2014/06/15

サイクルエンデューロinグリーンピア三木

6月14日
今日はグリーンピア三木の100分エンデューロに出てきますた。会場に着いてまず人の多さに驚いた。有名チームや格上もちらほら。さっそく自信無くした。

6時45分レーススタート。最初は無理せず軽く回していく。2月の3時間の時よりペースが遅い。下りも余裕を持って付いて行ける。1周するとある程度集団がまとまったので最後尾へ。やっぱりここが良い。2周経過。ペースそのまま。結局最後まで速くなることはなかった。残り2周で3人ほどがアタック。様子を見てたら周りも行く気配がない。下りで少し上げると後ろと差が開いたので腹をくくって単独追走開始。残り1周を切った上りで2人が追いついてきた。しかしあまり協力的ではない。飛び出しておいて、しかも回さないと追いつかれるのに回さないとか意味不明。出た後また戻ってゴール前勝負をするつもりなのだろうか。とにかく自分にはもう最後まで行くしか選択肢が残されていないので気持ちを切らさず踏み続ける。最後の上りでEVOさんやら数名に抜かれる。それでも諦めずゴールする瞬間まで頑張る。逃げの人数が減っていたら入賞もあり得たけど、逃げは3人のまま。8位でのゴールとなった。

1~2周回 29分49秒 35.4km/h 82%
3~4周回 30分02秒 34.9km/h 84% 
5~8周回 45分**秒 35.0km/h 88%

今回の敗因は自分の走力を小さく見積もりすぎたこと。自信を持って、かつ冷静に。これが出来ていれば逃げのグループに入って勝負が出来ていた。調子を気にしたり参加者の多さにビビって、出来ることも出来なくしてしまってはいかん。
半面、良かったことも多い。まずは集団走行らしい走り方ができたこと。無駄なエネルギーを使わず後半に脚を残せた。次はタイヤのチョイス。Pro4の25cを6Barにセッティング。下りが苦手なので、そこをカバーするためにこっちにした。感触はバッチリ。トータルでは間違いなく速くなったと思う。後は下りアタック&単独走。コーナーを余裕を持ってクリア出来るようになったので、やりたかった下りアタックができた。そこから繋げての単独走。1周半ぐらいを一人で走って、結果的に捕まったけど、満足のいく走りができた。今年の大台の結果次第で以降はJBCFに集中することになるので来年に繋がる経験ができた。

走行距離 71km

写真 (12)

今回の機材

フレーム Speciarized Venge
ホイール カーボンクリンチャー
タイヤ   PRO4SC 25c
チューブ Continental Supersonic
ハンドル カーボン
ステム  Fizik Cyrano R1
レバー  FORCE 22 
ブレーキ FORCE
FD     6800
RD     FORCE WiFli
クランク 6800 50/34
カセット  6800 12-25
チェーン 6800
サドル  スパイダーツインテール
ペダル  Zxellium SL
重量   7.2kg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント