--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/27

Festive500 前半戦

12月24日
ジテツウ。帰りはハニーから遠回りをして距離を稼ぐ。

12月25日
ジテツウ。帰りの時間が遅いのでまっすぐ帰る。

12月26日
今日は年末恒例の母子そばライド…年に1~2度有るか無いかのグルメライドになる。逆瀬川でpippoさん、OOKさん、NKBYSさんと合流して逆瀬川。

逆瀬川 44分19秒 4.25w/kg

今日も上げる気は無し。スタートからマイペースでボチボチいく。甲寿橋で13分半。少し上げて盤滝で19分。また少し上げて125番で30分30秒。ここからはペース変わらず。宝殿で35分40秒ぐらい?気張らず、サボらず、良い感じで上ることが出来た。

一旦下り裏ハニーで上げる。今日は1.21までギアがあるので十分回すことが出来た。その後船坂でOKさん、五社でevoさんと合流。R176を北上して三輪から志手原へ。

志手原~永沢寺 29分20秒 4.3w/kg

今回も志手原からよーいドン。が、交通量の都合でスタートから先頭3人から置いていかれる。さらに琴弾峠の上りでevoさんとOKさんが加速。下り切った時には見えないぐらいの差が出来ていてさっそく萎え萎え。とりあえずNKBYSさんと追走(ほとんど引っ張ってもらいました)。なんとかpippoさんまで引き上げてもらった所で単独で踏んでいく。前の二人はかなり先だが直線では視界に捉えられるようになってきた。半分諦めが入っていたが、それでもこの悔しさを晴らすべく脚に力を込める。上りに入る前にOKさんをパス。上りが始まってすぐにevoさんに追いつく。追走に脚を使ったので一旦ペースを合わせ様子見。わらび餅屋を過ぎたあたりでちょっとペースを上げ、一息ついて再度ペースアップ。これで着いて来られたらやばいなーと思ったが、離れていたようでよかった。とは言え油断は出来ない。コンディションはどうあれ、相手が相手なので最後まで手を抜かずに踏み続ける。なんとか1着フィニッシュ。トータルでも永沢寺単体でも悪いタイムだったが、結果が良かったので良しとしよう。

さて年越しそばや!と思ったらそば屋が冬季休暇に入っていると言う…年末にそば屋が店を閉めるとは…。かわりにパン屋「のら」で昼食。
その後は裏永沢寺を下り裏西峠でひともがき。西峠の下りでも頑張ってみるがevoさん、OKさんのスピードには全く太刀打ち出来ず。ほんま上りじゃなければ素人レベルやな…。その後は裏十万辻から帰宅。今日は距離を稼ぎたかったが、しんどいばっかりで全く距離伸びず。

12月27日
今日は平地を流したい気分なので以前から行ってみたかった舞洲にいってみる。最初は2kmほどの周回を回ってみたが…走りにくい。結局3周で切り上げコース変更。
Stravaで大周回というセグメントがあったのでそっちを走ってみたらけっこう良かったのでそのまま周回。

Lap1 10分00秒 33.3km/h
Lap2 9分59秒 33.4km/h
Lap3 9分23秒 35.2km/h
Lap4 9分21秒 35.6km/h

2周目からは何かと減速や停止をさせられることがあったのでかなりのタイムロスをしてしまった。4周目は順調に行けば8分台は間違いなかったが…まあ結果は結果。次は時間帯とか考えて来ればいいだけの話やし。自分的には六アイは正直つまらんけど、ここの大周回は気に入った。ここをコンスタントに9分半、狙って8分半ぐらいは出せるようになりたい。

今日は後半にかけてどんどん脚の調子が良くなってきた。走ってるうちに昨日の疲れも感じなくなったし、山に近い出力を平地でも出せた。しかも出してるだけでは無くてきちんとスピードに変換出来ていたと思う。何より、風が強かったのに気持ちが切れなかった。今まで平坦ではパワーを出しても続かなかったし、パワーロスも多かった。そして平坦への苦手意識が強くてすぐに嫌になっていた。今日みたいに心身ともに平地に順応できることは少ないかもしれないが、すこしづつ平坦も走れるようになって行きたい。

今日でFestive500が始まって4日目なのでちょうど半分。走った距離は約270km。半分経過で270kmなので一応はプラスだが、期間中に乗れる日は計6日しか無いので、2/3経過で270kmだとマイナスだ。Festive500達成にむけて距離を稼ぎたい半面、菖蒲谷対策に付け焼刃でも良いのでヒルクライムリピートをしておきたい気持ちもあっていやー困った。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。