2015/05/06

逆瀬一本

5月6日
昨日のダメージはあるものの目が覚めたので逆瀬川へと向かう。pippoさんは現れず…JNSさんとのマンツーマン練になった。

逆瀬川 42分03秒 4.5w/kg

しんどいので入りはゆっくりで。ダンシング入れる元気も無い。逆瀬台も300未満で上って行く。甲寿橋で12分30秒。まあこんなもんか。合流からは徐々に置いていかれ始める。ああ、帰りたい。しかし段々と脚が回るようになって来たので、せめて工事区間までは一緒に通過することを目標に決めてペースを上げる。盤滝で17分半。
狙い通り工事区間までに追い付く。相変わらず防戦一方だがJNSさんも呼吸が荒れている。キツいのは一緒やと思うと少し楽になった。インターバル的にペースを上げつつ伴走。125番で28分半。
差がつき始めたのはやはりここから。上半身が負けてダンシング出来ないのがキツい。宝殿で15秒差の33分半。まだ逆転出来ると思い粘るも全く縮まらず…やはり強い。結局20秒以上差を付けられた。
スタート前は44分台かな、と思っていたが段々と調子が良くなって来て結果的には良い出来だった。昨日二本上ってる割りには。帰りはめちゃくちゃ脚の調子が良かった。二本目上ったらええタイム出るやろなーと思いつつ帰宅。やっぱりアップ不足か?それか溜め込んでるグリコーゲンの質が悪いのか? どんな方法がベストなのか今の内に模索しなければ。

スポンサーサイト