2013/09/06

大台準備 機材編

今日の内に自転車と着替えとか泊まりの用意をしておく。

まずは自転車。準決戦仕様から完全決戦仕様にしておく。以下変更箇所↓
サイコン突き出しマウント→ステム直付け
携帯ポンプ台座→撤去
シートポストのシリコンカバー→撤去
カンパ純正クイック→50gぐらいの軽量クイック
使用1500kmぐらいのX10SL→新品のX10SL

したのがこの状態。7.14kg。
写真 (9)

バーテープ取ったりレバーフード取ったりすればもうちょっと軽くなるやろうけど、数字以外のところでマイナスが出そうなので止め。やっぱエントリーカーボンは重いなぁ。105とかアルミパーツが入ってるだけで余裕の7kg越え。ハイエンドフレーム+ハイエンドパーツ相手では1kg以上の差があるんじゃないか。

次は持ち物。補給食はワンセコンドのCCDやらBCAA。ツールは万一のパンクを考えてTUFOのEXシーラントとCO2インフレーターを。重量的には不利になるが、DNFだけは避けたい。

あとはウェア。CRAFTの超軽量ジャージにSUGOiのRSEビブ、スポーツフルの超軽量ソックスと普通のグローブ、TIGORAのアーム&レッグカバー、METのシンセシス、シューズはシマノのR130とMAVICのカバー。当日の天気次第ではモンベルのEXライトウインドベストも。

自転車以外の重量は1.5kgぐらい。ヘルメットとかグローブであと100gは削れそうやなぁ。来年はそうしよう。あとはう○こ捻り出したら完璧!

最後に4月からの体重の推移を

写真

出力をあげつつ減量できたと思う。去年の反省が活きている。体重だけは1年前の大台前日と全く同じ。でもパワー、機材、経験、精神力は全くの別物。この1年で自分がどれだけ成長できたのかが明後日分かる。それが楽しみでもあり、怖くもある。

それでは、行ってきます!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント