2016/09/26

高強度多め

9月19日
祝日。雨なのでアルミ号で出る。しばらくは降ったり止んだりだったが、山に入るとほとんど降らなくなった。今日はメニュー的に三本。

蓬莱峡 18分59秒
蓬莱峡 18分19秒
蓬莱峡 16分55秒

アルミ号にパワーメーターは付いてないので体感とCPの通過タイムを参考にする。一本目は通勤ペースよりも少し上げる程度で。4.2倍ぐらいのイメージ。
二本目は先週18分を出した時の感覚を思い出して上る。最初のヘアピンで7分、開けた左カーブで12分を切るペースで。体感パワーメーターで4.5~4.6倍の感じ。
腹八分目ぐらいのちょうど良い疲労感だったのでこれでアガリにしようかと思ったが、あと一本軽く流そうと思いもう一本。
スタートしてみるとやはり脚が重い。でも何となく最後まで行ける気もする。じわじわペースを上げてヘアピンで6分ちょい。その後は緩むことなく踏み続け、ゴールタイムは驚きの16分台。最後までギアを掛け続けられたことに感動した。ここ数ヶ月、こうして普通に走れることすら無かったからな…

9月20日
自転車休み

9月21日
ジテツウ
早起きして天狗一メンバーの朝練に参加する。

勝尾寺 11分50秒

攻めて行ける脚は無いので練習と割り切って積極的に前を牽く。じわじわとタレつつ分岐を左折。その後すぐにTKTさんの強烈なペースアップがあり置いて行かれる。追い付きたかったが確実にレッドゾーンに入ってしまうので程々に。勝尾寺のタイムは特に意識して無かったが、11分30秒ぐらいにはしておきたいと思った。

9月22日
祝日。朝から乗るがやる気は低し。逆瀬川からを楽しく上る。甲寿橋から盤滝まではすこし頑張って300wキープ。それでもいっぱいいっぱいだった。
一旦下り甲寿橋でHMRさん、JNSさんと合流。HMRさんとは蓬莱峡へ行くことになった。

蓬莱峡 15分55秒

ぼちぼちで行くはずが何かペース速い?すぐに千切れるがやる気スイッチが入ったので出来る限りのペースで追う。身体の方はクタクタだがとにかく気持ちは切らさないように。
開けた左カーブで10分…これはヤバい。パワーは尻すぼみだが、気合いで下げ幅を抑える。もう追い付けないと悟りつつも最後の坂も全力で踏む。
信じられないことにタイムは16分を切っていた。風が良かったとは言えこんなパワーで出る物なのか…?そもそも身体の方がボロボロやったのに。まあ今月は距離乗ってない割に強度が高かったから無理が出来たんやろう。いつでも出せるパワーで無いのは間違いない。

9月23日
ジテツウ

9月24日
朝からちょっと乗る。逆瀬川からスタートするが最後まで行く気は無し。キリの良い所で切り上げる。

午後から久しぶりに夫婦二人きりで散歩。良いリフレッシュになった。

9月25日
自転車休み

今年も大台から2週間後に調子が上がってきた。来週こそはこの流れをコントロールする。


スポンサーサイト
2016/09/18

リスタート

9月12日
ジテツウ

9月13日
ジテツウ

9月14日
ジテツウ

9月15日
宝塚ヒルクライム同好会さんの朝練に参加してからジテツウ。
出勤時間まで余裕があったので蓬莱峡を二本上る。一本目はいつもの通勤ペース。二本目は少し上げて4.5倍程で。久しぶりに18分前半が出た。

9月16日
自転車休み

9月17日
サカツウ。今年の大台ヶ原の優勝者が4人と去年のチャンピオンという豪華メンバーが揃った。

逆瀬川 41分30秒

スタートからHMRさんが40分ペースで牽く…はずがかなりのハイペース。甲寿橋で11分10秒台は39分切りペースでしょ!結局その先の合流で集団が崩壊し後は単独走。20分以降はタレまくりだった。

まだ時間はあるので表へ。無茶な走りをして負荷をかける。パワーは出てなかったけど体感的にはしんどかった。今はこれで良いんや。

帰りはちょっと寄り道。身体がとにかく軽く300w以上のダンシングを楽に続けられた。

9月18日
自転車休み

来年の大台ヶ原までもう1年も無い。出来る事はすべてやっておきたい。

2016/09/12

HC大台ヶ原

9月10日

ブログを放置すること数週間、さすがにブログタイトルのレースの事はスルーできないので更新しとく。

HC大台ケ原 1時間16分02秒 年代別6位入賞


去年の10秒落ちぐらい。温泉分岐までのペースが速く20秒ほどの貯金があったがDWまでで30秒ほど失いそのままゴールまで。
ここ2ヶ月のどん底を考えれば上出来か。走っている最中はパンクして楽になりたいとか千切れてしまって脚を緩めたいとかそんなことばかり考えていた。それでも身体は効率よく動いて維持できるペースを刻んでいく。この辺りは月間の走行距離が伸びたことや体幹の強さが効いてるんやろう。
内容は散々やったけど表彰台に上がらせてもらっただけでもありがたい。それだけでも来た甲斐があった。と言いつつ表彰式の時にYBさんに悔しい?と訊かれて悔しいです!と本音が出た。来年こそは…と思うけど7~8月に調子がどん底まで落ちる流れが3年続いているので、その流れを変えない限りは厳しいか。去年よりも慎重に調整していたつもりやったけど何かが根本的に間違っているんやろう。

また1年、頑張る覚悟が出来たので今日から出来る限りのことをしよう。
いつも練習でお世話になっている皆様、これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。