--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/11

使用機材


何となく機材の紹介を

wが現在使用しているバイクはスペシャライズドのタ―マックエリートで
その中でもラインナップ中最も安い素の「TARMAC」という完成車です

写真 (1)

定価で149000円の安さにつられて勢いで購入(バカ?)
しかし欲しいのはフレームセットだけなのでパーツ類のほとんどはオクで処分
完成車としてアッセンブルされていたパーツで残っているのはクランクセットと
シートポスト、Fディレーラーぐらいだろうか
実質フレームセット+αを10万円ちょいで買えた

構成
フレーム Specialized FACT 8r carbon, FACT IS construction, compact race design,1-1/2" lower bearing, OSBB
フォーク Specialized FACT carbon, full monocoque, OS race for 1-1/2" bearing
シートポスト Specialized Comp, FACT carbon, 27.2mm
ハンドル 中華偽物3Tカーボン
ステム 3T ARX TEAM
変速レバー カンパニョーロ コーラス ウルトラシフト
ブレーキ シマノ 105(5700)
FD シマノ SORA(3500)
RD シマノ 105(5700)
クランクセット FSA ゴッサマ― 52-36T
スプロケ シマノ ULTEGRA 11-28T(6700)
ペダル シマノ 105(5700)
チェーン KMC X10SL
サドル フィジーク ツンドラ2
ホイール シマノ RS80 C50
タイヤ ミシュラン PRO3 
(統一感がないなー...)

デュアルコントロールレバーがカンパ、他シマノのいわゆるシマニョーロです
イコールプーリーやシフトメイトは使わず大回しさせて運用中

重量はボトルケージやサイコン等全部込みで8.2kgぐらい
フレームがあんまり軽くないのとホイールの重さが響いているんだろう
ちなみに、タ―マックエリートのフレームセット重量はベアリング類、ヘッドパーツ、
シートポストクランプ、プレッシャーアンカーの付いたフレームセットで
1.8kg~1.9kgぐらいでした(手に持って体重計で量った数値なのでかなり大雑把。54サイズ)

減量するならば
足回り全体で600グラムと、サドルとクランクで200グラム
ポンプ台座、サイコン台座、鈴撤去で100グラム
ヒルクラの最終手段のアウターリング&FD撤去でようやく7kgちょいなのか
これなら軽量化は足回りだけに限定してもよさそうだ

あとリアのロー28Tは不要に思えてきた
決戦用ホイールを買ったら12-26Tあたりを付けよう


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。