--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/17

六甲友の会⑤

6月15日
土曜日なので逆瀬川へ。逆瀬ルートだけはスタートも自分のリズムで上りたかったので、集合時間よりも早く着いて一足先にスタートすることにした。

写真 1 (15)

ペースは程々に上げ目でいく。先週に引き続き90%未満と、リラックスして心拍を下げることを意識する。甲寿橋は14分30秒。出力と信号ストップを考えればこんなもんだろう。合流からはダンシングを多用したため90%を超えることもあったが、基本は程々のペースで。
盤滝で20分ちょい。もう少し抑えても良かったか。船坂の分岐を過ぎた所で前走者発見。いいペースだったのでしばらく目標にして走る。分岐からもダンシングを多めに入れていく。練習の効果か、スムーズにダンシングができている気がする。心拍にまだ余裕があるからってのもあるか。あと体重。1週間で2kg近く落ちたのでとにかく体が軽い。パワーも落ちてそうやけど・・・。
宝殿の見えるコーナーで33分ぐらい。そこからゴールまではとにかくキツかった。いくら抑えめでいってもキツいもんはキツい。でもそんなときこそ余計な力を抜いて1拍でも下げることを意識する。(全開よりも)楽に走って結果的に速く、というのが今練習していること。それがきっと大台が原でも活かせるはずだ。
ゴールタイムは48分02秒。できれば47分ちょうどぐらいが良かったが、今はこんなもん。大台までにはこの疲労感で45分を出せるようになっておかないといかん。

一軒茶屋前でしばらく休憩しているとpippoさん登場。どうやらかなり調子を落とされているようだが、wにとっては好都合。前回のようにスタート早々置いてかれずに済むのだ(´・ω・`)。残り2人と合流するために丁字が辻へ。途中シューさんと合流し初めましてのご挨拶。丁字でゲストのNKJMさんとも初めましてのご挨拶。
そう、今回は、4人!すげー、4人以上で走るのは初めて。

写真 2 (15)

64の本体に4本コントローラーを差したときのような感覚。非常に楽しみでごわす。しかし再度のスタートに向かう下りでNKJMさんが落車してしまうアクシデントが。頭や骨には異常がなかったものの、あちこちに擦過傷。対向車がいなくてよかった・・・。なのでゆっくり下山し、雨も降ってきたのでこの日はお開きになりますた。
落車した左コーナーは斜度がきつく、しかも逆バンクになっていて、直前に少し右に曲がっているためライン取りにかなり気を使う感じだった。wは直前の右コーナーに突っ込みすぎて減速していたのでコケなかったが、スピードを維持していたら自分が落車していたかもしれない。気をつけねば。

帰りは雨で全身ずぶ濡れだったがせっかく神戸まで出たので芦有ゲートを上ることにする。ここも終始90%キープ、ダンシング多め。最後の2分だけ縛りなしにした。タイムは15分35秒。自己ベストを3秒更新できた!少し抑えめで行ったのでタイムには期待していなかったが、結果的に良いタイムが出てくれた。きっちりペース配分できたし4.5倍ぐらい出ていたので自分的にはかなり上出来。
R2に戻り武庫川CRから蓬莱峡へ。もう脚が残っていなかったので、頑張るのは船坂のバス停までにする。バス停までのタイムは20分20秒。残りは惰性でタイムは27分01秒。遅いけど悪くない感触。
1日を通して良い感触だったので、この感じを忘れないようにしよう。

走行時間 5:35:07
走行距離 109.7km
消費Cal 3741kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。