--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/27

11月後半

11/14
ジテツウ

11/15
ジテツウ

11/16
ジテツウ
帰りはハニー坂を抜けて甲寿橋へ。信号の所に何か居ると思ったら猪の親子だった。遠くに行ったのを確認してからTT。290wから上げていき最後は300wに乗せる。そこそこ頑張ったつもりやけどタイムは29分半…空気と体重が重い。

11/17
ジテツウ

11/18
ジテツウ
明日は休足日なので往路の蓬莱峡で上げる。18分半の4.5w/kg。

11/19
自転車休み

11/20
とりあえず逆瀬川へ。甲寿橋までは4w/kg未満で流し橋からは踏む。とりあえず290wから入り徐々に上げていく。盤滝から125番までで10分40秒程だったのでここはかなり良い。やはりちゃんと回せないと話にならない。宝殿からは毎度同じくタレる…逆瀬でタイム出すならいい加減何とかせんとな。甲寿橋からは29分18秒でそこそこ速いが気温が高いだけでパワーはしょぼい。

今週も低強度意識。蓬莱峡の上りをどれだけ力まずに上るかゲーム状態。疲労が抜けてなかったり気持ちに余裕が無いと身体が硬く力んでしまうのがよく分かる。






11/21
ジテツウ

11/22
自転車休み

11/23
今日も逆瀬川へ。今回も甲寿橋までは流しそこから踏む。いまいちペース上がらず、宝殿からはペースを上げたかったが逆に失速。一軒茶屋まで9分もかかってら。
そのまま帰ろうかと思ったが下りが楽しくもう少し下りたいと思い裏ハニーを上って蓬莱峡を下る。まだ時間があったのでついでに塩尾寺へ。甲子園大学からのショートコースでTT。
脚もギアも無いのでSFRだと思ってじっくり負荷を感じながら。しかし意外と踏める?後半は5w/kg以上で踏み続けてゴール。近所やけどあまり来ることの無かった塩尾寺。大台ケ原の激坂で踏み負けない為にも定期的に上っておいた方が良さそうやな。

11/23
ジテツウ

11/24
ジテツウ

11/25
今日はJNSさん、HMRさんと逆瀬川。甲寿橋まではぼちぼちと言う話だったが、やはりペースが速い。場所によってはL5に入る所もあった。信号や片側通行で2分程ロスして甲寿橋へ。
こっからは規制解除。当然二人のペースに付いていく形になる。82号との合流でJNSさんがペースアップ。自分だけ取り残され5~10秒離れて盤滝を通過。イーブンペースで追走してると盤滝から3分ぐらいで合流。自然と前を牽く形になる。128番あたりでHMRさんがペースアップ。5~10秒離れたのをJNSさんとパックで追走。追い付きそうで追いつかない。結局そのままの差でゴール。久しぶりに甲寿橋から28分台で上れた。やっぱり人と走ると頑張れるな。パワーは4.8w/kgも出てたわりに気温が低いのでタイムは微妙。

その後は箕面駅へ。YUJさんと合流してスタート…しかし信号の都合で取り残される。二人で追いかけ待っててくれた先頭グループと合流。その後は三人パックで進が自分はもういっぱいいっぱい。霊園前のペースアップに対応出来ず付き切れしてしまった。
最後は妙見山。下りは休む前提で前半は攻めてみたが法輪寺の先までしか持たなかった。ゴールタイムは20分半と散々。もうパワー出ません。それにしてもYUJさんのスピードは半端無かった。

11/27
自転車休み

今週は結構乗った。水曜日にしっかり乗って木金とジテツウして土曜日に練習と休む間が無かったが、しっかり負荷をかけられた。自転車に乗って無い間のケアが効いてるんやろう。今までの感じなら来週は時間も強度も落とした方が良いやろうけど…乗ってしまう予感。






11/28
逆瀬川からジテツウ
メンバーはJNSさんとHMRさん。中1日でどれだけ回復しているか不安だったが、それ程悪くない感触。今回も甲寿橋までは抑えめで、信号から上げていく。やはり置いていかれる形になるが、自分のペースを守りながら出来る限りで追走。
甲寿橋で5分、125番でぎり15分台なのでそこそこ良いペース。宝殿の手前までは良かったが、料金所からは死亡。最終的にはなんとか30分を切れた。アップ無し弁当ありにしては良い方か?でも体重比は4.7w/kgに届いていないのでやはり力不足か。
山頂で合流したれすとまんさんと裏を下り職場へ。帰りは最短路をゆっくり。

11/29
ジテツウ

11/30
朝から逆瀬川へ。
JNSさんとスタート。赤信号からのスタートや勾配がキツくなった所でL5ダッシュが入りインターバル状態に。がっつり消耗して甲寿橋からはれすとまんさんが合流。当然二人には置いていかれるので今日も我慢の走りが続く。甲寿橋~盤滝間はかなりキツく感じ、このまま脚を止めてしまいたくなった。
途中離脱するなら前の二人に伝えなあかん、とりあえず声の届く範囲まで追いつこう、と思いじりじり追走。そのうち脚が回り出し最後まで行けそうな感じに。125番で16分とそこそこ良いのでたぶん最後まで持ちそう。毎度のことだが宝殿からは脚が残っておらずへろへろに。でもまだ前の二人は見えてるし気持が切れていなかったのでそこまでタイムは落ちなかった。
仕事は休みだが家の用事があるので即帰宅。

12/1
ジテツウ

12/2
ジテツウ

12/3
逆瀬川へ。
単独でスタートし甲寿橋まではアップを兼ねて少しペースを上げ下げする。14分ぐらいかけて甲寿橋へ。するとJNSさんとれすとまんさんが待っていてくれた。ありがたし…。JNSさんが合流、れすとまんさんは1分あけて追走する形になる。
今回も盤滝までがキツい。その後は少し楽になるが、今日は気を抜くとすぐにワットが下がってくる。昨日は帰りが遅いせいであまりリカバリーに時間を掛けられなかったし、睡眠時間も短かった。その辺が明らかに影響していると感じた。125番で16分を過ぎていたのでやはり良いとは言えない。それでもここ何回かは16分±15秒ぐらいの範囲に収まっているので安定している。宝殿からは相変わらずショボいが、休日練なので後のことは考えず出し切るつもりで強気にいけた。最近はこの姿勢を忘れていたような気がする。タイムはほぼ30分。パワーは合格ラインまで出ていたので良しとしよう。

帰りは寄り道して裏から。一旦家に帰って補給を済ませ、MTBに乗り換えて再出撃。蓬莱峡から船坂へ。リカバリー走のつもりだったが、蓬莱峡をスタートしてすぐロード乗りに抜かれたので意地になってしまう。パワーメーターが無いので体感になるが、4.5~4.8w/kgペースで追走。中間を過ぎたあたりで5w/kgぐらいにペースアップして抜き返す。そのまま船坂の信号まで踏み続けた。タイムは20分50秒ぐらい。14kgの激重MTBにしては上出来か。アベで4.8w/kgは出ている感じだったのでEVOなら16分台後半ぐらいやろう。それにしてもアホなことをしてしまった。ロードの人からすればマイペースで走ってた所に変なMTBが張りあってきてさぞかし迷惑やったやろう。後ろから見ている限りずっとダンシングだったので、何かのメニュー中やったやろうし。

セブンで手早く補給を済ませ某おっさんテレビのアンテナのある山を目指す。しばらくダブルトラックを上りトレイルの入り口に到着。本格的な山は2,3年ぶりなので始めはかなりおっかなびっくりで下る。しばらく下り、本来は右の尾根に入る所を直進方向の尾根に入ってしまい軽く迷子に。道を間違えたと確信し引き返す。その後とりあえずのゴール地点まで来たが、欲が出て走ったことのないルートへ進んでしまう。これが最悪の判断になりその後1時間ほど道に迷ってしまった。途中で引き返すタイミングは何度もあったが、結局そのまま突っ走ってしまった。いい加減な気持ちで山を走ってはいけないと反省。
遅くなったので慌てて帰るが家に着いた所でケータイを落としてしまい画面が破損。1割の範囲しか映らなくなってしまった。今日は散々やな…冷静さを失うとロクなことがない。ラインが見れないので練習の連絡も取れない。とりあえず次の練習は月曜朝6時に逆瀬川行きます。

ここ数週間は身体に意識を集中させるようにしてきたが、どんどんその感覚が鋭くなっているように感じる。色々とサインが出だしているので、そろそろ落ち着かんといかん。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おっ!優勝を目指すブログになってる!
明日は起きれたら6時逆瀬川行きます。起きれなかったらゴメンナサイ。

No title

実は結構前からタイトル変えてました(笑)
明日はよろしくお願いします。

No title

一人練習中に大して問題ないところで熱くなるところが自分にあって、そんな時は帰りに何がしかやらかします。(反省…
 ラインはPCからもアプリで入れることができますよ。https://line.me/ja/download

Re: No title

きゃべつさん
ケガやらしなかったのは良いですが今回は物損がありましたからね…何事もほどほどが良いです。
ケータイは今日修理するのでLINEも復活です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。