2014/06/30

あがく

6月28日
日曜は乗れるかわからないので1人で六甲へ

チェーンリングを交換した
写真 1 (1)

変化が欲しくてまた楕円にした。はたしてどちらに転ぶか…

軽くアップ
北六甲台4丁目~船坂 12分08秒

有馬口~六甲記念碑台TT 26分28秒
またダンシングスタート。脚の感触は悪い。楕円のおかげで脚は回るがひたすらツラい。CP1で5分25秒。タイムは正直や。CP2で12分50秒。結局裏で14分半もかかってしまった。

藤原商店でがっつり休憩して表を下る。

表六甲TT 20分47秒
20分を目標にスタート。表は久しぶりなので悪いイメージを持たずに上れた。ダンシングをぼちぼち入れる。シッティングは基本90%90rpmで。展望台したあたりから坂に負けてきた。最後は完全にへばってタイムを落としたけど出し切ったので満足。21分台入らなかっただけ上出来でしょ。

写真 2 (1)

一息ついて帰宅

走行距離 57.4km

6月29日
なんとか時間を確保できたので六甲友の会へ。コースは逆瀬一本勝負。自己ベストのタイム差分の時間差をつけてスタートしていく方式。

写真 3


逆瀬川TT 42分50秒
前日にやれるだけのとこはしたつもりやけどどこまで回復してるか…とにかく出せるだけ出そう。余計なことを考えずにいつも通りに。甲寿橋で12分10秒。よし、大丈夫。信号から合流まではダンシングで身体を整える。盤滝で17分30秒。信号から分岐まではまったくギアを上げられなかった。分岐後はひたすらファイナルロー。心拍だけは頑張って90%をキープ。125番カーブで28分50秒。まだなんとか…。宝殿前はダンシングでしのぐ。すぐ後ろにpippoさんが迫っている。宝殿で33分40秒。もうあかん、踏めん。それでもバイクは進む。宝殿の上の切り返しあたりでパスされる。並ばれると自分の脚が回ってないことが良く分かる。とにかく気持ちだけは負けないように。ゴールタイムはぎりぎり満足できる範囲に収まった。少し悔しく思う反面、43分台が遅いと思えることに喜びを感じる。

写真 4

ゆっくり下って帰宅

走行距離 55.9km

6月30日
なんか脚の調子が良いので帰ってから即自転車。
蓬莱峡と迷って結局こっちに来てしまった
写真 2

有馬口~六甲記念碑台TT 26分03秒
ここまでの道中で目が回るほどエネルギー切れ状態になったので様子見でスタート。脚はダル重でもしっかり進んでいる気がする。調子が上向いているんやろう。CP1で5分20秒。心拍を落とさないようにペースに気をつける。CP2で12分05秒。コンディションを考えれば十分良いタイム。ここまではうまく組み立てられているので、あとは最後まで脚が持つことに期待。ペースが落ちたと思えば即ダンシングで上げる。CP3で19分30秒。ぎりぎりのライン…。かなりツライけど、そんな時こそ姿勢を正して力を抜く。最後の直線は下ハンもがき。出し切れた。トータルでは26分ちょいなので大したことないが、裏単体では久しぶりの13分台。イメージ通り後半にかけて上手く上げられた。

調子が悪いなりにあれこれとあがいた結果少しずつ良い方向に向かってる気がする。このままコンディションを上げて、その時が来たら逆瀬の自己ベストに挑戦しよう。

写真 3 (1)

まっすぐ帰宅

走行距離 39.9km
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント