--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/17

Lumiere練

3月16日
今日は六甲友の会ですが、いつもの逆瀬からではなく裏経由で丁字へ。今日は最初から心拍センサーを付けずに出撃。

写真 1 (21)
  
有馬口~記念碑台TT 27分34秒 85rpm
前回からサドルをもう2mm上げてみた。が、すごい違和感。もともと全く踏めないようなコンディションだったことを加味してもこれは明らかに合っていない。裏のスタート地点で13分。こりゃ今日はボロカスにやられるな…。後半なんとか持ちこたえて裏は14分33秒。

藤原でpippoさんと合流。今日は2人だけらしい。てことでLumiere練に。

西六甲 21分55秒 86rpm
とりあえず最初から踏んでみるも全くダメ。脚に力が入らない。即パスされて5秒~10秒差で追走。時々持ち直して前に出るがやはりダメ。決定的な差がつかない。最後も追いつけず10秒近く離された。

写真 2 (22)


表六甲 19分21秒 78rpm
サドルを3mm下げる。やっぱりこれぐらいがしっくり来る。スタート直後から悲しくなるほど脚の無さを感じた。しかし離れてしまってはお互いにとってマイナス。引っ張ってもらいながらもプレッシャーを与えなければならない。回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ回せ脚をまわせまわせまわせまわせ………とだけ考えてそれ以外の思考を遮断する。第一関門のヘアピンをクリアし第二関門の展望台でもまだ射程圏内。てか完全に自己ベストペースやんけ…。しかし良かったものここまで。またも最後は置いていかれた。まあ出し切ったから良しとしよう。今の時期にこのタイムなら夏には18分台も現実的になってくる。

長めのレストを挟んで最終ステージの裏六甲へ。

裏六甲 13分01秒 83rpm
最初からそこそこ踏めた。ここにきてやっと脚のダルさが取れた。最後に上る裏はダンシングが冴えるので積極的に使っていく。中間地点で強めに踏んで引き離しにかかるも不発。前回に続きまたもゴール前勝負に持ち込まれた。前回ほど余裕はなかったもののしっかりラストスパートができた。4本目にして一番踏めた感覚があった。やはりまだまだ無駄な力みがあるんだろうな。

ゴール後は仰向けにぶっ倒れた。それ以外の行動を取ろうとは考えられなかった。毎回のことだが、pippoさんとのマンツーマン練は地獄。自分の中ではどんな練習よりもキツい。まあその分強くなるんだけども。そろそろライバルと思ってもいいかな…?休憩後、記念碑台で解散。

まっすぐ帰宅。
写真 3 (19)


走行時間 3h06m52s
走行距離 74.4km



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。