離&時間で帰る。

走行距離 43km
2014/06/16

短めで

6月15日
少し遠回りして有馬口へ

写真 1 (14)

前日から投入したForce22
写真 1 (15)

いかすー
写真 2 (16)

旧Force もちろんミドルケージ
写真 3 (9)

有馬口~六甲記念碑台TT 28分10秒
昨日の疲れがあるのでぼちぼちスタート。あ…カセット交換するの忘れてた…12-25Tなんて剛脚カセットを山で回せる訳ないだろ!いい加減にしろ! とは言えもうスタートしてしまったので出来る範囲で。CP1で5分20秒。遅いけど心拍はしっかり上げれてる。CP2で12分50秒。キツい…裏に入ってから2回ほど脚を着こうと思った。それでもなんとか持ち直して踏んでいく。最後はがっつりもがく。脚が悲鳴を上げてたけど、無視して踏んでたら何かの壁を越えた気がした。裏で15分以上かかったし合計タイムも悪いけど、良い練習が出来た。

今日も藤原商店でミニ助六を食べる
写真 2 (15)

最近レギュラーサイズの助六が無い。あれば絶対買うのに。残念。裏はいつもよりコーナリングを意識して下る。いつもはライン取りだけやけど今日はタイヤのグリップやバンクも意識して。

走行距離 45.6km
2014/06/15

サイクルエンデューロinグリーンピア三木

6月14日
今日はグリーンピア三木の100分エンデューロに出てきますた。会場に着いてまず人の多さに驚いた。有名チームや格上もちらほら。さっそく自信無くした。

6時45分レーススタート。最初は無理せず軽く回していく。2月の3時間の時よりペースが遅い。下りも余裕を持って付いて行ける。1周するとある程度集団がまとまったので最後尾へ。やっぱりここが良い。2周経過。ペースそのまま。結局最後まで速くなることはなかった。残り2周で3人ほどがアタック。様子を見てたら周りも行く気配がない。下りで少し上げると後ろと差が開いたので腹をくくって単独追走開始。残り1周を切った上りで2人が追いついてきた。しかしあまり協力的ではない。飛び出しておいて、しかも回さないと追いつかれるのに回さないとか意味不明。出た後また戻ってゴール前勝負をするつもりなのだろうか。とにかく自分にはもう最後まで行くしか選択肢が残されていないので気持ちを切らさず踏み続ける。最後の上りでEVOさんやら数名に抜かれる。それでも諦めずゴールする瞬間まで頑張る。逃げの人数が減っていたら入賞もあり得たけど、逃げは3人のまま。8位でのゴールとなった。

1~2周回 29分49秒 35.4km/h 82%
3~4周回 30分02秒 34.9km/h 84% 
5~8周回 45分**秒 35.0km/h 88%

今回の敗因は自分の走力を小さく見積もりすぎたこと。自信を持って、かつ冷静に。これが出来ていれば逃げのグループに入って勝負が出来ていた。調子を気にしたり参加者の多さにビビって、出来ることも出来なくしてしまってはいかん。
半面、良かったことも多い。まずは集団走行らしい走り方ができたこと。無駄なエネルギーを使わず後半に脚を残せた。次はタイヤのチョイス。Pro4の25cを6Barにセッティング。下りが苦手なので、そこをカバーするためにこっちにした。感触はバッチリ。トータルでは間違いなく速くなったと思う。後は下りアタック&単独走。コーナーを余裕を持ってクリア出来るようになったので、やりたかった下りアタックができた。そこから繋げての単独走。1周半ぐらいを一人で走って、結果的に捕まったけど、満足のいく走りができた。今年の大台の結果次第で以降はJBCFに集中することになるので来年に繋がる経験ができた。

走行距離 71km

写真 (12)

今回の機材

フレーム Speciarized Venge
ホイール カーボンクリンチャー
タイヤ   PRO4SC 25c
チューブ Continental Supersonic
ハンドル カーボン
ステム  Fizik Cyrano R1
レバー  FORCE 22 
ブレーキ FORCE
FD     6800
RD     FORCE WiFli
クランク 6800 50/34
カセット  6800 12-25
チェーン 6800
サドル  スパイダーツインテール
ペダル  Zxellium SL
重量   7.2kg

2014/06/14

いまさら

6月11日

外したパーツをトレックアルミに移植
写真 1 (13)

外装ケーブル楽過ぎワロタ…

6月12日
久しぶりに朝練

雨なのでアルミ号で
写真 2 (14)

有馬口~六甲記念碑台TT 26分40秒
そういや最近来てなかった。アルミ号の感触は上々。サドル上げすぎた?1センチもずれてないはずだがやけに高く感じる。でも回しやすい。CP1で5分15秒。勾配が緩めば即アウター。CP2で12分ジャスト。かなり良い。でも2日後はレースなのでほどほどに抑える。最後は少し上げてゴール。イメージ通りの走りが出来た。

びしょびしょになって帰宅。

走行46km

サドルが高く感じた理由が判明。メインバイクのサドルがいつのまにか15mmほど下がっていた。通りで最近窮屈に感じてたはずや…

2014/06/08

こんなもん

6月8日

裏+表と悩んだけど今日も逆瀬行く
写真 1 (12)

逆瀬川TT 44分38秒
船坂上った時の感触は良かったので意外といけそう?とりあえず昨日と同じタイムを目指す。甲寿橋で12分20秒。まだ大丈夫。盤滝17分50秒。むむ、いかん。やっぱり最近の調子ではこんなもんか。なんとかメディオをキープして消化試合にならないように。125番カーブで30分。もうあかん・・・。宝殿前はほぼダンシングで上ってみる。というかダンシングしないと進まん。宝殿で35分20秒。そりゃそうか~。今まで抜いてた分、ここからは頑張る。と言っても90%もキープ出来ない。とにかく集中を切らさず。やっぱもっと短い上りで練習しなあかんかな。

今日は久しぶりにすっきりした空気やった
写真 2 (13)

藤原商店で助六食って帰宅。

走行距離 61.3km

帰宅後コンポの乗せ換え。このひと月で何回バーテープ巻いたやろうか…テープを再利用してるからクタクタになってきた。

写真 3 (8)

2014/06/07

一月ぶりの

6月3日
ローラー アップ10分 メディオ10分 ダウン10分

6月4日
ローラー 昨日と同じ

6月5日
ローラー きの(ry

6月7日
調子に対するいら立ちが隠せなくなってきたのでつい逆瀬へ。エンデューロ前でも平地、インターバル練なんてしないぜ!

恒例の懸垂
写真 1 (11)

良い感じに上半身が死んでから逆瀬
去年比で500gぐらい上半身の筋肉が増えてる、たぶん。しかも自転車には関係ないやつ。
写真 2 (12)

逆瀬川TT 42分40秒
いつもの感じでスタート。今日はケイデンスの磁石をつけ忘れたので心拍のみ制限付き。しばらく80%で、段々上げて逆瀬台上り切って90%。ほとんどの信号で減速したからかなりキツい。マイペースで上げたいけど逆瀬でそれは難しいか。下りでも心拍キープ。甲寿橋で12分ジャスト。思ったよりも良い。橋からは少し落として88%前後で。盤滝で17分20秒。分岐からはケチらずローに入れる。今日は30Tまでしかないからちょっとしんどい。90%を守って淡々と。125番カーブで38分半ぐらい?ここからが勝負処やけど前走者ラッシュでペースを維持しやすかった。宝殿で33分30秒。おk、十分や。ゴールまでは上手くまとめたつもりやったけど、実際はだた楽してただけやった。9分以上かかっとる。

写真 3 (7)

ぱっとしないタイム…?いや、十分早い。41分台入ってれば出来過ぎやと思うからこれでも合格。やっぱり宝殿の前でもう少し余裕が欲しい。ダンシングを上手く使ってしのげないものか。

藤原商店寄ってから裏で帰宅。昼前やのに思いっきり雨に降られた…。

走行距離 62.9km
2014/06/07

5月

5月の走行距離は908.7kmでした

調子が悪かっただけにもっと少ないと思ってたが…100km越えが多かったので意外と距離が伸びた。4月にがっつり乗れてたのは春休みからの勢いで無理出来ていたからやと思う。まだ社会人になったばかり。色々試して自分なりのバランスを見つけないとな~。

写真 2 (4)

写真 2 (7)

写真 1 (10)
2014/06/04

親子ポタ ~時々マジ~ 後編

前回の続き
やってきました高野下駅。父親がスタートして20分少々、そろそろ行くか。

高野山TT 50分31秒
ヒルクラTTによるとかなり勾配は緩そう。とはいえ17.7kmの長丁場。ゴールタイムは50分前後か?ここも初見なので手探り状態で。久万高原ぽい?意外とスピードの出る区間がある。勾配が緩みそうになればすかさずアウターに入れてスピードアップ。なるべく勢いを殺さないように気をつけるけどやはりリズムが掴めない。15分~25分あたりはケイデンスを80ぐらいまで落として見る…やっぱり踏めんか。90rpmに戻す。45分経過。そろそろか~?最近こんなに長い時間負荷をかけてないからかなりしんどい。抑えめにしてたはずなんやけどなぁー。最後の合流に気付いてからスパート。ってもうあとちょっとでゴールなんやね…次は15kmの看板あたりから頑張ろう。

ここが大門か!
写真 1 (10)

写真 2 (11)

初見とはいえ50分を切れなかったのは悔しい。次は48分台いくで~。すごく良いコースだったので絶対に再挑戦したい。ええ練習になった。父親は70分切るぐらい?結局追いつけなかった。適当に観光してメシ食って記念撮影して下山。

写真 3 (6)

帰りは紀ノ川沿いをのんびりと。黄砂ですこし景色がかすんでたけど、今日一日走っていて気持ち良かった。帰りに阪神エリアのかすみ具合を見て、六甲方面に行かなくて正解やったとオモタ。

走行距離 105.9km

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。