--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/17

チーム練?


4月13日
とりあえず体を動かしておきたかったので1時間ほど散歩

↓ついでに愛犬も連れて行く
写真 (3)

今年は意識的に歩く機会を作るようにしている
去年のオフシーズンは登山やハーフを走っていて、そのおかげか
4月~5月は自転車に乗ったときの調子がすごくよかった

散歩しながら色々考えた

今年に入るまでは練習は無計画にやってきたので、無駄に体を痛めつけてい
ただけだったように思う
先週の勝尾寺TTもそうだったけど山に行くとどうしても頑張ってしまう
「苦しんだ分強くなれるはず」と思い練習していたが、それは間違いだった
いや、間違いではないけどトレーニングの知識も無しに闇雲にやるのは間違
ったことをしていると言ってもいいと思う

過ぎたるは猶及ばざるが如し
今までの自分の走り方から見えた反省点と今年のトレーニングのテーマだ
無理せず、効率的に、楽しく練習する

たまに歩いたりMTBに乗って息抜きするのも悪くないと思う
オーバーワークを避けられるし、山歩きなんかはヒルクラのトレーニング
としては効果的だ


4月14日
以前から連絡を取っていた神戸のチームの代表の方と練習できる機会を得
たので、この日は2人で走ることに

合流後しばらくは軽く流す感じで移動
その後8km程の周回コースを5周する練習をすることに

周回練が始まると、そこまでの移動でも感じていた自力の差をさらにはっきり
と感じた
とにかくアベレージの速度域が違う
自分の実力を量るためになるべくスリップには入らないようにしていたが
さすがに5周目ではそうも言ってられなかった

練習の最後に箕谷方面から丁字が辻まで登る頃には完全に脚が売り切れていた

走っていて思ったのは、脚力以外にも差があって、例えば知識や経験、意識と
か内面的な要素
今後の参考になったし、本当に色んな刺激を得られた良い経験だったと思う

走行時間 6:28'00
走行距離 138.70km
AvHR 151bpm
消費カロリー 4603kcal


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。