2016/01/26

乗らず

今週も週一で更新。わざわざ記事更新する程乗ってない。

1月18日
自転車休み

1月19日
ジテツウ

1月20日
自転車休み

1月21日
ジテツウ

1月22日
自転車休み

1月23日
今日は距離を稼ぎたいので舞洲で。大周回だけ回る。

LAP1 10分06秒 33km/h
LAP2 9分42秒 34.2km/h
LAP3 9分44秒 34.1km/h
LAP4 9分37秒 34.4km/h
LAP5 9分29秒 34.9km/h

レスト15分

LAP6 11分02秒 30.0km/h
LAP7 11分02秒 30.0km/h
LAP8 10分50秒 30.6km/h
LAP9 10分47秒 30.9km/h
LAP10 10分15秒 32.4km/h
LAP11 10分57秒 30.4km/h
LAP12 9分03秒 36.8km/h

始めの5周はボチボチで。それにしても酷い感触。体感とタイムが乖離しとる。今日は風が弱いので走り易いが身体の方はポンコツだ。
5周で一旦休憩。もう帰ろうかと思ったがとりあえずもうあと5周するつもりで走り出す。調子が出ない時に無理してもしょうが無いのでサイクリングペースで流す。リスタートしてすぐに5人グループに追いつく。一定ペースで流している感じだったので少し距離を置いてペースを合わせる。
何周か合わせて走っていたがその内パス。すると次のグループに追いついてしまった。ここでもしばらくペースを合わせてその内パス。ゆっくり走っていたら気が付くともう5周回。最後は少し上げるか~と思いペースを上げるも車や信号のタイミングが悪かったので仕切り直し。次の周回で踏む。
スタートしてすぐトラック絡みの減速があったものの他はスムーズ。裏のストレートで良い感じで踏めてると思ったけど後半はボロボロだった。やっぱり持久力無いね。それにしても290wで平均37km/hにも届かないって無駄が多すぎじゃね?こんなもんなのか…?
最後の一周で脚が死んだので帰りはへろへろ。その後数日間ダメージが残っていた。どんだけ貧弱やねん。平日に筋トレを混ぜてたのも影響してるかもしれんけど。

1月24日
近場の山をリピートしようかと思ったが20分そこらで帰宅。心身共に疲れてた。

今週はぎりぎり200kmぐらいか。内容的には足踏みどころか後退やな…まあ出来る範囲でやるしか無いのでしょうが無い。焦るのはまだ良いとしてストレスを溜めるのはあかんね。

スポンサーサイト
2016/01/17

今週

1月12日
ジテツウ。

1月13日
ジテツウ。

1月14日
ジテツウ。

1月15日
自転車なし。

1月16日
ジテツウ。帰りはハニー坂から逆瀬川周りで寄り道。距離と高度を稼ぐ。

1月17日
時間がないので近場で練習。山を上りたい気分だったので蓬莱峡へ。

蓬莱峡 20分33秒 4w/kg
蓬莱峡 20分31秒 4w/kg
蓬莱峡 20分19秒 4w/kg
蓬莱峡 18分22秒 4.5w/kg

寒いので無理せず、淡々と上りをこなす。パワーはいつもの通勤強度に設定。衣服の調整以外は基本止まらずに、上ったら下る、下ったら上るを繰り返す。4本目はあんまりサイコンを見ず、チェックポイント通過時にタイムとパワーだけ確認する感じ。やはりフリーで走ると最近よく使ってる4.5倍あたりのパワーに落ち着くようで。これまでの三本で良い感じに疲れが溜まっていたので最後は四頭筋が少しピリピリした。
今日はあんまり時間を取れなかったけど、集中して良い練習が出来た。余計な事は考えず、ヒルクライムを黙々と繰り返すこの時間が何よりも楽しい。

2016/01/11

星人の日

1月10日
自転車乗れず

1月11日
今日は乗る。今日はとりあえず逆瀬川上って、あとRaphaにも行きたい。余力があれば寄り道しよう。

逆瀬川 44分06秒 4.3w/kg

今日もだいたいの目標タイム=パワーを決めてスタート。基本無理せず、260ワット以上300ワット未満で淡々と。甲寿橋で4倍の13分10秒。ちょっと上げる。盤滝で18分45秒? なるべく強度を上げたくないので抑えるべき所は抑える。125番で30分15秒。体幹に意識を集中させる。宝殿で35分20秒。これだけ抑えててもこれ以上ペースを上げるのは難しい…どんだけ持久力ないんだか。まあ全体としては上出来か。

今日は表から下ることにする。途中藤原に立ち寄るとトラクターのMZNRさんとOONGが居たので少しお喋りをしてから43号線まで下る。そっからはいつものルートで舞洲へ。

舞洲大周回
Lap1 10分10秒 32.6km/h
Lap2 11分07秒 29.9km/h
Lap3 9分58秒 33.4km/h
Lap4 9分44秒 34km/h
Lap5 9分54秒 33.5km/h

とりあえず5周は回ると決めてスタート。そして今日も西風が強烈。この時期風が強いのは仕方が無いけど、30km/hを維持するのもしんどいとやる気がなくなる。5周する頃にはかなりのストレスを溜め込んでいた。わざわざ舞洲まで来たんやから5周はしないと勿体ない!と思ってたけど、楽しくないならすぐにでも止めるべきやった。

その後は予定通りRaphaへ。お目当ての物の自分に合うサイズが在庫切れだったので何も買わず帰る…
帰りはR2から武庫川CRで帰宅。120kmちょいとは思えない疲労感。ホイールがキシリSLSなら少しは楽だったかもしれん…

2016/01/09

アルミ号で通勤

1月5日
自転車休み

1月6日
ジテツウ
今日からしばらくの間、ジテツウではアルミ号を使う。その内EVOと半々ぐらいになる予定。

1月7日
ジテツウ

1月8日
ジテツウ
帰り道は脚がよく回る感じがあった。

1月9日
今日は山へ。バイクはもちろんEVO。タイムとかは特にこだわらず、ある程度のワット数の目安だけ決めて走る。

逆瀬川 43分40秒 4.5w/kg
逆瀬川 44分30秒 4.3w/kg

一本目は昨日の帰り道に引き続きちょっと調子が良い。白瀬川を過ぎたあたりで前を走っている人がポツポツと見えたのでついペースを上げてしまう。だいたい4.7倍ぐらいで回していく。GIANTストアの走行会か?とか思いつつ抜いていく。わしもディスクロードホスィ…甲寿橋で12分半。
予定より速いのでここからは抑え目で。盤滝で18分。軽いギアがあるので回していく。125番で29分40秒。サボりすぎたか…しかし疲れも出てきたし強度も上げたくない。宝殿で34分50秒。その後は上げも下げもせずそのままゴール。まあパワーなりか。

軽く補給を摂って二本目。信号に邪魔されたり脚が重くなってたりしたのでモチベは低かったが、楽しむことに意識を持っていく。甲寿橋で13分半。風向きと信号で30秒ぐらいは落としてるな…
なんかパワー低く出てる?と思ったけど冷静に考えたら脚が無いだけだった。脚が無くなってくるとアルチメイトの硬さがコンニチハして来て思うように進まない。どうにかならんかと踏み方を工夫してるとオイシイ所が見付かったのでそこに合わせられるように集中する。
R-SYSのときもそうやったけどこの手のホイールは独特の掛かり感があるな。タイヤの接地面にトラクションがかかってる感覚が強くなるような…左右のフランジと接地面が構成する三角形をはっきりと意識出来るような…とにかく進む。良い意味でホイールが存在感を主張してきて、後ろから押されているような感覚。
125番で30分40秒、宝殿では35分40秒。よし、充分や。最後はもう少し追い上げたいと思ったが横っ腹の痛みが強くなりペース上がらず…とは言え甲寿橋からは一本目と同じペースで来れたので合格にしとくか。

帰り道はちょっと寄り道して帰る。明日は乗れそうに無いな…



2016/01/04

正月休み最終日 舞洲周回練

1月4日
今日は何となく山を登りたい気分だった。気温が高いこともあって山に行くにはちょうど良かったんだが結局舞洲へ。時間の取れる内は出来るだけ距離を乗っておきたい。山なんで上ろうと思えば嫌ってほど上れるんやから。

ローソンで補給を済ませて周回練開始。今日は最初から大周回で。

Lap1 10分03秒 32.9km/h
Lap2 9分54秒 33.4km/h
Lap3 9分50秒 33.7km/h
Lap4 9分48秒 33.8km/h
Lap5 10分10秒 32.5km/h
    レスト10分
Lap6 10分58秒 30.3km/h
Lap7 10分33秒 31.4km/h
Lap8 10分15秒 32.3km/h
Lap9 10分08秒 32.7km/h
Lap10 9分08秒 36.5km/h

今日も風が強くて思うようにスピードを出せなかった。体感の部分が大きいかもしれないけど追い風の恩恵を受ける時間が極端に短かったように思う。この辺はコースレイアウトも関係してるやろうけど。始めの5周は変に頑張ってしまっていたので休憩後は意識を切り替えてじっくり走る。最後の1周だけはちょっと踏む。昨日の疲れの影響か膝に力が入らなかったので後半は伸びず。しかし体感より良いタイムが出た。コンディションが良ければStravaのKOMは十分取れるやろう。

帰りは御殿山のセブンで食料調達。最近、ダンシングが弱体化していたのでダンシングを多めに入れて練習していたらダンシングに頼る癖がついてしまった。まあ最終的にそれで速ければそれで良いんやけど、もう少しバランス良くせなあかんな。

sOScc1g_juaYEWwn0iwwH9sSdKsJN0JLfdObHXx2KUY-2048x2048.jpg
2016/01/04

菖蒲谷ヒルクライム

1月3日
さて、今日は久しぶりの実戦。高強度やヒルクライムの練習は全くしていなかったが果たして…?

菖蒲谷ヒルクライム 5位

一本目 14分14秒 5w/kg
二本目 14分09秒 5w/kg

ちゃんと組み立ててなかったわりには上々の出来かな?出るからには結果を出したかったが、出せない物は出せない。機材的にも上位陣で一番恵まれてたと思うので単純に力不足ですな。
とは言え、強度の高い練習をしていなかったものの二本とも5倍を越えてきたのと二本目の方が速かったのは良かった。菖蒲谷に絞った練習をしていれば二本とも14分切れてたやろうけどそれでもギリギリ3位とかかな。そもそも仮定の話をしている時点でアレなんやけど。

一本目はけっこう冷静に走れていたと思う。スタートの急坂で10番手ぐらいまで下がったけどマイペースで走っているうちに5番手ぐらいまで自然と上がっていった。最後も程々に踏んで3位と5秒差ぐらいの4位。二本目は取り返さないといけなかったんでスタートから積極的に。下りきるまでは良い感じだったがその後はタレる一方。前半無理したからな~。前半抑えるべきだったと反省しつつも一本目よりもタイム良かったのでとりあえずは良しとしよう。
入賞したい気持ちも6割ぐらいあったので正直言えば悔しかったが、その日の夜には楽しかったと思えるようになった。いろいろと収穫もあったのでこれからに活かしていこう。