--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/22

サイクルエンデューロinグリーンピア三木

2月22日
今日はサイクルエンデューロinグリーンピア三木に参戦しますた。龍野マウンテンバイク協会さんのやつですね。今回は今まで出た中で一番大がかりと言うか、なんというかレースっぽい!

バイクはシナレロに久しぶりのRS80-c50 いらんもん取って7.95kg
写真 1 (17)

買ってからずっと思っていたことにしても…やはりシナレロは自分の脚には合っていない。深く意識していないと、いいバイクダナーと感じるのですが、レース強度で走るときや感覚を鋭くしているときはやはり違和感が。強度を上げるとタ―マックとの評価が逆転するような感じ。決して悪いフレームではないんですが…。

スタート前
写真 2 (18)

まずは結果から

ソロ3時間の部 5位/50人ぐらい でした。

最初の5周 40分05秒 35.9km/h 92%93rpm
次の6周 49分00秒 34.9km/h **%/93rom
次の6周 51分01秒 33.3km/h **%/90rpm
最後の5周 43分17秒 32.5km/h **%/90rpm

トータル22周回 103km 3時間03分26秒(公式タイム) 34.0km/h **%/91rpm

初エンデューロ、というかヒルクライム以外の初レース、自信はないながらも出るからには結果を出したかったのが本音。5位と言う結果をどう評価したものか…正直なところ少しガッカリ。でも当初の目標だった落車しないことと、集団らかちぎれないことは達成できたのでとりあえずは良しとしよう。

序盤は慣れない集団走行におっかなびっくりだった。しかも最初の3周目ぐらいまではかなり速いペースだったので余計に疲れた。5周目ぐらいで先頭集団が25人ほどに落ちつく。あとなぜか心拍計がリンクしなくなった。混信のせいか? 終盤までに何度かアタックがあったが、結局最後は1つに。周回を重ねるごとに徐々に人数を減らして最後は7人にまで絞られていた。最終ラップ直前の上りで最終的に1位と2位になる選手が飛び出したので、追走を試みたもののもう脚は残っておらず下りに入る前に完全に置いて行かれた。この時点で4番手だったので、3位の選手を追走したがやはりだめ。最後は5位だった選手に抜かれて5番手ゴール。最後はまったく踏めなかった。

レースを振り返っての反省点は、やっぱりコーナリングのへたくそさ。下りのコーナーで離されてもがいて追いついて…を何回繰り返したことか。それがなければ最後まで残れたかもしれない。あとは無駄な追走。逃げに合流するのか捕まえるのかはっきりしないペースアップ連発で脚を消耗。経験値不足であることがよく分かった。

よかった点は、ウェアと補給。気温は6度ぐらいだったが、かなり薄着で問題なかった。冬服だったらかなりストレスを感じただろう。補給に関してはちょっと多く持って行き過ぎかと思ったけど、結果的にちょうどよかった。

脚の調子はイマイチだったものの、地脚が底上げされていることが実感できた。下りのコーナーを克服してロードレースらしい立ち回りをしたらもっと良い結果が出ていた、と思って次へのモチベーションにしよう。事前に心配していたほど平均時速も遅くなかったし、ちょっと自信がついた。

あと、来週ははりちゅうのロードレース(エリート)に出ます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。