2014/01/26

六甲友の会①

1月25日
オッス(Z戦士)、今日は久しぶりの逆瀬。北六甲台4丁目から船坂は13分57秒。

写真 1 (8)

pippoさんと合流した後、個人TT開始

逆瀬川TT 45分00秒
頑張ってるわりに心拍上がらない。公園のところでようやく乗ってきた。甲寿橋で12分40秒。思ったよりずいぶん良いタイム。いつもより1枚重いギア&90%前後を目安に淡々と上る。盤滝で18分後半。なるべく28Tまでに抑える。心拍も急に上がったりしない。125番カーブで30分台。宝殿の前で少しだけ32Tを使う。宝殿35分45秒。せめて44分台に入れたい。追いつかれないように維持できるぎりぎりの出力で最後まで。44分台にはあと1秒及ばず。感覚的にはけっこう良い感触だっただけに残念。この後のことを考えて無意識にセーブしていたかもしれない。90%/77rpm

藤原商店で補給後、丁字でシューさん、五辻でevoさん、WDさん、YMTさんと合流。

西六甲 22分11秒
スタートから思い切り上げていく。苦手なコースで苦手な走り方をする。しばらく先行するも、後ろがあまり離れないので一旦踏むのをやめてパックに。たまに揺さぶりをかけるも効果なし。やっぱりこのメンツ相手に中途半端は良くない。残り2kmでアタックを潰した後、また前に出て様子を窺う。反応がなかったのでそのまま迷わず踏む。コーナーを抜ければ下り、牧場からは斜度が緩むので仕掛けるにはベストと判断。ギリギリタレずに済んで逃げ切れた。HC大台ケ原では役に立たないスキルやけど、たまにはこういう練習も必要か?90%/86rpm

表六甲 20分39秒
西で無茶したダメージが残ってそうなのでスタートから様子見。pippoさんを射程圏内に捉えつつ追走。しかしいつものようにヘアピン過ぎから差が開き始める。これ以上は上げられないので見送る…。と諦めかけたタイミングでシューさんにパスされ、軽く絶望を感じながらも追走。最後はほんのちょっとだけ前でゴール。pippoさんにはかなり差をつけられたけど、最後の最後まで諦めなくてよかった。92%/79rpm


長めのレスト
写真 2 (13)

今回もevoさんから色々教えて頂いた。チームメイトでもないのに色々アドバイスをくれる人が居るというのは、すごく幸運なことだと思う。今まではポジションとか戦術的なことには無頓着だったので、これから上のレベルに行くにはもっと多くのことを吸収していかないとなぁ。

裏六甲 13分30秒
おそるおそるスタート。いつもより疲労感は少なめか?まだ踏めている。ダンシングの感触がかなり良かったので、ダンシング多めで追走。中盤からは一騎討ち状態で、まさに意地の張り合い。後半では自分の方が余裕がありそうだったので、ペースアップにも落ちついて対応できた。ラストはここからなら絶対に負けない、と思える位置からスパート。うまく逃げ切れた。89%/77rpm

高強度をこんなに続けたのは久しぶりやったけど、最後までしっかり勝負できた。今回もたくさんの刺激を受けたし、内容の濃い練習ができたと思う。皆さんありがとうございました<(_ _)>

走行時間 4h08m33s
走行距離 94.0km
獲得標高 2305m
消費Cal  3286kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント