--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/20

六甲友の会?

記念碑台にて
写真 2


今日の練習で得られたものは多いと思う。得たもので一番大きいのは自信。逆瀬ルートでタイムを更新出来て、逆瀬が遅い自分と言う自己イメージを払拭出来たことが引き金になったのかもしれない。次の再度山で離されずに食いついて行けたことが自分にとっての大きな自信になったし、それがあったからこそ後にアタックができた。しかも幸運なことに2人を振り切ることができたので、その自信が確かなものになった。少年マンガみたいに強い人と走ることで自分も強くなれるんだと思った。(なんだそりゃ!)

次は楽しさ。いつも一人で練習しているwとしては、誰かと走るのはやっぱり楽しい。それも自分よりも遥かに強い人と走れるなら倍楽しい。特にBONTENさんはヒルクラTTのサイトを見て勝手にライバル視していたので(すみません(;´Д`))、気合いが入ったし、走っていて楽しかった。楽しく続けることは強くなる上で欠かせないことだと思うので、今日みたいな経験はとても貴重だと思う。

あと先週のことだけど、王様さん(様+さん?)と練習させてもらった経験が今日の練習に影響していたと思う。王様さんの仰っていた仕掛けられればアウタートップで踏む覚悟があるという言葉は自分にはあまりにも衝撃的だったし、3位を狙えば6位になるというのもグサっときた。その日の練習から目標に対する意識が数段上がったと思う。

ヒルクラのタイムとにらめっこするのも良いけど、やっぱり人は人を通して成長するんだと分かった。そう思えたからこそ、六甲友の会に勧誘してもらえたことが本当に嬉しかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。